電力会社の比較・口コミランキング

top image

電力会社 おすすめランキング

4.4 点 (111件)
Looopでんきの画像

Looopでんきの詳細情報

対応エリア 東京・北海道・東北・北陸・中部・関西・中国・四国・九州 電力エリア
解約金・違約金 なし
セット割 Loopでんき+(ソーラー発電、蓄電池のセット割り)
たまるポイント 独自ポイント(Looopポイント)
運営会社 株式会社Looop
電気代が得しやすい人 電気使用量の多い人(ファミリー層)

シンプルでわかりやすいに特化した独立系電力会社

 

Looopでんきはこれまでは太陽光や風力などの自然エネルギー発電の開発・設置・販売等を行なっていた株式会社Looopが運営する小売り電気事業者で、新電力会社ではいわゆる独立系になります。

 

Looopでんきといえば特徴は基本料金が無料、単一従量単価で電気料金が計算されることが1番の特徴です。

電気代が使用した分のみということで計算がしやすく、複雑なこれまでの電気料金よりも比較が簡単で、また節約をした際の効果が感じられやすいということで人気です。

このLooopでんきのプランを受けて、同様に基本料0円のプランを採用した後発の企業も複数あります。

 

対象エリアは現在沖縄と一部離島地域を除いた全国がサービス対象内となっています。

 

プランは「おうちプラン」「ビジネスプラン」の2種類ありますが、どちらも基本料は無料です。

従量単価は一段階の一律単価となっています。

おうちプランは従量電灯B(関西・中国・四国はA)相当の利用者が対象でビジネスプランは従量電灯C(関西・中国・四国はB)相当の利用者が対象で単価は22〜31円となっています。

ビジネスプランは事務所・店舗向けのプランではありますが一般家庭でも契約容量が相当するのであればビジネスプランの契約となります。

 

現時点では申し込みはWEBサイト上からのみ支払い方法はクレジット払いのみ料金の確認はwebやアプリのマイページ上からとなっています。

契約は1年単位の自動更新ですが縛りがなく期間途中の解約時も違約金等は発生しません

 

このほか、Looopで行なっているソーラーパネル発電や蓄電池も併用することでセット割引として従量単価の値引きを受ける「Looopでんき+」といったサービスがあります。

 

また独自のLooopポイントが貯められるようになっており、現在はAmazonギフト券と交換ができるようです。

Looopでんきの口コミ・レビュー

Looopでんきは会社自体は割と有名な方だと思うのですが、料金面についてはあまり魅力を感じません。

全体的にシンプルにまとまっている部分は良いなとは思うものの、それ以外で充実している面はほとんどないと思います。

個人的には、セット割引サービスがもう少し充実していると良いなと思いました。

他社ではこういった部分で利用者の興味を惹くようなものが実際見られるので、Looopでんきでも導入してほしいという気持ちはあります。

ただ、料金面においてお得感はそこまでありませんけど、それ以外は割と満足しているので、全体的にはこれといって不満はありません。

欠点が一切ない会社は存在しないと思うので、この辺については仕方ないかな?と思っています。
1 人の方が役に立ったと言っています。
特に問題なく使うことができます。毎月の電気料金も、東京電力を使っていた時よりも少し安くなったように感じます。

毎月の利用料金は、登録したメールアドレスに送付されてきます。
環境に配慮している電気会社と言うこともあり契約をしました。
何の不満もなく、使いやすく快適に過ごすことができています。環境に配慮した生活を送りたいと思っている方にお勧めできると思います。

ループ電気を契約して良かったと思っています。
今ではたくさんの電気会社が、自由に参入してきています。
それぞれの利点や特徴もありますので、自分に合った電気外車を選ぶことが必要になるかなと思っています。

今回、東京電力1階の電気外車を契約してみて、東京電力に固執する必要は全くなかったなと思っています。新電力会社の方が様々な特典やキャンペーン等もありますので、お得に利用できています
6 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (134件)
東京ガスの画像

東京ガスの詳細情報

対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県(富士川以東)
解約金・違約金 なし
セット割 ガス・電気セット割
たまるポイント 独自ポイント(パッチョポイント)
運営会社 東京ガス株式会社
電気代が得しやすい人 電気使用量の多い人(ファミリー層)

首都圏のガスと電気の両方を担う東京ガスの電力会社

 

ガス供給会社である東京ガスの電気小売り事業です。

ガスという生活に密接なエネルギー企業のため一定の信頼感があると評価されています。

 

東京ガスの電気の提供エリアは主に東京電力管内、関東近圏、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県東部で一部離島などは対象外です。

東京ガスの都市ガス供給エリアと同一でなくても電気は利用できますし、プロパンガスなど都市ガスを利用していなくても電気は利用できますが、ガスと電気を東京ガスでまとめることで割安効果を得られますのでややメリットは少ないかもしれません。

 

料金プランの種類が複数あり、法人や事務所・店舗、動力や集合住宅向けなどもあります。

家庭用のプランでは一般的家庭向け「ずっとも電気1」のほか、より電力使用量が少なめの単身者や夫婦など二人住まい向けの「ずっとも電気1S」といったプランが用意されています。

料金システムはオーソドックスな契約アンペアに応じた基本料金と三段階課金の従量料金の合算となっています。

 

東京ガスの電気の特徴は電気とガスをセットで利用することで割引があることです。

セット割りは電気のプランによって定額割りか定率割りかが設定されています。

 

東京ガスは独自のポイント制度、パッチョポイントを展開しており毎月の電気料金に応じてポイントが獲得できます。ガスでも同じポイントが獲得できるためセットで利用するとポイントが早くたまります。

ポイントは東京ガスのwebショップで利用したり、提携の楽天ポイントや、Ponta、nanacoなどのポイントに交換が可能です。

 

1つ注意すべき点として、ガス自由化後東京ガスのガス料金は他社に比較すると相対的に高めになっているということがあります。

電力が東電等の従来の料金設定をベースに割安なプランを設定したのと同様に、ガスは東京ガスの料金を基準としてプランを設定しているため比較的に高くなってしまいます。

そのため、電気とガスを合わせて純粋に割安なものを求めると東京ガスでまとめるよりも電気とガスを別会社で契約した方が合計金額が安い場合がでてきます。

東京ガス指定のガス機器を使用するガスプランを適用するとまた変わってきますので、電気とガス両方でシミュレーションしてください。

東京ガスの口コミ・レビュー

実は色々経緯がありまして、この前の電気会社があくびコミュニケーションズというところで契約していましたが、今年破綻をしてしまって慌ててこちらの電気会社に契約をしました。
丁度、電車の綴りにこちらの電気会社を見まして、とにもかくにも電気を止められたら終わりなので、慌てて契約しました。

以前の東京電力との契約からすると、もともと一人暮らしという事もあり、俗に第一料金というんでしょうか、一番値段の安い電気のkwで換算すると安い訳ですが、特に冬場は2000円前後なんですが、変えてからは数百円ではありますが安くなった事がわかります。
特に夏場は結構負担が少なかったように思います。

特に特典みたいなものはやってはいません。
こういう説明をもっと聞けばいい様に思います
10 人の方が役に立ったと言っています。
毎月、東京ガスは使用メーターの計測に来ます。
我が家は新築後17年を経過し、ガスコンロやお風呂の給湯器のトラブルが続いていました。
検針のたびにいろいろと相談を持ち掛け相談に乗ってもらっていましたが、先日、給湯器が停止し東京ガスに見てもらいました。

その時に電気を東京ガスに切り替えてくれないかと営業をかけられたのです。
電気の支払いを東京ガスに切り替えるメリットとは、電気料金が安くなること、ガスコンロや給湯器などの非常時の対応やメンテナンス費用を安く実施してくれるというものです。

修理時の費用に制限はありますが、見積もりや出張費を取られることを考慮すればお得ではないかと考え契約しました。
契約して間もないので実際の東京ガスの対応は未定ですが大方問題ないと考えています。
8 人の方が役に立ったと言っています。
4.2 点 (43件)

あしたでんきの詳細情報

対応エリア 東京・東北・中部・関西・中国・九州 電力エリア
解約金・違約金 なし
セット割 なし
たまるポイント なし
運営会社 TRENDE株式会社
電気代が得しやすい人 月間電気使用量300kWh以上(二人暮らし以上、ファミリー層)
電気代が得しにくい人 月間電気使用量が少ない人(単身者など)

東電子会社による新電力らしいシンプルでリーズナブルな電力会社

 

あしたでんきは東京電力ホールディングスのグループ会社であるTRENDが運営する小売り電気事業者です。

電力自由化に伴い設立された会社で東電のサブブランド的な位置付けになります。

 

東電自体も関東地区以外への電力の販売を開始しましたが、あしたでんきでは東電ではやっていない新電力で人気の基本料金なしの一律単価を採用し差別化されています。

あしたでんきのサービスエリアは東京、東北、中部、関西、中国、九州の6電力エリア内で、現状では北海道、北陸、四国、沖縄の4エリアと一部離島地域はサービス対象外となっています。

 

いわゆる一般家庭向けの従量電灯B(関西・中国はA)相当の電力使用が対象で、従量電灯C相当や法人のプランはありません。

現在提供しているプランは2種類、 「標準プラン」は基本料金無料、電力量料金は一律単価の通常の家庭向けプランです。

大家族向けの「たっぷりプラン」は3,000円の基本料金がありますが電力量料金が安く設定されています。

 

料金支払い方法はクレジットカード払いのみ、使用量と料金の確認はWEB上のマイページからのみとなっています。

申し込みも現状WEBサイトからのみで電話等ではできません。

また、契約期間の縛りがなく、途中で他社に切り替えても解約金、違約金等が発生しないところも魅力です。

 

電力自由化にあたり、多くの他業種など新企業が電力小売りに参入しましたが、既存電力会社のグループ企業ということで安心感を覚える人も多いです。

あしたでんきの口コミ・レビュー

「あしたでんき」は、プランがとてもシンプルになっていることが良かったです。複雑な料金プランになっていると分かりにくくて嫌だったので、この「あしたでんき」に切り替えてからはシンプルな料金プランになっていて毎月どのくらい電気代がかかるのかが分かるようになりました。

ただし、ここよりももっとお得な電力会社があったこともあって解約しました。
その際にここは縛り期間による解約金も発生しませんので、その分のコストを考える必要がないのは良かったです。

縛り期間があってその期間中に解決すると解約金がかかる電力会社もありますが、「あしたでんき」はその縛り期間もなければ解約金も発生しないのが嬉しかったです。
これだけは本当にメリットに感じました。
11 人の方が役に立ったと言っています。
「あしたでんき」の標準プランを利用した感想としては、まずは基本料金が0円で毎月基本料金が発生しない点が良いです。
それに東電のサブブランドという位置付けになっているので、電力供給に関しては安心感があったのも利用してみるきっかけになりました。

東京電力を利用していた時には毎月基本料金が発生していましたが、この「あしたでんき」にすれば基本料金が0円になったのでかなり満足しました。

また解約する時に解決金が発生しませんので、いつでも解約できるメリットもあります。

なお支払い方法がクレジットカードだけしか対応していないのでコンビニエンスストアで払いたいとか口座振替にしたいという場合にはそれができないため、ちょっと煩わしさを感じることもあります。
19 人の方が役に立ったと言っています。

出光昭和シェル 選べる電気の詳細情報

対応エリア 東京・北海道・東北・北陸・中部・関西・中国・四国・九州 電力エリア
解約金・違約金 なし
セット割 カーオプション(ガソリン/EV料金割引)
たまるポイント Pontaポイント
運営会社 昭和シェル石油
電気代が得しやすい人 電気使用量の多い人、深夜電力量が多い人(オール電化)

ガソリン代が安くなるオプションが特徴の電力会社

 

ガソリンスタンドで馴染みのある昭和シェル石油の電気小売り事業です。

エネルギー企業ということもありかなり大規模な自前の発電施設を有しています。

 

家庭用のサービスは現在、東京・北海道・東北・北陸・中部・関西・中国・四国・九州 電力管内が対象エリアとなっています。

 

昭和シェルの電気は1ヶ月の上限100Lまでガソリン1Lあたり10円の値引き、軽油は1Lあたり5円の値引きとなる「ドライバーズプラン」が目玉でしたが、2019年上旬に新規の受付が停止となってしまいました。

 

プランが一新され、基本料金と三段階課金の従量料金で計算される「Sプラン」オール電化向け「オール電化プラン」の2つが提供されています。

「Sプラン」「オール電化プラン」とも東電等の各エリアの電力会社の料金プランを基準に、「Sプラン」は2段階以降の単価が割安に、「オール電化プラン」は基本料金が割安になるように設定してあります。

 

それと合わせて「カーオプション」が登場。「ドライバーズプラン」よりも値引額は減りましたが、ガソリンコースであれば1ヶ月に100Lまでガソリン代が2円/L引きで給油できます。

レギュラー、ハイオク、軽油どれでも2円引きです。

 

ガソリンの値引きを利用するには事前に給油に使用するクレジットカードの登録をする必要があります。

すでにあるクレジットカードを登録できますが、シェルのカードの場合は上乗せでガソリン代のさらなる割引を受けられるものもあります。

現金払いで支払いたい場合はPontaカードも使用できます。

割引になるのは登録したカードを使用した場合で。登録できるカードは1枚のみです

なお、電気料金の支払いと同じカードにする必要はありません。

 

また、電気自動車所有者向けのEVコースもあり、電気自動車とその充電設備を所有しているのが条件で電気料金が月200円値引きされます。

出光昭和シェル 選べる電気の口コミ・レビュー

月額が100円ほど安くなりました。基本料金が下がってます。検討段階では夫が自慢そうに基本料金が500円下がると豪語していました。実際の明細を見て私は頭をひねっています。
(単価までは明細を見ていないので、ホントは500円分安いのかも?単価表の金額は同じなんですけどね。)

それから、電気料金の請求のお知らせが1月以上おそくなったり、マイページ表示が遅い?など、少し困っています。家計簿の総額書き終わったしばらく後に連絡がくるので、書き直しです。
夫は固定費の見直しができて料金が下がったと満足そうですが、私の電気会社の変更と家計簿をつけなおす苦労は年間1200円の節約と見合うと思っているのかと疑問です。
固定費がきちんと下がったのか1年後に検証し、ちゃんと下がってそうなら継続しますけど、単価と苦労も含めてホントに出光がいいのか見直します。

なお、ガソリンはシェルを使ってません。
11 人の方が役に立ったと言っています。
それぞれの家庭の生活のプランに合わせて電気料金が決められるので非常に参考にしています。

私たちの家庭での生活は主に夜に電気を使うことが多く、昼間は私は職場に出かけていますし、妻も同じく職場に出かけており娘は保育園に行っていることが多く夕方から深夜にかけての電気量が比較的多く消費する家庭になっております。
このようなプランにたいへん的確なホームプランを使用することにしました。

資料請求をした段階でものすごくわかりやすいパンフレットが届くとともにそれぞれの料金が比較的簡潔であるという点、それに母体となっている大元の企業が東証一部上場のきちんとした大企業であるということ、それらをすべてを加味してこちらの電力プランに変更することにしたのです。
44 人の方が役に立ったと言っています。
3.3 点 (15件)

エルピオでんきの口コミ・レビュー

エルピオでんきに関しては、解約をしたいときにしやすい点がメリットだなと思いました。

基本的に申し込みをして利用を始めてから、すぐに解約をすることも可能みたいですが、さらにその際に違約金は発生しません。

したがって、お金のことを気にして解約を躊躇するという状況がないので、そこは非常に魅力的です。

解約の際に実際に違約金をとる会社もありますから、そういったところと比べるとエルピオでんきはメリットが大きいと思います。

解約に関してこういった特徴を持っていると、リスクが小さいという評価が可能であり、個人的にはそういう部分での印象が強かったです。

ここは万人にとってメリットのはずなので、エルピオでんきは利便性に長けた電力会社と言えるのではないか?と思うのです。
21 人の方が役に立ったと言っています。
問い合わせが全くできません。
今は契約電力を上げたくて問い合わせしているのですが、
電話はまったくつながらず、
お問い合わせフォームはずっとメンテナンス中。

昨今代替の処理はネットから出来るところが多いですが、
ここは何も出来ません。(マイページの意味なし)
信用が出来ないので、解約を考えていますが、
問い合わせ手段がないため、お手上げです。
あまりにひどいので消費者センターに連絡するつもりです。

引っ越しの際の解約もスムーズに出来ない方もいるようなので、
移行する方はそれなりの覚悟をしてください。

まだ電話がつながったことがないので体験してませんが、
電話対応も相当悪いようなので、それも含めて
進展があればまた書き込みます。
3 人の方が役に立ったと言っています。

東急でんき(東急パワーサプライ)の詳細情報

対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県の一部地域
解約金・違約金 なし
セット割 ガスセット割り、ケーブルテレビ
たまるポイント TOKYU POINT(TOKYU CARDでの支払い)
運営会社 株式会社 東急パワーサプライ
電気代が得しやすい人 東急沿線在住の人、電気使用量の多い人(ファミリー層)
電気代が得しにくい人 東急の施設・サービスを日常的に利用しない人

電気もガスも電車もお任せで、グループのサービスも使いやすくなる東急の電力会社

東京、神奈川の私鉄東急電鉄を運営する東急グループの電気小売り事業が東急パワーサプライです。

サービス提供エリアは東電管内の東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨と静岡東部です。

離島地域は対象外となっています

 

ガス自由化によりガス小売り事業にも進出し、電気とガスのセットでの利用を勧めていますが、ガスの方は東京・神奈川の東部と関東一部地域が対象とエリアがまだ広くないため、セットで利用できるのは東急沿線をカバーする程度の範囲かと思います。

ガスの方は中部電力と大阪ガスが共同で関東への電気・ガス販売のために立ち上げた会社、CDエナジーダイレクトの取次事業者として販売しています。

 

料金システムは契約アンペアに応じた基本料金と三段階課金の従量料金の合算となっています。

東電での従量電灯B、30A以上の契約家庭が主なサービスの対象で契約アンペア数が大きく電力使用量が多いほど割安になるという、新電力ではオーソドックスな料金体系になっています。

東京電力旧プランとの料金比較で、年間1〜3%程度安くなるような価格設定です。

 

東急グループの一つですので東急グループの特典を受けることもできるようになります。

東急カードでの支払いが前提ですが「TOKYU POINT」がたまる他、東急グループの各種サービスでの優待や、特別インビテーションなどを行なっている「TOKYU ROYAL CLUB」に加入するための条件の一つとして東急でんきはカウントされます。

 

このほか、提携のイッツコムなどのケーブルテレビ月額契約料の割引サービス東急セキュリティの値引きなどもあります。

キャンペーンとして東急でんき加入者に対して東急電鉄の定期券購入の際にポイントキャッシュバックなども行なうこともあり、東急沿線在住の人には特に利用価値のあるものになっています。

東急でんき(東急パワーサプライ)の口コミ・レビュー

東急パワーサプライは有名な会社が運営しているサービスなので、その点で魅力的に感じました。

ただ、東急パワーサプライは利用に際して魅力的な面もあって、それがポイントが貯まるようになっているのです。

電気料金の支払いによってどんどんポイントが貯まっていき、そのポイントは買い物に使うことができます。

例えば、東急百貨店、東急ストア、東急ハンズなどのお店で使うことができるのですが、こういったお店は割と多くの人が使うはずです。

私も日常的に使うようなお店なので、ポイントを使う機会は普通にあり、非常に良いサービスだなと思っています。

ポイントが貯まるというのは個人的には嬉しいサービスだと思っていますし、そういうところに共感できる人には特におすすめだと思いました。
32 人の方が役に立ったと言っています。
東京電力から東急電気に契約変更して2年あまり。
2020年2月ごろ、仕事中にガスの勧誘電話がかかってきてしつこい。
話を聞いているだけなのに、「じゃあガス契約するということでいいですね」と勝手に契約しようとする。

東急パワーサプライの顧客窓口に苦情をいったら不動産関連の勧誘業者に委託してるんだと。どうりでしつこいはず。
もう勧誘電話などさせません、とはいうが、また他の勧誘業者に委託するかもしれないし、何より不動産業界に携帯番号が漏れたのが痛い。

契約時に携帯電話を教えたのが失敗だった。
電力契約を東京電力に契約変更するつもりだが、東京電力もガス契約の勧誘しつこいのかな。

とりあえず携帯電話は教えないほうが良いというのが今回の教訓だった。
45 人の方が役に立ったと言っています。

楽天でんき(まちでんき)の詳細情報

対応エリア 東京・北海道・東北・北陸・中部・関西・中国・四国・九州・沖縄 電力エリア(一部地域除く)
解約金・違約金 なし
セット割 楽天市場での買い物時のポイント還元率アップ(0.5倍プラス)
たまるポイント 楽天スーパーポイント
運営会社 楽天株式会社
電気代が得しやすい人 楽天系サービス利用者(ポイントを貯めたい人)
電気代が得しにくい人 20A以下は契約不可

楽天経済圏の利用者なら損はない楽天グループの電力会社

 

楽天グループの電気小売り事業です。

2018年9月までは「まちでんき」として運営していましたが、サービスを一新し「楽天でんき」を再スタートしました。

新規契約は「楽天でんき」のみで、「まちでんき」はこれまでの契約者の為に継続、楽天でんきへの切り替えをすすめています。

 

楽天でんきは離島等一部地域を除いた日本全国をサービス対象エリアとしています。

また料金は基本使用料無料で一律単価のシステムを採用しています。

「まちでんき」の時の料金システムと大きく変わり、新電力で人気のシンプルな料金システムを採用しました。

 

プランは一般家庭向けのプラン「プランS」契約アンペアが大きめの家庭か事業所向け「プランM」があるほか、大型エアコンや業務用冷蔵庫がある場合の「動力プラン」や別サービスに高圧を扱う楽天でんきBusinessもあります。

 

従量料金だけで比較するともっと安い電力会社もありますが、楽天でんきの強みはポイントにあります。

電気料金200円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。

料金支払いを楽天カードでした場合、別途100円につき1ポイント付与されます。

さらに楽天でんきに申し込んだ時点で2000ポイントもらえますので楽天ポイントがどんどん貯まります

 

また楽天でんきに加入することで楽天市場のポイント倍率が0.5プラスされますのでさらにポイントが貯まりやすくなります。

楽天スーパーポイントはネット通販の楽天市場で利用できるほか、楽天グループの様々なサービスにも利用できますし、電気代に充当することはもちろん実店舗での支払いに利用することもでる使い道の広い人気のポイント制度です。

ポイント制度を中心とした楽天経済圏を活用している人には一考の余地は多いにあるのではないでしょうか。

 

支払い方法はクレジットカードのみ(もしくはポイント)です。

楽天カード以外でも支払えますが、楽天でんきの利点を生かそうと思うのなら楽天カードで支払うのがベストかと思われます。

楽天でんき(まちでんき)の口コミ・レビュー

楽天でんきは、楽天ユーザーであればお得感があるサービスになっていますので契約して損はありません。

まずは基本料金が0円になりますので、基本料金がかかる電力会社から乗り換えればその分電気代が安くなります。

また毎月の電気代も電力を多く使う家庭であれば、より安くなりやすいのでお得です。逆にあまり電力を使わない場合にはむしろお得感がありません。なお、20アンペア以下の家庭は申し込みができないようになっています。

それと楽天ユーザーであれば、楽天でんきは毎月楽天ポイントがより貯まりやすくなっています。
電気料金200円ごとに楽天ポイントが1ポイント獲得することができます。それに支払いを楽天カードで支払えばさらに楽天ポイントを貯めることができます。
1 人の方が役に立ったと言っています。
新電力がいろいろと世間を賑わせていたものの、あまり新しいもの好きではなかったため普通に東京電力のプランのまますごしていました。

ですが、楽天を日頃から利用していることもあり転居の際に検討してみようかなあと思っていたため、引っ越し後2か月ほど経過し。
落ち着いた頃にポイントキャンペーンのエントリーを行い申し込みをしました。

楽天は夫婦で妻名義のみ利用していたので、私名義の電気契約は大丈夫かなと少し不安だったのですが、すんなりと申し込み完了。

特に使っていて楽しいのは日々の電力使用量グラフが確認できること。どこまで正確かはわかりませんが何となくメモリーダイエットをしている気分で節電にも意識が向きます。

また、昨今の新電力料金の高騰にも影響を受けず安心です。
そして、Google nest hubが当たる、というキャンペーンに応募したら忘れたころに商品が届き、今ではOKGoogle!と毎日発声しています。

料金もポイント反映され、SPUも付くので早く変えておけばよかったなと思いますね。
6 人の方が役に立ったと言っています。
3.4 点 (5件)

丸紅新電力の口コミ・レビュー

丸紅新電力はいわずと知れた大手商社である丸紅グループの電力会社なので、安心感がありました。
またここには、電気料金の一部を環境保全にあてられるプランもあります。

電気料金を安くすることが最大の目的ではありましたが、環境保全に力を入れているのは非常に良いことだと思いました。
少しでも環境のために役立つのであればそれに越したことはないと思い、このプランを選びました。

丸紅新電力に変えたことで、1月当り500円ほど電力料金を安くすることができたためそういった点でもメリットがあったと思っています。
使用量のグラフが出るので、節電意識の高まりにもなりました。
グラフになっているため見やすくて、大人はもちろん子供達にもわかりやすいです。
89 人の方が役に立ったと言っています。
丸紅新電力は商社として知名度が高い丸紅がかかわっているため、そこでなんとなく魅力を感じていたものの、さらに良かったと思ったのは環境面への配慮です。

発電方法などの面で、自然への優しさを実感できるようになっており、そこに関心がある人にはおすすめです。

私自身、そういう部分でメリットを感じたために、丸紅新電力を検討しましたから。

ただ、料金に関しては安い方ではないと思うので、他の会社と比べると割高に感じる可能性は否めないと言えます。

費用面には目をつむって、自然環境に対するメリットを実感したい人に向いている電力会社でしょう。

だから、丸紅新電力については人を選ぶということが言えるため、そこは知っておいた方がいいと感じました。
25 人の方が役に立ったと言っています。

ENEOSでんき(JXTGエネルギー)の詳細情報

対応エリア 東京・中部・関西 電力エリアの一部地域(北陸・九州・中国・北海道電力エリア2020年6月迄に開始予定)
解約金・違約金 なし(「にねんとく2割」適用時は違約金あり)
セット割 ENEOSカード・シナジーカード割引、ガスとセットの特別割引キャンペーンあり
たまるポイント Tポイント(もしくは提携カード払いでの各社ポイント特典)
運営会社 JXTGエネルギー株式会社
電気代が得しやすい人 電気使用量の多い人(ファミリー層)、自動車所有者

電気だけでしっかりおトクを目指したエネオスの電力会社

 

ENEOSでんきはJXTGホールディングスが運営する電気小売り事業です。

JXTGホールディングスはJXホールディングスと東燃ゼネラルが経営統合してできた会社です。

 

ENEOSでんきはJXホールディングスが運営しており、東燃ゼネラルはmyでんきを運営していました。

経営元は一つになりましたが電力はそれぞれ別サービスとして継続しています。

 

ENEOSでんきは現状、東京電力、中部電力、関西電力の管内の地域を対象としています。

このほかの地域も北陸・九州・中国・北海道電力エリアは2020年6月迄に電力供給開始を予定しています。

 

ENEOSでんきのシステムは基本料金と3段階従量単価のもので、家庭向け電力プランは現在関東エリアは「Vプラン」、関西は「A/Bプラン」、中部は「B/Cプラン」が提供されています。

どのプランも各地域の電力会社の基本的な料金をベースに設定されていますが、概ね2段階目から安くなっていき3段階目の単価が一番安くなります

そのため多く電力を使用する家庭ほど電気代が安くなるという、新電力に多い料金構成です。

 

ENEOSでんきは電気契約だけでおトクになるというのをコンゼプトの一つに掲げているため、関連サービスとのセット割りは基本的にはありません

ですが、ガス自由化により関東エリアの都市ガス販売にもENEOSブランドで進出しており、期間限定のキャンペーンとして電気とガスセットの特別割引を行なっています。

 

その一方で割引や特典がつくサービスもしっかり用意されています。

まず2年以上の利用を約束することで割引してもらう「にねんとく2割」

通常は1年の契約の電気利用を2年縛りにすることで、最初の2年は1kWhあたり0.2円の割引が受けられます。

自動更新となっていてその後も継続すると3年目以降は1kWhあたり0.3円割引と割引額が拡大します。

2年契約の割引ですので、この割引を適用している場合のみ途中解約での違約金が発生します。

 

このほか、電気料金の支払いをENEOSカードにした場合にも特別な割引があります。

ENEOSカードには複数種類があり、それぞれサービスステーションでの利用時に給油代が値引きされたりポイント還元があるなどの特典がありますが、ENEOSでんきの支払いに使用するとそれに上乗せするかたちでガソリン・灯油・軽油の代金が月間150Lまで1円/l引きで利用できたり、もしくは毎月の電気料金が100円引きとなるといった特典がつきます。

 

ENEOSカード以外でも特別提携カードの支払いであれば、ANAカードであればマイルが自動で積算されたり、JRのビューカードであればJREポイント、dカードであればdポイントが特別な還元率で付与されます。

提携カードがない場合でもTポイントを貯めることができます。

また支払い方法はクレジットカード以外にも口座振替でも可能です。

ENEOSでんき(JXTGエネルギー)の口コミ・レビュー

自分は仕事で車をよく利用するため、ガソリン代を少しでも安くしたいと考えていたところ、ENEOSでんきに電力会社を乗り換えしたら「1円/L」安くなることがわかったので契約しました。

今まで加入していた大手電力会社よりもENEOSでんきに乗り換えするとシュミレーションでは「年間3000円」ほど安くなるとのことだったので期待していたのですが、電気代は思ったよりは安くありませんでした。

しかし、ガソリン代は1円/L安くなるため、年間で「5万円」程度安くなったのは家計的にも助かりました。ENEOSでんきの支払いでTポイントが貯まるのも嬉しいサービスですし、ENEOSでんきに乗り換えして良かったなと感じています。
15 人の方が役に立ったと言っています。
ENEOSでんきは、15年にわたる安心の実績があるところに惹かれ利用し始めました。
少しでも電気代が安くなったらいいなと友人に相談したら、ENEOSでんきをすすめられたんですよね。

他の家庭に比べてあまり電気を使わないので、利用しても思ったより電気代は安くならないかもしれないと不安でしたがある程度安くなりました。ENEOSでんきにして良かったです。

割引や特典などもあるので嬉しいですね。
例えば、電気代を支払う時にENEOSカードを使っているのですが、ガソリンや灯油代など割引になるんです。

にねんとく2割というのもあって、2年以上利用することで電気料金がお得になると知り継続しようと思いました。
ENEOSは大手なのでとても安心して利用することができています。
24 人の方が役に立ったと言っています。

ソフトバンク おうちでんきの詳細情報

対応エリア 東京・北海道・東北・中部・関西・中国・四国・九州(おうちでんきは対象外)・沖縄(自然でんきは対象外) 電力エリア
解約金・違約金 解約事務手数料あり(¥500)
セット割 スマホ等関連サービスの利用での割引(おうちでんきのみ)
たまるポイント なし
運営会社 ソフトバンク株式会社
電気代が得しやすい人 ソフトバンクのスマホ、ネット回線等を利用している人(おうちでんき)

ソフトバンクユーザーならまとめて色々な特典が受けられる「おうちでんき」

通信大手ソフトバンクの行う小売電気事業です。
ソフトバンクは現在2種の電気事業「おうちでんき」「自然でんき」を手掛けています。

 

「おうちでんき」は北海道電力エリア、東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリア、沖縄電力ですを対象に展開しています。

北陸電力のエリアは対象外となっていますが、北陸エリアの場合は北陸電力の対象プラン契約とソフトバンクの携帯電話サービスの併用で電気代に応じてTポイントが付与される「おうち割 北陸電力 でんきセット」があります。

 

「おうちでんき」の料金設定は基本料金と3段階の従量料金の料金システムです。
概ね、各地域電力会社の料金より1%程度低い単価設定になっています。

 

「おうちでんき」の大きな特徴としては「おうち割り」があります。

ソフトバンクのスマホ・携帯電話や通信回線が最大10回線まで2年間毎月100円引きなる割引制度で、3年目からは月50円引きとなります。

ソフトバンク系列のY!mobileの回線も対象です。

最大10回線まで適用できますので家族全員のスマホと固定回線をソフトバンクにまとめると大きな値引きを受けられます。

 

電気料金とソフトバンク・ワイモバイル回線の利用料金を一つにまとめることもできますので、ソフトバンクユーザーには利便性の良いものになっています。

鍵・ガラスや、水回りのトラブルに対するサポートのオプションもあります。

ソフトバンク おうちでんきの口コミ・レビュー

ワイモバイルのスマートフォンを契約中で、一緒にでんきも契約するとスマートフォンの料金から2年間100円引きされるという話を聞き、興味を持ちました。

家のインターネットの工事やガスの開栓などと異なり切り替わる時に自宅にいなくても大丈夫なのは楽で良いですね。

お店で契約手続きを終えたら、所定の日にちにいつの間にか切り替わっていました。
以前は関西電力で契約しており、1人暮らしのなので、正直そこまで電気代が下がった!という実感はないですが…。(1%安くなるとのことです)

私が契約したときはなかったですが、今は2カ月間無料のキャンペーンがあるみたいなので、ソフトバンク・ワイモバイルのスマートフォンを使っている方は検討しても良いと思います!
9 人の方が役に立ったと言っています。
スマホをauからソフトバンクへ乗り換えと同時に、ソフトバンクおうちでんきを契約しました。

スマホと電気の契約をすると毎月の割り引きが100円となるのだけがメリットですが、契約時に前の電力会社に解約の連絡をする必要も無かったので、その辺は楽でした。

日常での使用に於いては全く不便は有りませんが、通信費が高いと政府からも問題視されているにも関わらず未だに割り引き率がたったの100円というのは何とかならないものかと大変不満に感じます。

また、注意する点は新電力会社に既に契約しており、別の新電力会社に換える場合もあるとは思いますが、その際に契約期間が例えば二年であれば、それを経過している事を先ずは確認する必要があります。

別の新電力会社に新たに乗り換えたとしても、違約金が発生するとそれをペイするのに何年もかかってしまうなどという事の無いように気をつけましょう。
19 人の方が役に立ったと言っています。

HISでんき(HTBエナジー)の詳細情報

対応エリア 北海道・東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州 電力管内
解約金・違約金 1年未満での解約時、違約金2000円
セット割 ガスとのセット割り
たまるポイント なし(Hポイントは終了)
運営会社 HTBエナジー株式会社
電気代が得しやすい人 電気使用が時間帯に集中する人、H.I.Sで旅行をする人

1日2時間無料や旅行回数で割引など変わったプランのある電力会社

 

HTBエナジーは大手旅行会社エイチ・アイ・エスの傘下の電気小売り会社です。

系列のハウステンボスから作られたエネルギーによる電力も使用されています。

 

サービス対象エリアは沖縄を除く全国の電力エリアですが、一部離島は対象外となっています。

2018年からは東京エリアでガスの小売りも開始しました。

 

料金システムは基本料金と従量料金の合算のタイプです。

各地域電力会社よりも基本料金、従量単価が5%程度安くなる設定してあるのが特徴です。

 

エリアによっては1日の決まった2時間が電気料金無料となる「ママトクコース」が設定されています。

無料時間帯が朝、夜、深夜かでコースが分かれており、無料時間の電力使用量が月間電力量の何%以内と上限が決まっていますが電力使用が集中する家庭には魅力的なプランです。

 

また、東京エリア限定で「H.I.S.旅トクコース」が提供されています。

H.I.Sでの旅行や国内宿泊ツアーへの参加回数に応じて電気代の基本料金が無料になるプランです。

 

支払い方法はクレジットカード以外にも口座振替とコンビニ払いが選ベます。

契約は1年間の自動更新で、初年度の1年間で解約の場合は解約料(現在は2,000円)が発生しますが、2年目からは発生しません。

 

オプションが豊富で、H.I.Sでの旅行の優待や、系列の海外向けSIMの割引、提携ネットスーパーや保険の優待オプションなどがあります。

 

新電力の基本的な料金システムは大家族向け、使用量が多いほどトクをするものが多い中、一般的なプランがとりあえず5%程度は安く設定されているということで、単身者・使用量の少ない家庭には特に魅力的です。

HISでんき(HTBエナジー)の口コミ・レビュー

HTBエナジーに切り替えてから既に半年以上が経過しました。
光熱費の節約のために選んだ電力会社であり、その点では満足しているのですが。。。

在宅勤務開始に伴い日中のエアコン使用時間が増え、必然的に電力使用量も跳ね上がる傾向にあります。
電力使用量はスマートメーターで管理されており、WEBのマイページ上からいつでも確認することができますが、これが思わぬ"気付き"をもたらすことになろうとは。

こう見えて私、結構ケチくさい性格なんです。
毎日の電力使用量をわざわざExcelに打ち込んで記録し、たまに電気代のシミュレーションをしちゃってます。
「電気代を〇〇円以内に抑えようとすると、今月はあと〇〇kWhしか使用できないなぁ~。そうすると1日平均〇〇kWhくらいかぁ~」てなカンジで。
・・・なんかこうして書いてると惨めな気持ちになっちゃいますね。

そうしているうちに気付いたのですが、マイページに表示される数値と自分でExcelに記録した数値に微妙な差異が生じるんですよね。
過去の電力使用量をチェックすると、いつの間にやらExcelに記帳した数値より0.1kWh上回っている日が何日分か存在します。

最初は四捨五入により見えなくなってしまっている小数点以下2桁目以降の数値をどこかに寄せて調整でもしているのかな?とも思ったのですが、どうも不自然なんですよねぇ~。
なんか毎月15日の直前になると、慌てたように微妙に数値を弄られているように感じます。

まぁ何日分か弄ったところでせいぜい1kWh程度・・・1段料金だと19円弱ってところなので、こんな些細なことを気にする私の方がどうかしているのかも知れませんが。
他の人からは「このドケチめっ!!」と罵られそうですが、なんか釈善としない・・・

このことを友達に話すと「インスタグラムに写真を投稿するためだけにわざわざオシャレっぽいカフェやレストランに出向いて気前よく数千円以上ポンッと払ってるじゃん?そっちの方がよっぽど無駄遣いだよ?」って怒られちゃいましたが。。。
9 人の方が役に立ったと言っています。
従量料金が重くならないといいな~と思いながらの申込み、、電気代の決まり方って結局わからない(T-T)
19 人の方が役に立ったと言っています。
3.8 点 (42件)

中部電力の詳細情報

対応エリア 東京・中部・関西 電力管内
解約金・違約金 2年縛りのプランあり(転居解約除く)
セット割 ガスセット割り
たまるポイント 独自ポイント
運営会社 中部電力株式会社
電気代が得しやすい人 中部電力管轄内の人(プランが豊富)

中部・東海地区のほか関東、関西でも利用可能。ポイントサービスが特に充実した電力会社

 

東海地方を管轄とした中部電力が運営しています。

新電力スタートからは東電エリア、関電エリアにも電力販売を行なっています

 

中部エリアはプランが豊富なのに対し、関東・関西エリアはプランが1つのみしかありませんが、スマートメータによる料金確認やポイント制度などの会員サービス「カテエネ」に加入できます。

 

中部地区のプランはで現在加入できるのは、使用量少なめの「ポイントプラン」、一般家庭向け「おとくプラン」、容量の大きな「とくとくプラン」や時間帯割引の「スマートライフプラン」があります。

これらのプランにはオプションとして水道、鍵、ガラスのトラブルへの駆けつけサービスなど生活に関わる様々なサービスの優待が受けられる「暮らしサポートセット」がつけられるものもあります。

 

珍しいところでは大手総合ネットストアAmazonの有料サービスAmazonプライムがついてくる「for APプラン」があります。

Amazonプライムの会費は年4,900円、月500円ですのでうまく利用できれば大変お得です。

 

多くのプランが2年契約となっているため、途中解約による違約金が発生することがありますが、転居解約の場合は違約金は発生しないそうです。

 

また、サービスサイトであるカテエネに登録すると、カテエネポイントが獲得できます。

電気料金200円につき1P、契約プランによっては固定ポイントが毎月つきます。

このほか、カテエネのコラムを見たり、カテエネ経由で他のショッピングサイトで買い物することでもポイントがもらえます。

家族が別々に住んでいても、「家族ポイント割」を利用することにより、年間1200ポイントが入ります。

貯まったポイントは、電気代の支払いのほかT-POINTやPonta、nanacoといった提携ポイントに交換も可能です。

 

スマートメーターからの電気やガスの使用量はグラフ化し、前年や前月と見比べることも可能です。

目標使用量を越えると、メールでお知らせするサービスも提供しています。

 

さらにはガス自由化によるガスの販売にも参入していますのでガスとのセット割りもあります。

「カテエネ」のポイントサービスは他社にはないほどの充実ぶりですので、特に中部地域の人には魅力的かと思います。

中部電力の口コミ・レビュー

一戸建ての太陽光発電を積んでいる家に最適と思われるスマートライフプランがあります。エコキュートで夜間の電力を使ってお湯を貯めているのですが、最初はお昼の太陽光発電を利用してわかしていました。

しかし、それでは売電ができないためどうしようかと色々調べていたら、中部電力のスマートライフプランに行き当たりました。三つにわけられた電気料金で、夜間が一番お得になるものを選択すると、電気代が安くなりました。

夜間に一番電気を使うエコキュートを設定することで、売電できる電力も増え、日中は家にいても太陽光でわずかに使う電力をまかなえるため、大分お得になりました。

この他、ポイントが月々貯まるため、それを使用料金に充当などができます。
28 人の方が役に立ったと言っています。
転居やfor apプランのため直近で3度電話をかけました。
一人目はおそらく若めの男性でしたが、快活明朗なお話で大変気持ちよく手続きをさせていただきました。また初歩的な質問に対しても他社のサービスも含め真摯に答えてくださいました。

二人目のおそらく年配の男性の対応は大変丁寧で、ゆっくり話してくださり、聞いていない所まで気を回して色々と説明をしてくださいました。

その翌日にまた不明点が発生したので電話をすると、おそらく若い女性が出ましたが、この三人目の方の対応が……人を馬鹿にしたような態度で、こちらが間違えていると思うとケラケラ笑いながら「こうなんだからこうしなきゃ(ケラケラ」「電気とガスは違うんで〜(ケラケラ」みたいな感じで指摘してきます。さらに悪いことには、納得のいかない私が「昨日でもこう言われたんですけど」「こう書いてあるんですけど」と言うと保留してどなたかに確認に行き…結局その指摘は間違っており、昨日の人や私が正しかった…というのが1回の電話で3回ほどありました。せめて1回で態度を軌道修正すべきでは。。

私の場合3分の2が素敵な人でしたが、それでも悪い例の印象が強く残りました。きちんとされている人もいる中で、こういう人を教育せず雇っているなら会社の損失だと思います。

あとこういった意見?を会社に届ける方法はないのでしょうか…
44 人の方が役に立ったと言っています。

@niftyでんき(ニフティ会員特別でんきプラン)の口コミ・レビュー

解約が電話でできるとうたいながら、実際はウェブサイト上を堂々巡りで探し回った末、電話をかけろと言われ、さらに電話をかけると解約に関するページが表示され、そこにはメールで解約しろと表記してある。他のサービスで解約で迷ったことはないが、こんなにややこしいのは初めて。
昔ながらの解約阻止のために工夫を凝らした構成になっている。いつの時代のウェブサイトだ。

さらにメールで解約に必要な情報を求められる。同じことを何回も聞かれる。結果、さらなるやり取りが重ねられる。電話では連絡してくれない。その間にも月額料金は掛かっている。
47 人の方が役に立ったと言っています。
キャンペーンに釣られて契約
最初請求が来るのがかなり遅く大丈夫かなと思いましたが1年くらい使いました。キャンペーン期間も終わり別の会社に乗り換えたのですが、解約2か月後のクレカの請求に「アットニフティ275円」の文字。しまったと思いました。
IDが有料とは(笑)。電気の契約時に書いてあったのかな~書いてあったんだろうな~。まあ正直むかつきましたね。

解約の手順もかなり不親切、なんやかやとチェックボックスにしるしをつけさせて進んだ先には電話番号(笑)。
「いやいやこれ絶対つながらんヤツやん!見ればわかるつながらんやつやん!」と思いながらよーーくみると下の方に小さな「電話がつながらない場合は」のリンク。
もう昔のサイトによくあった隠しリンクレベルです。

なんとか解約出来ましたが印象の悪さしか残りませんでしたね。こういう誠意を感じられない会社は本当に嫌いです。まったくお勧めできませんので星一つ。
41 人の方が役に立ったと言っています。
3.8 点 (15件)

みんな電力の詳細情報

対応エリア 東京・東北・中部・関西・九州 電力管内(離島等除く)
解約金・違約金 なし
セット割 なし
たまるポイント なし
運営会社 みんな電力株式会社
電気代が得しやすい人 FIT電力や環境保護、特典・イベントに興味のある人

国内トップクラスのFIT電気比率、電気生産者の顔が見えるなど環境に配慮したユニークな電力会社

 

みんな電力株式会社が運営しています。

みんな電力は、電気の生産者と消費者が繋がるサービスを提供すると謳っていて、国内の様々なFIT電気(太陽光、風力、水力、バイオマス)の生産者と契約しています。

ホームページでは、電気の生産者の顔がわかり、電気の作りかたなども紹介しています。

 

利用者はお気に入りの生産者に対して「応援」するということで電気料金から支払うことができます。

電力にまつわる環境への影響に関心がある人には面白い電力会社ではないでしょうか。

 

契約後は、発電所からお礼として野菜などの特産物やギフト券などが贈られます

環境をわかりやすく学ぶ絵本や、発電所見学ツアー、セミナーなど、環境に関する学びの場が提供されるほか、 スポーツ教室やスペシャルライブへの招待など、楽しいイベントなどもあり、契約者へのサービスが充実している電力会社です。

なお、2019年度は、FIT電気(太陽光、風力、水力、バイオマス)比率75%。を計画しています。

 

こうしたユニークな取り組みだけでなく、電気料金のメニューもリーズナブルなものを用意しています。

40Aの契約の場合、基本料金は1,061.6円、従量料金は24.54円/kWhとなります。

料金は地域ごとに異なりますが、大手の電力会社と比べると、基本料金で100円、従量料金では1kWhごとに5円ほど低い料金設定です。別途再エネ賦課金がかかります。

みんな電力の口コミ・レビュー

私がみんな電力を選んだのは、第一に自然エネルギーの比率が高かったからです。

比率の高い会社を比較して、自分の地域に供給が可能な会社、利益重視でなく環境への配慮を重視している会社を選びました。

みんな電力では、どこで作られた電力を自分が採用するかを、選択することができます。例えば農場や風力発電所などその発電所を応援するという気持ちを込めて選びます。

「顔の見える電力」という発想もまたおもしろいなと思って決めました。
利益重視の電力会社を選ばなかったこともあり、コスト的には電力会社を変える前と比べて、ほとんど変わっていません。若干安くなったかなくらいの感じです。

でも私の願いはコストを下げることでなく、自然エネルギーが日本に増えていってくれるといいな、というところなので、満足しています。
67 人の方が役に立ったと言っています。
みんな電力の良いなと思っているところは、電気の生産者の顔が見えるというところです。たくさんある電力会社を選ぶ中で、やっぱり信頼できるところにお願いしたいと思いました。そういう点で、みんな電力はすごくいいと思ったので利用したいと思ったんですよね。

日本各地の大小様々な自然エネルギーの発電所と契約していると知り、すごいなと思いました。ユーザーがお気に入りの発電所を選び、発電所を応援しすることで特典をもらうことができるのも嬉しいです。

ホームページはわかりやすいですし、色々なサービスがあるなぁと思いました。電力会社を調べていてみんな電力のホームページを見たら、ちょっと他の電力会社とは違う魅力を感じたのでみんな電力がとても気になりました。
13 人の方が役に立ったと言っています。
4.3 点 (31件)

初期費用・解約料0円、複数のプランなどで利用しやすい電力会社

 

親指でんきを運営するのは株式会社ユビニティーです。

ユビニティーはコスト削減コンサルティングを行ってきた会社で、中小企業へ節電・節水を中心とした省エネや経費削減方法を提案してきました。

親指でんきとしての電力小売事業への参入は2018年からになります。

 

対応エリアは北海道、東北、東京、中部、関西、中国、四国、九州の電力エリアですが、プランよっては対応エリアが若干異なります

 

一般家庭用向けにも複数のプランがあるのが特徴的です。

従量電灯A・B相当の「いいねプラン」のほか、家庭内でペットを飼っている人向けの「わんにゃんプラン+」、夜間から早朝にテレビゲームをよくする人向けの「ゲームプラン」があります。

「いいねプラン」は基本料金が無料で従量料金も一律のわかりやすさで人気のものになっているほか、「ゲームプラン」は基本料金が無料となっているうえに夜間から早朝までの従量料金が割引されるプランになっています。

「わんにゃんプラン+」は基本料金や従量料金が割引されるのに加えて、ペット保険や提携のペット系サービスの優待、ペットに関する施設の紹介や相談に対応してくれるなど周辺サービスも充実したプランになっています。

 

初期費用や解約時の手数料も無料となっているため利用しやすくなっています。

 

また、料金の支払い方法はクレジットカードのほか口座振替も選べるようになっています。

電力自由化からの新規参入サービスには支払いはクレジットカードのみといったところも少なくはありませんので口座振替で利用したい人には嬉しいポイントです。

親指でんきの口コミ・レビュー

「親指でんき」に切り替えたのは、解約金がなかったこととアマゾンギフト券が貰えるからです。
電力会社を乗り換えるだけで、アマゾンギフト券が5000円分の貰えるのはお得だと思いました。

この電力会社があまり良くなかったとしても、解約金が発生しないので別の電力会社に乗り換えれば良いと思っていました。

Webサイトから簡単に申し込むことができるので、乗り換え自体はとても楽でした。
ただし電気代は若干安くなっただけでしたので、電気代に関してはあまりお得感を感じませんでした。
そのため、アマゾンギフト券を貰ったら別の電力会社に乗り換えてしまいました。

その時に解約金が発生しないのは本当に良かったです。
縛り期間がないといつでも自由に乗り換えられるので、この点は満足しています。
5 人の方が役に立ったと言っています。
我が家は電気代が高いということが悩みでしたが、親指でんきを利用してからは電気代が減ったのですごく安心しました。

電力会社のことが詳しくなくて、違う電力会社を利用するのは不安でしたが、親指でんきのサイトがとても見やすかったのでサイトでシミュレーションをしてみたんです。それで夫婦でこちらを利用しようと納得できました。

解約手数料や初期費用、切替リスクゼロに惹かれました。安心できる電力会社を利用したいと思っているので満足しています。料金プランがいくつかあるのですが、とてもわかりやくて良かったです。自分の家の状況にあったプランを選ぶことで、電気代を安くすることができました。

ちょっとわからないことがあったので問い合わせをしてみたのですが、とても丁寧にお答えして頂き嬉しかったです。
19 人の方が役に立ったと言っています。

【2021年最新】人気のおすすめ新電力会社比較ランキング