電力会社の比較・口コミランキング

top image

電力会社 おすすめランキング

4.0 点 (81件)
Looopでんきの画像

Looopでんきの詳細情報

対応エリア 東京・北海道・東北・北陸・中部・関西・中国・四国・九州 電力エリア
解約金・違約金 なし
セット割 Loopでんき+(ソーラー発電、蓄電池のセット割り)
たまるポイント 独自ポイント(Looopポイント)
運営会社 株式会社Looop
電気代が得しやすい人 電気使用量の多い人(ファミリー層)

シンプルでわかりやすいに特化した独立系電力会社

 

Looopでんきはこれまでは太陽光や風力などの自然エネルギー発電の開発・設置・販売等を行なっていた株式会社Looopが運営する小売り電気事業者で、新電力会社ではいわゆる独立系になります。

 

Looopでんきといえば特徴は基本料金が無料、単一従量単価で電気料金が計算されることが1番の特徴です。

電気代が使用した分のみということで計算がしやすく、複雑なこれまでの電気料金よりも比較が簡単で、また節約をした際の効果が感じられやすいということで人気です。

このLooopでんきのプランを受けて、同様に基本料0円のプランを採用した後発の企業も複数あります。

 

対象エリアは現在沖縄と一部離島地域を除いた全国がサービス対象内となっています。

 

プランは「おうちプラン」「ビジネスプラン」の2種類ありますが、どちらも基本料は無料です。

従量単価は一段階の一律単価となっています。

おうちプランは従量電灯B(関西・中国・四国はA)相当の利用者が対象でビジネスプランは従量電灯C(関西・中国・四国はB)相当の利用者が対象で単価は22〜31円となっています。

ビジネスプランは事務所・店舗向けのプランではありますが一般家庭でも契約容量が相当するのであればビジネスプランの契約となります。

 

現時点では申し込みはWEBサイト上からのみ支払い方法はクレジット払いのみ料金の確認はwebやアプリのマイページ上からとなっています。

契約は1年単位の自動更新ですが縛りがなく期間途中の解約時も違約金等は発生しません

 

このほか、Looopで行なっているソーラーパネル発電や蓄電池も併用することでセット割引として従量単価の値引きを受ける「Looopでんき+」といったサービスがあります。

 

また独自のLooopポイントが貯められるようになっており、現在はAmazonギフト券と交換ができるようです。

Looopでんきの口コミ・レビュー

Looopでんきを使ってみて、特に良かったと思ったことは、電気基本料金がタダなことでした。
そのため以前契約していた電力会社よりも節約しなくてもやすくなりました。

それに、契約期間の縛りや解約金などがありませんでしたので、気軽にのりかえることができましたし、気軽に利用できました。
使った分だけ払うといシンプルな形ですので、複雑な電気料金のややこしさがなくて使いやすかったです。

1時間ごとに電気使用量を確認できるのも良かったと思いました。
申し込みも簡単で、ネットから申し込めるので使わなくても電気代が取られるのがいやだという方や初めて電力会社を乗り換えるという方にはおすすめの電気事業者だと思います。
1 人の方が役に立ったと言っています。
Looopでんきに切り替えてから東京電力で毎月支払っていた基本料金が0円になったことが一番嬉しいです。
それに契約期間の縛りや解約による違約金もないのでコストパフォーマンス的に良いと感じています。
東京電力を使っていた時よりも確かに電気代は安くなりました。

4人家族で毎月1万を超えていましたが、Looopでんきにしてから1万を超える月がほとんどなくなりました。
ただしLooopでんきのいまいち点は、よりお得なセット割引やポイント還元などのサービスがないのが残念です。
毎月の電気代が安くなりましたが、もっとお得なサービスがあればいう事ありません。

今後お得なサービスを提供してくれることを期待しつつ、継続して契約をしていきます。
2 人の方が役に立ったと言っています。
4.3 点 (129件)
東京ガスの画像

東京ガスの詳細情報

対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県(富士川以東)
解約金・違約金 なし
セット割 ガス・電気セット割
たまるポイント 独自ポイント(パッチョポイント)
運営会社 東京ガス株式会社
電気代が得しやすい人 電気使用量の多い人(ファミリー層)

首都圏のガスと電気の両方を担う東京ガスの電力会社

 

ガス供給会社である東京ガスの電気小売り事業です。

ガスという生活に密接なエネルギー企業のため一定の信頼感があると評価されています。

 

東京ガスの電気の提供エリアは主に東京電力管内、関東近圏、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県東部で一部離島などは対象外です。

東京ガスの都市ガス供給エリアと同一でなくても電気は利用できますし、プロパンガスなど都市ガスを利用していなくても電気は利用できますが、ガスと電気を東京ガスでまとめることで割安効果を得られますのでややメリットは少ないかもしれません。

 

料金プランの種類が複数あり、法人や事務所・店舗、動力や集合住宅向けなどもあります。

家庭用のプランでは一般的家庭向け「ずっとも電気1」のほか、より電力使用量が少なめの単身者や夫婦など二人住まい向けの「ずっとも電気1S」といったプランが用意されています。

料金システムはオーソドックスな契約アンペアに応じた基本料金と三段階課金の従量料金の合算となっています。

 

東京ガスの電気の特徴は電気とガスをセットで利用することで割引があることです。

セット割りは電気のプランによって定額割りか定率割りかが設定されています。

 

東京ガスは独自のポイント制度、パッチョポイントを展開しており毎月の電気料金に応じてポイントが獲得できます。ガスでも同じポイントが獲得できるためセットで利用するとポイントが早くたまります。

ポイントは東京ガスのwebショップで利用したり、提携の楽天ポイントや、Ponta、nanacoなどのポイントに交換が可能です。

 

1つ注意すべき点として、ガス自由化後東京ガスのガス料金は他社に比較すると相対的に高めになっているということがあります。

電力が東電等の従来の料金設定をベースに割安なプランを設定したのと同様に、ガスは東京ガスの料金を基準としてプランを設定しているため比較的に高くなってしまいます。

そのため、電気とガスを合わせて純粋に割安なものを求めると東京ガスでまとめるよりも電気とガスを別会社で契約した方が合計金額が安い場合がでてきます。

東京ガス指定のガス機器を使用するガスプランを適用するとまた変わってきますので、電気とガス両方でシミュレーションしてください。

東京ガスの口コミ・レビュー

我が家ではもともと東京ガスとガスの契約をしていたので、その関係もあって電気の契約をしました。

電気料金そのものも安くなりますが、ポイントももらえるのでうれしいです。電気料金1000円につき15ポイントの「パッチョポイント」を貯められるようになっているため楽しみです。
貯まったポイントは提携ポイントであるdポイントやPontaポイントに交換をすることができます。

そのほか楽天スーパーポイントやTポイント、WAONポイントにも交換可能で使い道が豊富だと思います。

最初はポイントなんてたかが知れていると思っていたのですが、よくよく調べてみると非常にお得であることがわかりメリット盛りだくさんでした。
「電気トラブルサポート」もあり、万が一の時にも安心です。
2 人の方が役に立ったと言っています。
まずは何とっても電力会社の料金よりもお得です。
当方4人家族+義理のおかあさんの計5名ですが、年間通じて\10000程度は料金が下がりました。

これを電力会社の料金だけで達成するとなると、電気を使わない工夫がいろいろ必要(例えば待機電力を切るとかエアコンの温度は28度以下にしないとかとか)ですが、そういった工夫(という名前の苦行)をしなくても値引きになったのは一番うれしいです。

また自身も愛用していますが、クックパッドの有料プランと同じ機能がただで利用できます。
といっても携帯のアプリがそのまま利用できるのではなく、東京ガスにログインした場合、また東京ガスのアプリから利用するという感じです。
利用するまでの流れが少々不便ではあるものの、やはりランク順検索できるのは非常に便利です。
なお惜しむらくは6月で終わったことですが、代わりにクラシルの有料プランが使えるようになったことはうれしい限りです。

何かとお得ですよ。
4 人の方が役に立ったと言っています。
4.3 点 (24件)

あしたでんきの詳細情報

対応エリア 東京・東北・中部・関西・中国・九州 電力エリア
解約金・違約金 なし
セット割 なし
たまるポイント なし
運営会社 TRENDE株式会社
電気代が得しやすい人 月間電気使用量300kWh以上(二人暮らし以上、ファミリー層)
電気代が得しにくい人 月間電気使用量が少ない人(単身者など)

東電子会社による新電力らしいシンプルでリーズナブルな電力会社

 

あしたでんきは東京電力ホールディングスのグループ会社であるTRENDが運営する小売り電気事業者です。

電力自由化に伴い設立された会社で東電のサブブランド的な位置付けになります。

 

東電自体も関東地区以外への電力の販売を開始しましたが、あしたでんきでは東電ではやっていない新電力で人気の基本料金なしの一律単価を採用し差別化されています。

あしたでんきのサービスエリアは東京、東北、中部、関西、中国、九州の6電力エリア内で、現状では北海道、北陸、四国、沖縄の4エリアと一部離島地域はサービス対象外となっています。

 

いわゆる一般家庭向けの従量電灯B(関西・中国はA)相当の電力使用が対象で、従量電灯C相当や法人のプランはありません。

現在提供しているプランは2種類、 「標準プラン」は基本料金無料、電力量料金は一律単価の通常の家庭向けプランです。

大家族向けの「たっぷりプラン」は3,000円の基本料金がありますが電力量料金が安く設定されています。

 

料金支払い方法はクレジットカード払いのみ、使用量と料金の確認はWEB上のマイページからのみとなっています。

申し込みも現状WEBサイトからのみで電話等ではできません。

また、契約期間の縛りがなく、途中で他社に切り替えても解約金、違約金等が発生しないところも魅力です。

 

電力自由化にあたり、多くの他業種など新企業が電力小売りに参入しましたが、既存電力会社のグループ企業ということで安心感を覚える人も多いです。

あしたでんきの口コミ・レビュー

東京電力の子会社が運営しているサービス「あしたでんき」を利用していますが2つのプランが用意されていて、いずれかを選ぶことができ、自分は基本料金3000円の固定価格でガッツリと電気代を利用しても一定の額しかかからない「たっぷりプラン」を利用しています。

このサービスは従量料金は1段階、燃料費調整単価と再生可能エネルギー発電促進賦課金単価含まれるので電気量をそれなりに使う家に最適なプランとなっています。
基本料金はかかりますが、電気量を使いすぎてもびびたるものであるのでほんとに安心しております。

ちなみにもう一つのプランについては基本料金は0円であり、従量料金は1段階、燃料費調整単価と再生可能エネルギー発電促進賦課金単価が含まれるサービスであり電力使用量300kWh前後で推移してる家庭に最適なサービスプランとなっています。
できるだけ電気代を抑えたい方とかあまり電気量を使わない方たちは標準プランがおすすめとなっています。

ただ気をつけたいのは電力供給エリアは6エリアのみとなっていて全国には対応していないためここはしっかりと把握しておくようにお願いします。
3 人の方が役に立ったと言っています。
真夏や真冬にぐんと上がる電気代を何とかもっと節約したいと思い、あしたでんきに乗り換えました。
たくさんある新電力会社からあしたでんきを選んだポイントは、何と言っても仕組みがシンプルで分かりやすくかったからです。

一般家庭向けの標準プランは何と基本使用料金が0円というのがとても魅力的で、夫婦は共働き、子供は学生と、日中は家にいる事が少ない我が家にはとても魅力的です。

それに電力量料金は一律なのでシンプルで分かりやすく、今までと比べ電気代も安くなりとても満足しています。

また、あしたでんきは東京電力のグループ会社というのも安心感があり知人にもオススメしています。
今年の夏はもう存分エアコンを使おうと思います。

東急でんき(東急パワーサプライ)の詳細情報

対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県の一部地域
解約金・違約金 なし
セット割 ガスセット割り、ケーブルテレビ
たまるポイント TOKYU POINT(TOKYU CARDでの支払い)
運営会社 株式会社 東急パワーサプライ
電気代が得しやすい人 東急沿線在住の人、電気使用量の多い人(ファミリー層)
電気代が得しにくい人 東急の施設・サービスを日常的に利用しない人

電気もガスも電車もお任せで、グループのサービスも使いやすくなる東急の電力会社

東京、神奈川の私鉄東急電鉄を運営する東急グループの電気小売り事業が東急パワーサプライです。

サービス提供エリアは東電管内の東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨と静岡東部です。

離島地域は対象外となっています

 

ガス自由化によりガス小売り事業にも進出し、電気とガスのセットでの利用を勧めていますが、ガスの方は東京・神奈川の東部と関東一部地域が対象とエリアがまだ広くないため、セットで利用できるのは東急沿線をカバーする程度の範囲かと思います。

ガスの方は中部電力と大阪ガスが共同で関東への電気・ガス販売のために立ち上げた会社、CDエナジーダイレクトの取次事業者として販売しています。

 

料金システムは契約アンペアに応じた基本料金と三段階課金の従量料金の合算となっています。

東電での従量電灯B、30A以上の契約家庭が主なサービスの対象で契約アンペア数が大きく電力使用量が多いほど割安になるという、新電力ではオーソドックスな料金体系になっています。

東京電力旧プランとの料金比較で、年間1〜3%程度安くなるような価格設定です。

 

東急グループの一つですので東急グループの特典を受けることもできるようになります。

東急カードでの支払いが前提ですが「TOKYU POINT」がたまる他、東急グループの各種サービスでの優待や、特別インビテーションなどを行なっている「TOKYU ROYAL CLUB」に加入するための条件の一つとして東急でんきはカウントされます。

 

このほか、提携のイッツコムなどのケーブルテレビ月額契約料の割引サービス東急セキュリティの値引きなどもあります。

キャンペーンとして東急でんき加入者に対して東急電鉄の定期券購入の際にポイントキャッシュバックなども行なうこともあり、東急沿線在住の人には特に利用価値のあるものになっています。

東急でんき(東急パワーサプライ)の口コミ・レビュー

元々東急線沿線に住んでおり、インターネットも東急沿線のイッツコムを使用しておりました。
あまり元々使用していた東京電力の契約内容に不満もなかった上に新電力というものにもなかなか興味が湧かずそのままでいいかと思っていたのですが、たまたまWiFiのルーター故障によりイッツコムの方が家に来ることになり、初めてその際にお話をお伺いすることになりました。

最初はあまり乗り換えなくてもいいかと思っていたのですが、乗り換えることで現在のインターネット料金とセットになりインターネット料金の割引があるということでとてもお得感を感じて乗り換えしました。

使用してみてですが元々の東京電力のプランが安かったせいもあるかもしれないですが月によっては電気代が過去より高くなっている時もあるような気がしますが、セットでトータルで見るとお得に使用できていると思います。
2 人の方が役に立ったと言っています。
私は電車通勤をしているサラリーマンなので、ほぼ毎日のように東急線を利用しています。
そういった流れで、東急パワーサプライと契約をすることにしました。
パスモ定期券とセットにすることで割引を受けられるので、ありがたい限りです。
生活に密着しているものとセットになっているため、これまでとまったく同じごく普通の生活をしているだけで割引サービスを受けられとても満足しています。

東急パワーサプライは解約の時の違約金がないという点も、親切だと思いました。
最近はインターネットにしろスマートフォンにしろ、解約金が非常に高く設定されているため内心心配していました。

そこで契約をする前にこのことをチェックしたら、違約金0だったのでほっとしました。
17 人の方が役に立ったと言っています。

昭和シェル石油 選べる電気の詳細情報

対応エリア 東京・北海道・東北・北陸・中部・関西・中国・四国・九州 電力エリア
解約金・違約金 なし
セット割 カーオプション(ガソリン/EV料金割引)
たまるポイント Pontaポイント
運営会社 昭和シェル石油
電気代が得しやすい人 電気使用量の多い人、深夜電力量が多い人(オール電化)

ガソリン代が安くなるオプションが特徴の電力会社

 

ガソリンスタンドで馴染みのある昭和シェル石油の電気小売り事業です。

エネルギー企業ということもありかなり大規模な自前の発電施設を有しています。

 

家庭用のサービスは現在、東京・北海道・東北・北陸・中部・関西・中国・四国・九州 電力管内が対象エリアとなっています。

 

昭和シェルの電気は1ヶ月の上限100Lまでガソリン1Lあたり10円の値引き、軽油は1Lあたり5円の値引きとなる「ドライバーズプラン」が目玉でしたが、2019年上旬に新規の受付が停止となってしまいました。

 

プランが一新され、基本料金と三段階課金の従量料金で計算される「Sプラン」オール電化向け「オール電化プラン」の2つが提供されています。

「Sプラン」「オール電化プラン」とも東電等の各エリアの電力会社の料金プランを基準に、「Sプラン」は2段階以降の単価が割安に、「オール電化プラン」は基本料金が割安になるように設定してあります。

 

それと合わせて「カーオプション」が登場。「ドライバーズプラン」よりも値引額は減りましたが、ガソリンコースであれば1ヶ月に100Lまでガソリン代が2円/L引きで給油できます。

レギュラー、ハイオク、軽油どれでも2円引きです。

 

ガソリンの値引きを利用するには事前に給油に使用するクレジットカードの登録をする必要があります。

すでにあるクレジットカードを登録できますが、シェルのカードの場合は上乗せでガソリン代のさらなる割引を受けられるものもあります。

現金払いで支払いたい場合はPontaカードも使用できます。

割引になるのは登録したカードを使用した場合で。登録できるカードは1枚のみです

なお、電気料金の支払いと同じカードにする必要はありません。

 

また、電気自動車所有者向けのEVコースもあり、電気自動車とその充電設備を所有しているのが条件で電気料金が月200円値引きされます。

昭和シェル石油 選べる電気の口コミ・レビュー

我が家はオール電が住宅なので毎月の電気料金が非常に高くて、負担になっていました。
しかし昭和シェル石油にしたことで、電気料金を抑えられるようになったので良かったです。
夜間電力を気にせずに使えるようになり、生活の質も上がったように思います。

昭和シェル石油の家庭向けプランは「Sプラン」と「オール電化プラン」の2つがあるので、我が家では「オール電化プラン」を選択しました。
このプラン名どおりオール電化住宅向けのプランで、非常に良く考えられていると思います。

電気料金だけではなく、カーオプションの選択をすることも可能でこのオプションを利用することによりガソリンスタンドでの給油代が安くなります。運転をする我が家にとては、ありがたいです。
3 人の方が役に立ったと言っています。
「ガソリンが10円/L安くなる電気」プランにするか、「昼はもちろん夜に差がでる電気」プランにするかで迷ったものの、ガソリンの方を選びました。

日中はほどんど家におらず車で外に出ることが多いのでこれにしたのです。「ガソリンが10円/L安くなる電気」プランにすることで、給油1Lにつき10円割引してもらえるので迷ったけれど決断をして良かったです。
毎月上限100Lが対象と制限がありますが、それでも10,000円ほドお得になることがわかったので契約をすることにしました。

ガソリンをとるか、電気料金をとるかでかなり迷いはするものの、それぞれの家庭の事情で選択ができるのは良いことだと思います。
ガソリン代も電気代も、節約できるようになりました。
2 人の方が役に立ったと言っています。

楽天でんき(まちでんき)の詳細情報

対応エリア 東京・北海道・東北・北陸・中部・関西・中国・四国・九州・沖縄 電力エリア(一部地域除く)
解約金・違約金 なし
セット割 楽天市場での買い物時のポイント還元率アップ(0.5倍プラス)
たまるポイント 楽天スーパーポイント
運営会社 楽天株式会社
電気代が得しやすい人 楽天系サービス利用者(ポイントを貯めたい人)
電気代が得しにくい人 20A以下は契約不可

楽天経済圏の利用者なら損はない楽天グループの電力会社

 

楽天グループの電気小売り事業です。

2018年9月までは「まちでんき」として運営していましたが、サービスを一新し「楽天でんき」を再スタートしました。

新規契約は「楽天でんき」のみで、「まちでんき」はこれまでの契約者の為に継続、楽天でんきへの切り替えをすすめています。

 

楽天でんきは離島等一部地域を除いた日本全国をサービス対象エリアとしています。

また料金は基本使用料無料で一律単価のシステムを採用しています。

「まちでんき」の時の料金システムと大きく変わり、新電力で人気のシンプルな料金システムを採用しました。

 

プランは一般家庭向けのプラン「プランS」契約アンペアが大きめの家庭か事業所向け「プランM」があるほか、大型エアコンや業務用冷蔵庫がある場合の「動力プラン」や別サービスに高圧を扱う楽天でんきBusinessもあります。

 

従量料金だけで比較するともっと安い電力会社もありますが、楽天でんきの強みはポイントにあります。

電気料金200円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。

料金支払いを楽天カードでした場合、別途100円につき1ポイント付与されます。

さらに楽天でんきに申し込んだ時点で2000ポイントもらえますので楽天ポイントがどんどん貯まります

 

また楽天でんきに加入することで楽天市場のポイント倍率が0.5プラスされますのでさらにポイントが貯まりやすくなります。

楽天スーパーポイントはネット通販の楽天市場で利用できるほか、楽天グループの様々なサービスにも利用できますし、電気代に充当することはもちろん実店舗での支払いに利用することもでる使い道の広い人気のポイント制度です。

ポイント制度を中心とした楽天経済圏を活用している人には一考の余地は多いにあるのではないでしょうか。

 

支払い方法はクレジットカードのみ(もしくはポイント)です。

楽天カード以外でも支払えますが、楽天でんきの利点を生かそうと思うのなら楽天カードで支払うのがベストかと思われます。

楽天でんき(まちでんき)の口コミ・レビュー

私は電気料金を少しでもお得にしたいということで、既存の電力会社から楽天でんきに契約を変更しました。
電気代は生活をしていく上で必ず支払わなければならない固定費ですから、どうせ払うなら少しでも得をしたかったので、今話題となっている新電力の中で、自分に合ったお得な会社を調べてみました。

そこで、何故楽天でんきにしたかというと、元々、楽天ポイントを貯めていたので、楽天でんきなら200円で1ポイント貯まってお得だと思ったからです。

また、契約しただけで2,000ポイントが貰えるのもお得だと感じました。
今まではただ払っているだけだった経費で、勝手にポイントが貰えるなら凄くお得だと思います。

他にもインターネットで時間帯毎や日別で電力使用量が確認出来るので、自分がどれぐらい電気を使っているのか可視化されて面白いですよ。
2 人の方が役に立ったと言っています。
あまりにも電気代が高く、調べていくうちに楽天でんきを知りました。

我が家ではコンタクトやサプリメントは楽天で毎回購入しているので、電気料金が200円ごとに1ポイントが付くのに惹かれました。

ポイントはついても、基本料金が高かったりすると結局今、支払っている金額と変わらないかと思ったのですが、Sプランだと、基本料金は0円なので今より安くなると思ったからです。

新しい電力会社なので住んでいる地域で使えるか心配はありましたが、HPを見ると使える地域が多く、そこも魅力だと感じました。

実際に電気代は安くなり、楽天ポイントも貯まり、それを商品に変えられるのは使いやすく、現代的で切り替えて良かったと思っています。
1 人の方が役に立ったと言っています。

ENEOSでんき(JXTGエネルギー)の詳細情報

対応エリア 東京・中部・関西 電力エリアの一部地域(北陸・九州・中国・北海道電力エリア2020年6月迄に開始予定)
解約金・違約金 なし(「にねんとく2割」適用時は違約金あり)
セット割 ENEOSカード・シナジーカード割引、ガスとセットの特別割引キャンペーンあり
たまるポイント Tポイント(もしくは提携カード払いでの各社ポイント特典)
運営会社 JXTGエネルギー株式会社
電気代が得しやすい人 電気使用量の多い人(ファミリー層)、自動車所有者

電気だけでしっかりおトクを目指したエネオスの電力会社

 

ENEOSでんきはJXTGホールディングスが運営する電気小売り事業です。

JXTGホールディングスはJXホールディングスと東燃ゼネラルが経営統合してできた会社です。

 

ENEOSでんきはJXホールディングスが運営しており、東燃ゼネラルはmyでんきを運営していました。

経営元は一つになりましたが電力はそれぞれ別サービスとして継続しています。

 

ENEOSでんきは現状、東京電力、中部電力、関西電力の管内の地域を対象としています。

このほかの地域も北陸・九州・中国・北海道電力エリアは2020年6月迄に電力供給開始を予定しています。

 

ENEOSでんきのシステムは基本料金と3段階従量単価のもので、家庭向け電力プランは現在関東エリアは「Vプラン」、関西は「A/Bプラン」、中部は「B/Cプラン」が提供されています。

どのプランも各地域の電力会社の基本的な料金をベースに設定されていますが、概ね2段階目から安くなっていき3段階目の単価が一番安くなります

そのため多く電力を使用する家庭ほど電気代が安くなるという、新電力に多い料金構成です。

 

ENEOSでんきは電気契約だけでおトクになるというのをコンゼプトの一つに掲げているため、関連サービスとのセット割りは基本的にはありません

ですが、ガス自由化により関東エリアの都市ガス販売にもENEOSブランドで進出しており、期間限定のキャンペーンとして電気とガスセットの特別割引を行なっています。

 

その一方で割引や特典がつくサービスもしっかり用意されています。

まず2年以上の利用を約束することで割引してもらう「にねんとく2割」

通常は1年の契約の電気利用を2年縛りにすることで、最初の2年は1kWhあたり0.2円の割引が受けられます。

自動更新となっていてその後も継続すると3年目以降は1kWhあたり0.3円割引と割引額が拡大します。

2年契約の割引ですので、この割引を適用している場合のみ途中解約での違約金が発生します。

 

このほか、電気料金の支払いをENEOSカードにした場合にも特別な割引があります。

ENEOSカードには複数種類があり、それぞれサービスステーションでの利用時に給油代が値引きされたりポイント還元があるなどの特典がありますが、ENEOSでんきの支払いに使用するとそれに上乗せするかたちでガソリン・灯油・軽油の代金が月間150Lまで1円/l引きで利用できたり、もしくは毎月の電気料金が100円引きとなるといった特典がつきます。

 

ENEOSカード以外でも特別提携カードの支払いであれば、ANAカードであればマイルが自動で積算されたり、JRのビューカードであればJREポイント、dカードであればdポイントが特別な還元率で付与されます。

提携カードがない場合でもTポイントを貯めることができます。

また支払い方法はクレジットカード以外にも口座振替でも可能です。

ENEOSでんき(JXTGエネルギー)の口コミ・レビュー

ENEOSでんきを利用していますが、自社による発電所を数多く所有していて電気の供給量も安定しトラブルとかにも巻き込まれにくくなっているので安心して電気を使うことができ、他の電気会社よりも安くすることもできるのでかなり助かります。

ちなみにここの料金形態は基本料金+従量料金となっえいて、オプションメニューも用意されているためサービスプランをカスタマイズすることも可能となっています。

また、使った電気量を支払った後に200円につき1ポイントですがTポイントを貯めることもできるのでお得にサービスを利用することができつつ、Tポイントもそれなりに貯めていくことができるのでこういったところでもお得にサービスを利用できます。

貯まったTポイントは全国の提携しているコンビニ・書店・ドラッグストア・ホテル・ネットショップなどさまざまな用途に使用可能であり、ENEOSでんきは、本業でもあるガソリンスタンドでの利用の特典も用意しているのでENEOSを利用する方にとってかなり助かる特典でもあります。
1 人の方が役に立ったと言っています。
ENEOSでんきは、ENEOSのガソリンスタンドを頻繁に利用する人だけがその恩恵を受けられるものと思い込んでいたのですがそうではないことを知り合いから聞きびっくりしました。

車に乗らない人はTポイント付与や提携カードの特典を選ぶことができるようになっているため、決して自分には関係ないといったものではありませんでした。
契約期間が長いのでその点に抵抗がある人は魅力がないかもしれませんが、私はそう頻繁に電力会社を変えるつもりがなかったので2年契約にすることにも抵抗がなかったです。

それで電気料金が安くなるならば何の障害にもならない、といった思いでした。
まさか自分が石油会社と契約をすることになるとは思っていなかったのですが、良い選択をしたと思っています。
2 人の方が役に立ったと言っています。

ソフトバンク「おうちでんき」「自然でんき」の詳細情報

対応エリア 東京・北海道・東北・中部・関西・中国・四国・九州(おうちでんきは対象外)・沖縄(自然でんきは対象外) 電力エリア
解約金・違約金 解約事務手数料あり(¥500)
セット割 スマホ等関連サービスの利用での割引(おうちでんきのみ)
たまるポイント なし
運営会社 ソフトバンク株式会社
電気代が得しやすい人 ソフトバンクのスマホ、ネット回線等を利用している人(おうちでんき)

ソフトバンクユーザー向けの「おうちでんき」と高い再エネ率で森林保全に貢献できる「自然でんき」の2つを運営するソフトバンクの電力

 

通信大手ソフトバンクの行う小売電気事業です。

新電力開始早々よりソフトバンクでんきとして活動していましたが、プランの変遷を重ねて現在家庭向けで受け付けているのは「おうちでんき」と「自然でんき」の2種類です。

「ソフトバンクでんき」の名称で募集しているのは事業所向けとなっています。

 

「おうちでんき」と「自然でんき」で提供エリアが異なります。

「おうちでんき」北海道電力エリア、東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリア、沖縄電力です。

一方の「自然でんき」「おうちでんき」のエリアに沖縄電力がエリア外となり、代わりに九州電力エリアを加えた範囲になります。

北陸電力のエリアはどちらも対象外となっています。ですが、北陸エリアの場合は北陸電力の対象プラン契約とソフトバンクの携帯電話サービスの併用で電気代に応じてTポイントが付与される「おうち割 北陸電力 でんきセット」があります。

 

ソフトバンクの「おうちでんき」と「自然でんき」はシステムが大きく異なります。

「おうちでんき」は基本料金と3段階の従量料金の料金システムです。

概ね、各地域電力会社の料金より1%程度低い単価設定になっています。

 

一方「自然でんき」は基本料金無料の一律単価の新電力で人気のプランになっています。

電力単価は税込で23円〜31円(エリアによる)です。

 

そして「おうちでんき」は「おうち割り」を利用することができます。

ソフトバンクのスマホ・携帯電話や通信回線が最大10回線まで2年間毎月100円引きなる割引制度で、3年目からは月50円引きとなります。

ソフトバンク系列のY!mobileの回線も対象です。

最大10回線まで適用できますので家族全員のスマホと固定回線をソフトバンクにまとめると大きな値引きを受けられます。

 

電気料金とソフトバンク・ワイモバイル回線の利用料金を一つにまとめることもできますので、ソフトバンクユーザーには利便性の良いものになっています。

鍵・ガラスや、水回りのトラブルに対するサポートのオプションもあります。。

 

一方の「自然でんき」はセットやオプションでさらにおトクといったものは無いです。

供給する電力を年間50%以上は太陽光など再生可能エネルギーで賄うことを維持するという目標を掲げています。

2018年度は80%以上を再エネで供給できたようです。

 

会社の収益から森林保全などの活動を行う団体への支援も行なっており、シンプルな料金システムと環境への配慮というコンセプトでソフトバンクユーザー以外の人にも訴求するものとなっています。

ソフトバンク「おうちでんき」「自然でんき」の口コミ・レビュー

スマホをソフトバンクに乗り換えた時にソフトバンクでんきを勧められて入りました。
もともとは関西電力で契約したいたのですが、電気代が高いので乗り換えを検討していました。

ソフトバンクのおうちでんきは、おうち割、でんきセットに入るとスマホ1回線につき、100円割引してくれます。
家族が多いと割引される額も大きくなるのでお得になります。

さらに従量料金部分が、関西電力などの電気会社よりも必ず毎月1%安くなるのでいつも使っている電気代より安く電気を使うことができます。
支払いも1つにまとめることができます。
携帯代ネット代電気代が1つにまとまり、まとめて請求が来るのでバラバラで請求が来るより管理が楽になります。

メリットが大きいので変えて良かったです。
4 人の方が役に立ったと言っています。
最近スマホをソフトバンクに乗り換えたきっかけで、おうち電気も契約してきました。

電気会社を変えて料金が高くなるのが心配だったので定員さんに質問したところ、『元々使ってた東北電力と料金は完全にいっしょなので、おうち電気にしたから高くなることはありません。』と言われたのが決め手でした。
嘘じゃなければ(笑)
あとは外にあるメーターの機械?だけソフトバンク側がいじって終わりとのことでした。

ネットで色々と情報も集めてたときに、高くなりましたと言う人もちらほらといたようなので、実際の請求が来るまでソワソワです。

電気の明るさなど仕様しているぶんには暗くなったなどの不具合はまったくありません。
2 人の方が役に立ったと言っています。

HTBエナジー(HISグループ)の詳細情報

対応エリア 北海道・東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州 電力管内
解約金・違約金 1年未満での解約時、違約金2000円
セット割 ガスとのセット割り
たまるポイント なし(Hポイントは終了)
運営会社 HTBエナジー株式会社
電気代が得しやすい人 電気使用が時間帯に集中する人、H.I.Sで旅行をする人

1日2時間無料や旅行回数で割引など変わったプランのある電力会社

 

HTBエナジーは大手旅行会社エイチ・アイ・エスの傘下の電気小売り会社です。

系列のハウステンボスから作られたエネルギーによる電力も使用されています。

 

サービス対象エリアは沖縄を除く全国の電力エリアですが、一部離島は対象外となっています。

2018年からは東京エリアでガスの小売りも開始しました。

 

料金システムは基本料金と従量料金の合算のタイプです。

各地域電力会社よりも基本料金、従量単価が5%程度安くなる設定してあるのが特徴です。

 

エリアによっては1日の決まった2時間が電気料金無料となる「ママトクコース」が設定されています。

無料時間帯が朝、夜、深夜かでコースが分かれており、無料時間の電力使用量が月間電力量の何%以内と上限が決まっていますが電力使用が集中する家庭には魅力的なプランです。

 

また、東京エリア限定で「H.I.S.旅トクコース」が提供されています。

H.I.Sでの旅行や国内宿泊ツアーへの参加回数に応じて電気代の基本料金が無料になるプランです。

 

支払い方法はクレジットカード以外にも口座振替とコンビニ払いが選ベます。

契約は1年間の自動更新で、初年度の1年間で解約の場合は解約料(現在は2,000円)が発生しますが、2年目からは発生しません。

 

オプションが豊富で、H.I.Sでの旅行の優待や、系列の海外向けSIMの割引、提携ネットスーパーや保険の優待オプションなどがあります。

 

新電力の基本的な料金システムは大家族向け、使用量が多いほどトクをするものが多い中、一般的なプランがとりあえず5%程度は安く設定されているということで、単身者・使用量の少ない家庭には特に魅力的です。

HTBエナジー(HISグループ)の口コミ・レビュー

「関西電力に料金徴収を委託されたため、訪問に参りました。」という趣旨で家に来たので、何の疑いもなく名前を書きました。
プラン変更した方が安いですよ、と言われたのでそのまま変更してしまいました。

蓋を開けたらニチデンから請求書が。
自分の無知さにも腹が立ちましたが、明らかにニチデンの下請け会社があたかも関西電力の下請けをうたって乗り換えさせてきたのです。
ニチデンもそんな会社に委託してたら信用をなくすと思います。

アパート一人暮らしで、料金は関西電力の時と大きな差はないですが年間数千円は安いんでしょうね。
でも新電力が大手電力会社より安くなるのは、電力自由化促進のための政府の方針なので当たり前です。

ただ電気代を安くしたいだけなら変な会社に販売委託してるニチデンなんかより、別の新電力にしますし、
電気とガスをまとめればプランによっては大手電力会社でも安くなりますし、サポートで言えば関西電力が一番なので、
どちらにせよニチデンはさっさと解約します。
8 人の方が役に立ったと言っています。
契約したHTBエナジーの電力プランを使ってみて、電気の使用量を時間毎で確認できるのがいいと思いました。

HTBエナジーの関西たこやきプランというプランではでサイト見る電気使用量が確認できて節約にいいと思いました。

以前契約していた東京電力では毎月3500円ほどでしたが、HTBエナジーに変えてからは約15パーセント節約されて3千円ほどになっています。一人暮らしでは最安レベルの電気使用量だ世思いました。

変更もネットで簡単ですし、一応大手の新規電気事業者なので対応もしっかりしています。
電気使用量の確認方法などや節約のコツも教えてくれました。

少額の電気使用量の家には特に大変おすすめの事業者だ世思いますです
1 人の方が役に立ったと言っています。
3.3 点 (42件)

中部電力の詳細情報

対応エリア 東京・中部・関西 電力管内
解約金・違約金 2年縛りのプランあり(転居解約除く)
セット割 ガスセット割り
たまるポイント 独自ポイント
運営会社 中部電力株式会社
電気代が得しやすい人 中部電力管轄内の人(プランが豊富)

中部・東海地区のほか関東、関西でも利用可能。ポイントサービスが特に充実した電力会社

 

東海地方を管轄とした中部電力が運営しています。

新電力スタートからは東電エリア、関電エリアにも電力販売を行なっています

 

中部エリアはプランが豊富なのに対し、関東・関西エリアはプランが1つのみしかありませんが、スマートメータによる料金確認やポイント制度などの会員サービス「カテエネ」に加入できます。

 

中部地区のプランはで現在加入できるのは、使用量少なめの「ポイントプラン」、一般家庭向け「おとくプラン」、容量の大きな「とくとくプラン」や時間帯割引の「スマートライフプラン」があります。

これらのプランにはオプションとして水道、鍵、ガラスのトラブルへの駆けつけサービスなど生活に関わる様々なサービスの優待が受けられる「暮らしサポートセット」がつけられるものもあります。

 

珍しいところでは大手総合ネットストアAmazonの有料サービスAmazonプライムがついてくる「for APプラン」があります。

Amazonプライムの会費は年4,900円、月500円ですのでうまく利用できれば大変お得です。

 

多くのプランが2年契約となっているため、途中解約による違約金が発生することがありますが、転居解約の場合は違約金は発生しないそうです。

 

また、サービスサイトであるカテエネに登録すると、カテエネポイントが獲得できます。

電気料金200円につき1P、契約プランによっては固定ポイントが毎月つきます。

このほか、カテエネのコラムを見たり、カテエネ経由で他のショッピングサイトで買い物することでもポイントがもらえます。

家族が別々に住んでいても、「家族ポイント割」を利用することにより、年間1200ポイントが入ります。

貯まったポイントは、電気代の支払いのほかT-POINTやPonta、nanacoといった提携ポイントに交換も可能です。

 

スマートメーターからの電気やガスの使用量はグラフ化し、前年や前月と見比べることも可能です。

目標使用量を越えると、メールでお知らせするサービスも提供しています。

 

さらにはガス自由化によるガスの販売にも参入していますのでガスとのセット割りもあります。

「カテエネ」のポイントサービスは他社にはないほどの充実ぶりですので、特に中部地域の人には魅力的かと思います。

中部電力の口コミ・レビュー

中部電力に新しい料金プランができたということで、自宅に変更を進めるパンフレットと郵便が届きました。
初めは何がなんだかわからなかったのですが、資料を読み進めるごとに電気代が今より安くなるということがわかりました。

それからすぐにwebサイトに登録し始めてみるとい料金が何千円という単位で節約になったのです。
それまで電気代を深く考えたことはなかったのですが、お金が安くなるとともに電気代をより一層安くしてみようという興味が湧くようになっていました。

今では前年度と比べて5000円ほどの節約になりそうです。
節約ができるとともに安全な電気を使用できるのであれば是非とも中部電力を使ってみることをオススメします。
6 人の方が役に立ったと言っています。
電話にでない。
本当に電話にでない。
2時間以上電話掛けても繋がらない。
フリーダイヤルじゃないからこちら側が電話代を払ってる事も考えて頂きたいものです。
結構な額になるので。

保留音と同じ音声ガイダンスの繰り返しでストレスも半端じゃなく感じます。
時間とお金を返して欲しい。
話しにならない。

顧客を想っているのか、サービスする気あるのか疑問で仕方ない。
おそらく少ない人員で無理矢理回しているのでしょう。実際まわっていないでしょうけども。
スタッフの事も考えているとはとても思えない酷い会社だと思います。

ブラック企業のひとつですね。
本当に人員増やした方が絶対良い。
対応云々の問題。まず電話にでないんですから。
急ぎだったので腹立たしさ以外なかったです。
対策しっかりして下さい。
12 人の方が役に立ったと言っています。
3.4 点 (14件)

@niftyでんきの口コミ・レビュー

@niftyでんきに関して調べていて、ホームページの内容で不明な部分を電話で聞こうを思いました。
しかし、電話がなかなかつながらなくて、結局5分くらい待ったと思います。
同じようなことはその後もあり、対応自体は丁寧で好印象だったものの、電話をしたいときにつながらないという不便さを実感することになりました。

結局、聞きたいことは無事に聞けて良かったものの、利用し始めてからも同じようなことがあったらどうしようかな?と感じていました。

利用を開始して、電話で何か聞きたいことが生まれるようなケースがそうはあるとは思えませんが、ちょっと引っ掛かりました。
いずれも休日の昼間に電話をしたので、別の曜日や時間対ならば結果は違ったかもしれません。

こういう不都合はあったものの、対応の内容には満足なので、引っ掛かる部分はあったものの印象は悪くないと言えると思いました。
2 人の方が役に立ったと言っています。
もともとネット回線を「@nifty光」にしていたので、
『@niftyでんき』に電気会社を乗り換えました。
手続きはWEBだけで出来るのでとても簡単でした。

申し込みWEBページも、プランも自分に合うプランを表から選ぶことが出来るので解りやすいです。
契約後、その後はメータを取替作業があるのですが、自宅にいなくても大丈夫です。
※スマートメータ取り付けには立ち会いが必要かと思ったのですが、立会は必要ないともことでした。

『まるっと割(ネット+でんき)』を利用すると月々のネット回線利用料金が250円安くなります。
250円は確実に安くなり、プラス我が家では電気料金が月々1000円ほどお安くなりました。
年間にすると、1万程は確実にお安くなるので乗り換えて良かったと思いました。
7 人の方が役に立ったと言っています。
3.8 点 (10件)

みんな電力の詳細情報

対応エリア 東京・東北・中部・関西・九州 電力管内(離島等除く)
解約金・違約金 なし
セット割 なし
たまるポイント なし
運営会社 みんな電力株式会社
電気代が得しやすい人 FIT電力や環境保護、特典・イベントに興味のある人

国内トップクラスのFIT電気比率、電気生産者の顔が見えるなど環境に配慮したユニークな電力会社

 

みんな電力株式会社が運営しています。

みんな電力は、電気の生産者と消費者が繋がるサービスを提供すると謳っていて、国内の様々なFIT電気(太陽光、風力、水力、バイオマス)の生産者と契約しています。

ホームページでは、電気の生産者の顔がわかり、電気の作りかたなども紹介しています。

 

利用者はお気に入りの生産者に対して「応援」するということで電気料金から支払うことができます。

電力にまつわる環境への影響に関心がある人には面白い電力会社ではないでしょうか。

 

契約後は、発電所からお礼として野菜などの特産物やギフト券などが贈られます

環境をわかりやすく学ぶ絵本や、発電所見学ツアー、セミナーなど、環境に関する学びの場が提供されるほか、 スポーツ教室やスペシャルライブへの招待など、楽しいイベントなどもあり、契約者へのサービスが充実している電力会社です。

なお、2019年度は、FIT電気(太陽光、風力、水力、バイオマス)比率75%。を計画しています。

 

こうしたユニークな取り組みだけでなく、電気料金のメニューもリーズナブルなものを用意しています。

40Aの契約の場合、基本料金は1,061.6円、従量料金は24.54円/kWhとなります。

料金は地域ごとに異なりますが、大手の電力会社と比べると、基本料金で100円、従量料金では1kWhごとに5円ほど低い料金設定です。別途再エネ賦課金がかかります。

みんな電力の口コミ・レビュー

最初ニュース番組で見かけて
気になってた会社。
テレビによく出てますよね。

なかなか申し込めなかったですが、
ようやくスタンダードプランに申し込めました。

地元の八王子の電気を使いたかったのが理由。
好きな発電所を応援できるのが他社にない特徴で、
もちろん八王子の市民発電所を応援しています。

月に1万円程度の我が家の電気代も、
10%ぐらいは安くなってる印象です。

電話対応の女性がとっても親切でした。

新興の電力会社で不安な点もありますが、
他社にない特徴があるので、応援する意味も込めて
とても気に入っています。

もっともっと応援できる発電所が増えたら
毎月楽しくなるからいいですよね。
138 人の方が役に立ったと言っています。
「顔の見える電力」というユニークな独自性の強いサービス。
契約すると毎月一箇所の発電所を選択することが出来て、発電所との繋がりを感じられる面白みがあります。
エネルギー証書などではない、自然エネルギー率の高い電源構成も正直な印象で好感が持てます。不器用だけど一生懸命頑張っている印象の企業です。

料金メニューがシンプルなようでわかりづらい点はありますが、うちの場合は安くなりましたので金額を気にする方でもおすすめです。

こういった系統の新電力は高い、というイメージがありますが、意外と安いなという感じでした。
社会貢献のボランティアのような気持ちで、環境問題のことを考えている方は迷わず契約すべきと思います。
30 人の方が役に立ったと言っています。