電力会社Hackのホーム > エネワンでんき(サイサン)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

エネワンでんき(サイサン)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

3.4(5件)
エネワンでんき(サイサン)の画像

サイサンでは、企業に向けてはすでに供給事業は以前から開始されています。一般家庭においても、現在の電力より安く安定した供給ができるように、様々な発電所から電力を確保し調達した電力を届けます。

品質・安定に関して認可されていますので、乗りかえることによって不安定になることはありませんし、特別な費用も発生しません。仮にトラブルが起きても別の発電所からの電気が供給するとのことです。

手続きは簡単で、電話・Webで申し込みの後、料金比較を説明し、クレジットか口座振替の手続きを行ないます。現在使用している電力会社への中止連絡も全て同時に行ない、送電線もそのまま使用しますので、新たな工事をする必要はありません。

現在のメーターをスマートメーターに設置変えを行ないますが、簡単な作業の屋外工事で無料で行ないます。

価格感は状況によりますが、例えば従量電灯Bの5人家族で、月に平均600kWh・212,556円使用している家庭では、年間約13,700円のお得になるケースがあります。

エネワンでんき(サイサン)の口コミ

5.0 点
九州電力からエネワンでんきに代えてみました。
大手なので信用できるかなという感じでした。
見積もり通りやっぱり安くあげることができました。

月で換算すると500~600円程度ですが,年間で見ると6000円以上の節約になり,さらに長く使い続けるとずいぶんと大きい額になると思います。

少しの節約に見えますが,長く続ければ意外と大きな額になるので,変更もありかなと気がします。
特に新しい電力会社に代えたからといって以前と変わった点や困った点もありませんでしたので,手間を惜しまずにやってみるといいと思います。
手間といっても最初の契約変更だけです。電話やネットで申し込めば,スマートメーターの設置に来てくれます。
またどの費用もかからず助かります。
65 人の方が役に立ったと言っています。
ログさんの画像
ログさん
(2017/01/21に投稿)
役に立った 65 参考になったらクリックしてね
4.0 点
電力の自由化で電気代の安い会社を選べるようになったのですが我が家は慎重でした
新しく参入する会社が多いのでトラブルが続出することも予想できますそして何より我が家が注目したのが、サービス

電気が安くなるだけで選んだら馬鹿をみる、そんなサービス合戦が展開されそれを一つ一つチェックするのに時間が掛かってしまいました

選ばれたのはサイサンの「エネワンでんき」です
電気代が安くなるのはもちろんですが、ガス代も安くなるんです

更にウォーターサーバも安くなります今まで使用していた物が使い勝手が悪かったので後押しになりました

そして更にPontaポイントが溜まるんです
コンビニでPontaカードを使用してますから嬉しいサービスです
他はインターネットや灯油も安くできますこれだけの恩恵を受けられるのですから選ばない手はありません
慎重になったおかげで大変良いサービスを見つけることができました 
17 人の方が役に立ったと言っています。
きいちさんの画像
きいちさん
(2018/01/14に投稿)
役に立った 17 参考になったらクリックしてね
5.0 点
いよいよ電力自由化が実施され、これまでの電気料金が安くなったりコストを削減できるのであれば、どんどん新しい参入会社を利用したいなと考えていました。

しかし、電力事業に新規参入の会社に関する情報があまりなく、自分なりにいろいろと調べた結果、これまでガス事業などで成果を上げていたサイサンが電力事業に参入していることを知りました。これまで良く知って致します企業であるサイサンが、電力事業に参入しているとあって、とても興味をもちました。

電気料金もこれまでと比べてかなり安くなり、大幅なコスト削減も期待できるので、電力自由化をきっかけにサイサンに電気供給をお願いすることに決めました。早くもお得を実感しております。
107 人の方が役に立ったと言っています。
いちご牛乳さんの画像
いちご牛乳さん
(2016/10/28に投稿)
役に立った 107 参考になったらクリックしてね
4.0 点
サイサンは埼玉県大宮市に本拠を構える、関東地区をはじめ、静岡他にもグループ企業を持つ、医療産業機械、ガス、電力、水配達などのエネルギー&産業サービス会社です。
もともとが家庭用ガスをはじめ、医療や産業用特殊ガスを主として扱ってきた企業。
ご存じのとおり、エネルギー企業としては、特殊ガス系の企業は技術スキルも高く、各種のインフラ設計などもあわせて取り扱ってきている企業も少なくなく、電力面でも大変に期待が持てる企業です。
地元では泉ピン子のわんこ社長CMでローカル的には「すっかり」有名かもしれません。

サイサンは2016年4月の電力自由化にともない、新電力事業にも参入しました。
大規模の事業所等に向けての電力供給は、すでに実績があり、納入先では99%を超える継続利用率を誇っています。
エリアも幅広く、北海道東北東京中部九州エリアの5か所を、当初からサービスエリアに据えています。

東京電力エリアで言えば、従量電灯B・Cに対応したプランがあり、契約自体は30A以上から、
たとえば基本料金では東京電力(二〇一六年六月一日付料金比較):サイサンで、30~60Aで842.4:810、1123.2:1080、1404.0:1350、1684.8:1620円。

電力量料金は第一~三段階で19.52:19.52、26.00:26.00、30.02:26.42円となり、多く使えば従量面ではお得ですが、基本料金分が数十円お得といった料金体系になります。

電力利用量次第で、割高になるといったことはありませんので、これまでパック料金で得をしていたといったことが無ければ、乗り換えにメリットはありそうです。
66 人の方が役に立ったと言っています。
えねにゃんさんの画像
えねにゃんさん
(2016/07/17に投稿)
役に立った 66 参考になったらクリックしてね
5.0 点
この度、新電力会社に早速契約申込みしました。サイサンのエネワンでんきです。本来は、自由化になったばかりなので少し様子を見ようかと思っていたのですが、たまたまガス会社を変更していたときと重なり『電力の方もどうか宜しくお願いします』と推してきたので。。。

もちろん、推されたから言われるがままに申込んだという訳ではありません。試算のシミュレーションを持ってきてもらいじっくり東京電力と比較しながら検討をしました。比較した結果ですが、まず私の電気使用状況が家族4人でかなり使用量が多い家庭です。そして、東京電力の【従量電灯B】とエネワンでんきの【エネワンBプラン】の比較になります。基本料金は東京電力に比べて【43.2円】安くなります。電力料金単価は1段料金、2段料金は同額で3段料金が【3.6円】安くなります。

これを見ると『安くなるのたったこれだけ?』と思うかもしれませんが、電気使用量が多いとそこそこの金額になってきます。シミュレーションによると年間削減効果は約6300円とのことでした。今回は、うちの電気使用量が多い、そして基本料金、3段料金が安くなることにより電気料金を削減できるということで電力会社変更をしました。でも、安さで選ぶならもっと安い電力会社あるんじゃないの?と、思いますよね。そこはガス会社を変更する際の担当者の対応の良さ、サービス、仕事に対する姿勢なども電力会社変更の決め手のひとつになりました。
64 人の方が役に立ったと言っています。
ワン子社長さんの画像
ワン子社長さん
(2016/04/20に投稿)
役に立った 64 参考になったらクリックしてね
1