電力会社の比較・口コミランキング

top image

電力会社 おすすめランキング

4.1 点 (94件)
Looopでんきの画像

Looopでんきの詳細情報

対応エリア 東京・北海道・東北・北陸・中部・関西・中国・四国・九州 電力エリア
解約金・違約金 なし
セット割 Loopでんき+(ソーラー発電、蓄電池のセット割り)
たまるポイント 独自ポイント(Looopポイント)
運営会社 株式会社Looop
電気代が得しやすい人 電気使用量の多い人(ファミリー層)

シンプルでわかりやすいに特化した独立系電力会社

 

Looopでんきはこれまでは太陽光や風力などの自然エネルギー発電の開発・設置・販売等を行なっていた株式会社Looopが運営する小売り電気事業者で、新電力会社ではいわゆる独立系になります。

 

Looopでんきといえば特徴は基本料金が無料、単一従量単価で電気料金が計算されることが1番の特徴です。

電気代が使用した分のみということで計算がしやすく、複雑なこれまでの電気料金よりも比較が簡単で、また節約をした際の効果が感じられやすいということで人気です。

このLooopでんきのプランを受けて、同様に基本料0円のプランを採用した後発の企業も複数あります。

 

対象エリアは現在沖縄と一部離島地域を除いた全国がサービス対象内となっています。

 

プランは「おうちプラン」「ビジネスプラン」の2種類ありますが、どちらも基本料は無料です。

従量単価は一段階の一律単価となっています。

おうちプランは従量電灯B(関西・中国・四国はA)相当の利用者が対象でビジネスプランは従量電灯C(関西・中国・四国はB)相当の利用者が対象で単価は22〜31円となっています。

ビジネスプランは事務所・店舗向けのプランではありますが一般家庭でも契約容量が相当するのであればビジネスプランの契約となります。

 

現時点では申し込みはWEBサイト上からのみ支払い方法はクレジット払いのみ料金の確認はwebやアプリのマイページ上からとなっています。

契約は1年単位の自動更新ですが縛りがなく期間途中の解約時も違約金等は発生しません

 

このほか、Looopで行なっているソーラーパネル発電や蓄電池も併用することでセット割引として従量単価の値引きを受ける「Looopでんき+」といったサービスがあります。

 

また独自のLooopポイントが貯められるようになっており、現在はAmazonギフト券と交換ができるようです。

Looopでんきの口コミ・レビュー

Looopでんきに切り替えてからは、確かに月額の電気代は安くなりました。基本料金も0円とお得なので、その前は基本料金が毎月かかる電力会社を利用していたこともあり、それだけでも毎月の電気代は節約できました。

また最低月額料金も0円となっているのも良いです。
ただし、これを利用できるシーンは自分にはなかった。
なお今後別荘を所有することになって何ヶ月もブレーカーを落とすことになった際には一切電気代がかからないようになっているので、そうした状況になったら便利かな程度に思っていました。

電気代だけをみれば、Looopでんきは魅力的ではあります。
しかし電気代が安くなっただけでは満足がいかず、より特典がないと満足できなくなりました。

Looopでんきには電気代が安くなる以外に魅力を感じる部分がなかったです。
2 人の方が役に立ったと言っています。
【Looopでんきを選んだ理由】
・新電力の比較サイトで試算した際、比較的電気代を抑えられる結果が出た
→固定費を抑えられる!

・解約手数料0円
→2年等の契約縛りがなく、途中解約のおそれがある転勤族でも安心して契約できる!

【良かったところ】
・従来プランよりも金額が安い
・新電力だからといって、供給不安になったことはない
・使った分だけ費用がかかるプランで、わかりやすい
・カード払いできる
・キャンペーンでAmazonギフト券がもらえた

【いまいちだったところ】
・Looopでんきを使うだけでポイントが還元される訳ではない。お得感が物足りない。
・電気代自体は、楽天でんきやあしたでんきの方が実質安く済む印象がある
・電気使用料によっては、そこまでお得に使用できないので、意外と注意が必要
5 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (126件)
東京ガスの画像

東京ガスの詳細情報

対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県(富士川以東)
解約金・違約金 なし
セット割 ガス・電気セット割
たまるポイント 独自ポイント(パッチョポイント)
運営会社 東京ガス株式会社
電気代が得しやすい人 電気使用量の多い人(ファミリー層)

首都圏のガスと電気の両方を担う東京ガスの電力会社

 

ガス供給会社である東京ガスの電気小売り事業です。

ガスという生活に密接なエネルギー企業のため一定の信頼感があると評価されています。

 

東京ガスの電気の提供エリアは主に東京電力管内、関東近圏、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県東部で一部離島などは対象外です。

東京ガスの都市ガス供給エリアと同一でなくても電気は利用できますし、プロパンガスなど都市ガスを利用していなくても電気は利用できますが、ガスと電気を東京ガスでまとめることで割安効果を得られますのでややメリットは少ないかもしれません。

 

料金プランの種類が複数あり、法人や事務所・店舗、動力や集合住宅向けなどもあります。

家庭用のプランでは一般的家庭向け「ずっとも電気1」のほか、より電力使用量が少なめの単身者や夫婦など二人住まい向けの「ずっとも電気1S」といったプランが用意されています。

料金システムはオーソドックスな契約アンペアに応じた基本料金と三段階課金の従量料金の合算となっています。

 

東京ガスの電気の特徴は電気とガスをセットで利用することで割引があることです。

セット割りは電気のプランによって定額割りか定率割りかが設定されています。

 

東京ガスは独自のポイント制度、パッチョポイントを展開しており毎月の電気料金に応じてポイントが獲得できます。ガスでも同じポイントが獲得できるためセットで利用するとポイントが早くたまります。

ポイントは東京ガスのwebショップで利用したり、提携の楽天ポイントや、Ponta、nanacoなどのポイントに交換が可能です。

 

1つ注意すべき点として、ガス自由化後東京ガスのガス料金は他社に比較すると相対的に高めになっているということがあります。

電力が東電等の従来の料金設定をベースに割安なプランを設定したのと同様に、ガスは東京ガスの料金を基準としてプランを設定しているため比較的に高くなってしまいます。

そのため、電気とガスを合わせて純粋に割安なものを求めると東京ガスでまとめるよりも電気とガスを別会社で契約した方が合計金額が安い場合がでてきます。

東京ガス指定のガス機器を使用するガスプランを適用するとまた変わってきますので、電気とガス両方でシミュレーションしてください。

東京ガスの口コミ・レビュー

引越しのため事前にWEBから電気とガスの申込みをしていたのですが、立ち合い時の担当の方から送電されていないと言われました。

きちんと申込みをした旨伝え、申込み画面を確認してもらったところ、自分では分からないのでカスタマーセンターに連絡して下さいと言われ急いで連絡しました。

申込み内容を確認してもらって、すぐにでも送電してほしかったのですが、引越し先の電気ボックスの番号が分からないと手続きできないと言われてしまいました。

指示された場所も見当たらず、私じゃ分からなかったので、一旦引越し元に戻り主人に相談。

改めて引越し先に行って、確認して番号を伝えましたが、説明された場所とは全く別の場所にありました。

担当の方から手続きに不備があったことを謝罪されましたが、せっかく事前に申込みをしていたのにこんな事なら意味がありません。

事務処理のミスという杜撰な会社に不快感しかありません。
こんな事なら、東京電力にお願いすれば良かったと後悔しています。

即刻オペレーション改善すべきだと思います。
12 人の方が役に立ったと言っています。
東京ガスの担当者から、
「お宅の家族構成と今月の電気代を教えてください」と言われました。
家族の人数を伝え、もう明細書を捨ててしまった旨を伝えると、
「では来月の電気代明細書をとっておいてください」とのこと。

次の月の電気代がわかる頃、また電話があり、明細を聞かれました。
「うちの方が安くなると思いますよ。」
と言われ、半信半疑でしたが、その熱心さと東京ガスというブランド名に惹かれ、電気とガスの支払い先をひとつにすることにしました。

ガスと電気を合わせて正解!
安くなりました!

家族3人で、もともと多い月なら電気代は1万円を超えていたので、
ガス代と電気代合わせて月々2000円くらいかなぁ?安くなりました。 

東京ガスの担当者さんがいろいろ教えてくれたので、電気代の移行はほとんど手間要らず!
結果かなりお得でした。
10 人の方が役に立ったと言っています。
4.0 点 (38件)

あしたでんきの詳細情報

対応エリア 東京・東北・中部・関西・中国・九州 電力エリア
解約金・違約金 なし
セット割 なし
たまるポイント なし
運営会社 TRENDE株式会社
電気代が得しやすい人 月間電気使用量300kWh以上(二人暮らし以上、ファミリー層)
電気代が得しにくい人 月間電気使用量が少ない人(単身者など)

東電子会社による新電力らしいシンプルでリーズナブルな電力会社

 

あしたでんきは東京電力ホールディングスのグループ会社であるTRENDが運営する小売り電気事業者です。

電力自由化に伴い設立された会社で東電のサブブランド的な位置付けになります。

 

東電自体も関東地区以外への電力の販売を開始しましたが、あしたでんきでは東電ではやっていない新電力で人気の基本料金なしの一律単価を採用し差別化されています。

あしたでんきのサービスエリアは東京、東北、中部、関西、中国、九州の6電力エリア内で、現状では北海道、北陸、四国、沖縄の4エリアと一部離島地域はサービス対象外となっています。

 

いわゆる一般家庭向けの従量電灯B(関西・中国はA)相当の電力使用が対象で、従量電灯C相当や法人のプランはありません。

現在提供しているプランは2種類、 「標準プラン」は基本料金無料、電力量料金は一律単価の通常の家庭向けプランです。

大家族向けの「たっぷりプラン」は3,000円の基本料金がありますが電力量料金が安く設定されています。

 

料金支払い方法はクレジットカード払いのみ、使用量と料金の確認はWEB上のマイページからのみとなっています。

申し込みも現状WEBサイトからのみで電話等ではできません。

また、契約期間の縛りがなく、途中で他社に切り替えても解約金、違約金等が発生しないところも魅力です。

 

電力自由化にあたり、多くの他業種など新企業が電力小売りに参入しましたが、既存電力会社のグループ企業ということで安心感を覚える人も多いです。

あしたでんきの口コミ・レビュー

とんでもない会社です!まず支払いがクレジットカードしかないのは事前に分かっていましたが、カードが自動更新されない場合手動で更新の必要があります。度々ログインしていないとこのような事態は予測できません。
引き落としができない場合でも電話連絡もしてきません。何カ月たっても電話1本よこしません。たまたまログインして気づき、カード情報を更新しても以前の支払いは自動ではされません。ファミリーマート支払いのみです。これ1つしか選択肢がありません。しかも支払い用紙など一切送ってきません。督促もありませんのでインターネットに接続していないと大変な事です。支払いの指示もありません。支払わなければ強制で電気が止まります。終わりです。忘れていたではすみません。電話で問い合わせましたが更新しないあなたが悪い上から目線でさすが東電という感じでした。対して料金も安くないのにサービスは他と比べて最悪です。すぐにほかの安い電力会社に切り替えました。
28 人の方が役に立ったと言っています。
大手の電力会社からあしたでんきに切り替えてからは、確かに電気代は安くなりました。電力の自由化によって毎月の電気代が高いと思っていたので、色々インターネットで新電力会社を探していたら「あしたでんき」にたどり着きました。

ネットだけで簡単に手続きを済ますことができて楽でした。それに東京電力グループに属していることからもサービスの質には一定の評価はしています。

なお福島の原子力発電所の事故の対応には納得できませんが、電力の供給とは分けて考えています。
安定して電力を供給してくれますし料金も安いので、毎月のコストはかなり下げることができました。コストパフォーマンスを考えれば「あしたでんき」はありだと思います。
8 人の方が役に立ったと言っています。

出光昭和シェル 選べる電気の詳細情報

対応エリア 東京・北海道・東北・北陸・中部・関西・中国・四国・九州 電力エリア
解約金・違約金 なし
セット割 カーオプション(ガソリン/EV料金割引)
たまるポイント Pontaポイント
運営会社 昭和シェル石油
電気代が得しやすい人 電気使用量の多い人、深夜電力量が多い人(オール電化)

ガソリン代が安くなるオプションが特徴の電力会社

 

ガソリンスタンドで馴染みのある昭和シェル石油の電気小売り事業です。

エネルギー企業ということもありかなり大規模な自前の発電施設を有しています。

 

家庭用のサービスは現在、東京・北海道・東北・北陸・中部・関西・中国・四国・九州 電力管内が対象エリアとなっています。

 

昭和シェルの電気は1ヶ月の上限100Lまでガソリン1Lあたり10円の値引き、軽油は1Lあたり5円の値引きとなる「ドライバーズプラン」が目玉でしたが、2019年上旬に新規の受付が停止となってしまいました。

 

プランが一新され、基本料金と三段階課金の従量料金で計算される「Sプラン」オール電化向け「オール電化プラン」の2つが提供されています。

「Sプラン」「オール電化プラン」とも東電等の各エリアの電力会社の料金プランを基準に、「Sプラン」は2段階以降の単価が割安に、「オール電化プラン」は基本料金が割安になるように設定してあります。

 

それと合わせて「カーオプション」が登場。「ドライバーズプラン」よりも値引額は減りましたが、ガソリンコースであれば1ヶ月に100Lまでガソリン代が2円/L引きで給油できます。

レギュラー、ハイオク、軽油どれでも2円引きです。

 

ガソリンの値引きを利用するには事前に給油に使用するクレジットカードの登録をする必要があります。

すでにあるクレジットカードを登録できますが、シェルのカードの場合は上乗せでガソリン代のさらなる割引を受けられるものもあります。

現金払いで支払いたい場合はPontaカードも使用できます。

割引になるのは登録したカードを使用した場合で。登録できるカードは1枚のみです

なお、電気料金の支払いと同じカードにする必要はありません。

 

また、電気自動車所有者向けのEVコースもあり、電気自動車とその充電設備を所有しているのが条件で電気料金が月200円値引きされます。

出光昭和シェル 選べる電気の口コミ・レビュー

我が家はオール電が住宅なので毎月の電気料金が非常に高くて、負担になっていました。
しかし昭和シェル石油にしたことで、電気料金を抑えられるようになったので良かったです。
夜間電力を気にせずに使えるようになり、生活の質も上がったように思います。

昭和シェル石油の家庭向けプランは「Sプラン」と「オール電化プラン」の2つがあるので、我が家では「オール電化プラン」を選択しました。
このプラン名どおりオール電化住宅向けのプランで、非常に良く考えられていると思います。

電気料金だけではなく、カーオプションの選択をすることも可能でこのオプションを利用することによりガソリンスタンドでの給油代が安くなります。運転をする我が家にとては、ありがたいです。
19 人の方が役に立ったと言っています。
それぞれの家庭の生活のプランに合わせて電気料金が決められるので非常に参考にしています。

私たちの家庭での生活は主に夜に電気を使うことが多く、昼間は私は職場に出かけていますし、妻も同じく職場に出かけており娘は保育園に行っていることが多く夕方から深夜にかけての電気量が比較的多く消費する家庭になっております。
このようなプランにたいへん的確なホームプランを使用することにしました。

資料請求をした段階でものすごくわかりやすいパンフレットが届くとともにそれぞれの料金が比較的簡潔であるという点、それに母体となっている大元の企業が東証一部上場のきちんとした大企業であるということ、それらをすべてを加味してこちらの電力プランに変更することにしたのです。
7 人の方が役に立ったと言っています。
3.6 点 (9件)

エルピオでんきの口コミ・レビュー

エルピオでんきに変更してからは、電気代が毎月安くなって年間でだいたい8千円ほど安くなっていて満足しています。
電気代に関しては他社よりも安いとは思っています。

電気は毎日使うものでありますので、高い電気代だと家計を圧迫してしまうので少しでも安い方が良いと思ってエルピオでんきにしました。
そして初期費用も解約金や違約金もかからないので、実に有り難いサービスを提供しています。

また申し込み時にお得なキャッシュバックキャンペーンを行っているので、これに関しては他社にはない魅力だと思っています。
50Aで契約をしてアマゾンギフト券を8000円もらいました。
お得な気分になりました。

電気は必ず日常生活において必要になるので、電気代が毎月安くなって、さらに申し込みの時にキャンペーンまで貰えるのでかなり良いと思います。
13 人の方が役に立ったと言っています。
以前は電気代を安くするには電気代を節約する以外ないと思っていました。
なので、エルピオでんきにしたからといってそれで電気代が安くなるのかと少し疑っていました。

ですからあまりエルピオでんきに期待はしてなかったのですが実際にここを使ってみたら思った以上に良かったと感じたというのが素直な感想です。
まさか年間数千円も電気代が安くなると思ってなかったのでそこは本当に良かったです。

おかげで私は電気代を特に節約しなくても電気代が安くなったので助かりました。
前から夏場の電気代がかなり高いせいで悩んでいたのですがここに乗り換えたら夏場の電気代も安くなったのでここに乗り換えたのは正解だったと思っています。

それぐらい電気代が安くなりました。
5 人の方が役に立ったと言っています。

東急でんき(東急パワーサプライ)の詳細情報

対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県の一部地域
解約金・違約金 なし
セット割 ガスセット割り、ケーブルテレビ
たまるポイント TOKYU POINT(TOKYU CARDでの支払い)
運営会社 株式会社 東急パワーサプライ
電気代が得しやすい人 東急沿線在住の人、電気使用量の多い人(ファミリー層)
電気代が得しにくい人 東急の施設・サービスを日常的に利用しない人

電気もガスも電車もお任せで、グループのサービスも使いやすくなる東急の電力会社

東京、神奈川の私鉄東急電鉄を運営する東急グループの電気小売り事業が東急パワーサプライです。

サービス提供エリアは東電管内の東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨と静岡東部です。

離島地域は対象外となっています

 

ガス自由化によりガス小売り事業にも進出し、電気とガスのセットでの利用を勧めていますが、ガスの方は東京・神奈川の東部と関東一部地域が対象とエリアがまだ広くないため、セットで利用できるのは東急沿線をカバーする程度の範囲かと思います。

ガスの方は中部電力と大阪ガスが共同で関東への電気・ガス販売のために立ち上げた会社、CDエナジーダイレクトの取次事業者として販売しています。

 

料金システムは契約アンペアに応じた基本料金と三段階課金の従量料金の合算となっています。

東電での従量電灯B、30A以上の契約家庭が主なサービスの対象で契約アンペア数が大きく電力使用量が多いほど割安になるという、新電力ではオーソドックスな料金体系になっています。

東京電力旧プランとの料金比較で、年間1〜3%程度安くなるような価格設定です。

 

東急グループの一つですので東急グループの特典を受けることもできるようになります。

東急カードでの支払いが前提ですが「TOKYU POINT」がたまる他、東急グループの各種サービスでの優待や、特別インビテーションなどを行なっている「TOKYU ROYAL CLUB」に加入するための条件の一つとして東急でんきはカウントされます。

 

このほか、提携のイッツコムなどのケーブルテレビ月額契約料の割引サービス東急セキュリティの値引きなどもあります。

キャンペーンとして東急でんき加入者に対して東急電鉄の定期券購入の際にポイントキャッシュバックなども行なうこともあり、東急沿線在住の人には特に利用価値のあるものになっています。

東急でんき(東急パワーサプライ)の口コミ・レビュー

元々東急線沿線に住んでおり、インターネットも東急沿線のイッツコムを使用しておりました。
あまり元々使用していた東京電力の契約内容に不満もなかった上に新電力というものにもなかなか興味が湧かずそのままでいいかと思っていたのですが、たまたまWiFiのルーター故障によりイッツコムの方が家に来ることになり、初めてその際にお話をお伺いすることになりました。

最初はあまり乗り換えなくてもいいかと思っていたのですが、乗り換えることで現在のインターネット料金とセットになりインターネット料金の割引があるということでとてもお得感を感じて乗り換えしました。

使用してみてですが元々の東京電力のプランが安かったせいもあるかもしれないですが月によっては電気代が過去より高くなっている時もあるような気がしますが、セットでトータルで見るとお得に使用できていると思います。
21 人の方が役に立ったと言っています。
ここは絶対やめよう。オペレーションの対応が非常にまずいですね。先日あったことをお話いたします。こんど新居に移るので電話しましたが、まず担当部門が混んでるとかで対応してもらえない。電話に出る人は受け付けて電話転送だけするようだ。
解約を申し出たら担当者が電話混んでるので折り返すと。それから数日後電話に出ると解約と初めて移転を伝え移転なら今から10分説明が必要、忙しくて今話を聞けないと言ったらそれなら締切期限があるから移転先で使えませんねとか言う。そもそも詳しい話は聞かれてなかった。別にあんたでなくても他の会社で契約するよと言い契約せず。普通は契約継続ありがとうございます別途あらためて説明のお時間いただいてもいいですか?が常識ですよ。電話でないのがそもそも悪い。
19 人の方が役に立ったと言っています。

楽天でんき(まちでんき)の詳細情報

対応エリア 東京・北海道・東北・北陸・中部・関西・中国・四国・九州・沖縄 電力エリア(一部地域除く)
解約金・違約金 なし
セット割 楽天市場での買い物時のポイント還元率アップ(0.5倍プラス)
たまるポイント 楽天スーパーポイント
運営会社 楽天株式会社
電気代が得しやすい人 楽天系サービス利用者(ポイントを貯めたい人)
電気代が得しにくい人 20A以下は契約不可

楽天経済圏の利用者なら損はない楽天グループの電力会社

 

楽天グループの電気小売り事業です。

2018年9月までは「まちでんき」として運営していましたが、サービスを一新し「楽天でんき」を再スタートしました。

新規契約は「楽天でんき」のみで、「まちでんき」はこれまでの契約者の為に継続、楽天でんきへの切り替えをすすめています。

 

楽天でんきは離島等一部地域を除いた日本全国をサービス対象エリアとしています。

また料金は基本使用料無料で一律単価のシステムを採用しています。

「まちでんき」の時の料金システムと大きく変わり、新電力で人気のシンプルな料金システムを採用しました。

 

プランは一般家庭向けのプラン「プランS」契約アンペアが大きめの家庭か事業所向け「プランM」があるほか、大型エアコンや業務用冷蔵庫がある場合の「動力プラン」や別サービスに高圧を扱う楽天でんきBusinessもあります。

 

従量料金だけで比較するともっと安い電力会社もありますが、楽天でんきの強みはポイントにあります。

電気料金200円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。

料金支払いを楽天カードでした場合、別途100円につき1ポイント付与されます。

さらに楽天でんきに申し込んだ時点で2000ポイントもらえますので楽天ポイントがどんどん貯まります

 

また楽天でんきに加入することで楽天市場のポイント倍率が0.5プラスされますのでさらにポイントが貯まりやすくなります。

楽天スーパーポイントはネット通販の楽天市場で利用できるほか、楽天グループの様々なサービスにも利用できますし、電気代に充当することはもちろん実店舗での支払いに利用することもでる使い道の広い人気のポイント制度です。

ポイント制度を中心とした楽天経済圏を活用している人には一考の余地は多いにあるのではないでしょうか。

 

支払い方法はクレジットカードのみ(もしくはポイント)です。

楽天カード以外でも支払えますが、楽天でんきの利点を生かそうと思うのなら楽天カードで支払うのがベストかと思われます。

楽天でんき(まちでんき)の口コミ・レビュー

新電力会社が色々出始めた中で、どこを選んでも一人暮らしの電力くらいでは大した割安感はなく、正直迷っていました。

楽天カードと口座を持っており、切り替え費用が0円。
基本料金が0円だというので東京電気から変えてみましたが月々の料金は微妙に下がったかな程度で余り変化は見られないです。
使用量が多ければ多いほどお得になるらしくファミリー向けなのかもしれません。

ポイントも付きますが、楽天カード払いにしておけば東京電力でもポイントは貰えます。
夏場の時期に少し有利になるかな程度。電気に関して不満を感じる事はないので特別デメリットがあるわけでは無いですが、無理に変えなくても良いレベルだと思います。

支払い方法もクレジットのみだったりするので環境次第では不便かもしれません。
楽天よりも東京電力の方が信用出来るう会社なので引っ越しした際には戻すと思います。
4 人の方が役に立ったと言っています。
楽天でんきにしたのは、楽天ユーザーでお得だと思ったからです。
契約をすると楽天スーパーポイントが2000ポイントもらうことができますし、毎月の電気代において電気代200円に付き1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。

そして、その支払いも楽天クレジットカードで支払うことでさらに楽天スーパーポイントが貯まるのでお得に感じています。
また、その貯めた楽天スーパーポイントを電気代に充てることもできるのも嬉しいです。
なお楽天でんきは基本料金は0円なので、それだけでも毎月の電気代の節約になるので満足しています。

ただし、専用のアプリがないのが残念です。
電気代に関して調べたい場合には専用のWebサイトからしか確認できないのがやや不便です。
4 人の方が役に立ったと言っています。
3.3 点 (4件)

丸紅新電力の口コミ・レビュー

契約の相談をしただけだったのですが分かりやすい説明をして貰えた。
私のライフスタイルなら月約いくらかかるか、どのコースがお得かなどが知れた。
ライフスタイルによってコースが細かく分かれていて経済的に電気が使用できそうで魅力的だった。

数円電気代を節約しただけでも年間にすると大きく変わることがわかって勉強になった。
電気代を抑えるだけで大きな節約になるので電気会社選びは慎重にしようと思った。

丸紅新電力は企業用の営業が得意だと思っていたが家庭用のプランも充実しているので機会があれば丸紅新電力を使用したいと思った。
現在使用している電気会社よりも丸紅新電力の方が節約できるので、家庭向けにも優しい良い電気会社だと思う。オンラインで契約管理もできるので使いやすそうで良いと感じた。
90 人の方が役に立ったと言っています。
丸紅新電力は、電気代を安く抑えたい人よりは、「少しでも環境保全の力になりたい」という気持ちがあ方へおすすめしたいです。
自然に優しい発電方法を取り入れているので、できるだけ環境に配慮した電力会社になります。

そのため、電気代自体は他の会社と比べればやや高めです。
乗り換えで安くなるということはあまりないと思います。

実際我が家もそうでした。
また、申し込みの方法がインターネットしかないため、普段ネットを使用しないお年寄りの方などには不向きです。
他の会社であれば、店頭や電話の申し込みがあるため、わざわざ丸紅新電力にするメリットはないと思います。

半分ボランティアのような気持ちで、電気代の節約目的ではない人であれば、自然環境のことをふまえているのでどんどん契約すべきと思います。
148 人の方が役に立ったと言っています。

ENEOSでんき(JXTGエネルギー)の詳細情報

対応エリア 東京・中部・関西 電力エリアの一部地域(北陸・九州・中国・北海道電力エリア2020年6月迄に開始予定)
解約金・違約金 なし(「にねんとく2割」適用時は違約金あり)
セット割 ENEOSカード・シナジーカード割引、ガスとセットの特別割引キャンペーンあり
たまるポイント Tポイント(もしくは提携カード払いでの各社ポイント特典)
運営会社 JXTGエネルギー株式会社
電気代が得しやすい人 電気使用量の多い人(ファミリー層)、自動車所有者

電気だけでしっかりおトクを目指したエネオスの電力会社

 

ENEOSでんきはJXTGホールディングスが運営する電気小売り事業です。

JXTGホールディングスはJXホールディングスと東燃ゼネラルが経営統合してできた会社です。

 

ENEOSでんきはJXホールディングスが運営しており、東燃ゼネラルはmyでんきを運営していました。

経営元は一つになりましたが電力はそれぞれ別サービスとして継続しています。

 

ENEOSでんきは現状、東京電力、中部電力、関西電力の管内の地域を対象としています。

このほかの地域も北陸・九州・中国・北海道電力エリアは2020年6月迄に電力供給開始を予定しています。

 

ENEOSでんきのシステムは基本料金と3段階従量単価のもので、家庭向け電力プランは現在関東エリアは「Vプラン」、関西は「A/Bプラン」、中部は「B/Cプラン」が提供されています。

どのプランも各地域の電力会社の基本的な料金をベースに設定されていますが、概ね2段階目から安くなっていき3段階目の単価が一番安くなります

そのため多く電力を使用する家庭ほど電気代が安くなるという、新電力に多い料金構成です。

 

ENEOSでんきは電気契約だけでおトクになるというのをコンゼプトの一つに掲げているため、関連サービスとのセット割りは基本的にはありません

ですが、ガス自由化により関東エリアの都市ガス販売にもENEOSブランドで進出しており、期間限定のキャンペーンとして電気とガスセットの特別割引を行なっています。

 

その一方で割引や特典がつくサービスもしっかり用意されています。

まず2年以上の利用を約束することで割引してもらう「にねんとく2割」

通常は1年の契約の電気利用を2年縛りにすることで、最初の2年は1kWhあたり0.2円の割引が受けられます。

自動更新となっていてその後も継続すると3年目以降は1kWhあたり0.3円割引と割引額が拡大します。

2年契約の割引ですので、この割引を適用している場合のみ途中解約での違約金が発生します。

 

このほか、電気料金の支払いをENEOSカードにした場合にも特別な割引があります。

ENEOSカードには複数種類があり、それぞれサービスステーションでの利用時に給油代が値引きされたりポイント還元があるなどの特典がありますが、ENEOSでんきの支払いに使用するとそれに上乗せするかたちでガソリン・灯油・軽油の代金が月間150Lまで1円/l引きで利用できたり、もしくは毎月の電気料金が100円引きとなるといった特典がつきます。

 

ENEOSカード以外でも特別提携カードの支払いであれば、ANAカードであればマイルが自動で積算されたり、JRのビューカードであればJREポイント、dカードであればdポイントが特別な還元率で付与されます。

提携カードがない場合でもTポイントを貯めることができます。

また支払い方法はクレジットカード以外にも口座振替でも可能です。

ENEOSでんき(JXTGエネルギー)の口コミ・レビュー

新電力に興味があり、いろいろ調べてENEOSでんきに変えました。
思っていたよりもだいぶ電気代が安くなったのでとても満足しています。

今までは普通に東京電力で契約していましたが、最近あちこちのメディアなどで、
新電力の話を目にしたので、思い切って変えてみました。

迷ったあげく決めたのが、ENEOSでんきのにねんとくとく割りでした。
家は集合住宅なので、初めは無理なのかなと思っていたのですが、問題なく契約できました。

料金も東京電力と契約していた時よりも約10000円ほど安くなって、本当に変えて良かったと思っています。

手続きも思っていたより全然簡単で、ENEOSでんきとの契約だけで他には何もありませんでした。
とてもお勧めします。
2 人の方が役に立ったと言っています。
大手電力会社からの乗り換えです。色んな業者が存在する中でも知名度の高い、ENEOSでんきを選んでみました。

最初は手続きが面倒そうと思っていましたが、全く逆でした。

公式サイトから案内に従って、必要事項を入力するだけと簡単です。住所から契約できるかどうかを即判定してくれる機能があるのも良かったです。

電気の検針票を参考に入力を済ませれば良く、後はメール連絡を待つだけでした。

電気の質ですが、大手電力会社のときと変わりません。普通に快適に使えていますし、停電が長引くなどもありません。

大幅な電気料金の節約効果はないものの、特別提携カードを持っているおかげでポイントがたくさん貯まるので、そこそこ満足しています。
7 人の方が役に立ったと言っています。

ソフトバンク おうちでんきの詳細情報

対応エリア 東京・北海道・東北・中部・関西・中国・四国・九州(おうちでんきは対象外)・沖縄(自然でんきは対象外) 電力エリア
解約金・違約金 解約事務手数料あり(¥500)
セット割 スマホ等関連サービスの利用での割引(おうちでんきのみ)
たまるポイント なし
運営会社 ソフトバンク株式会社
電気代が得しやすい人 ソフトバンクのスマホ、ネット回線等を利用している人(おうちでんき)

ソフトバンクユーザーならまとめて色々な特典が受けられる「おうちでんき」

通信大手ソフトバンクの行う小売電気事業です。
ソフトバンクは現在2種の電気事業「おうちでんき」「自然でんき」を手掛けています。

 

「おうちでんき」は北海道電力エリア、東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリア、沖縄電力ですを対象に展開しています。

北陸電力のエリアは対象外となっていますが、北陸エリアの場合は北陸電力の対象プラン契約とソフトバンクの携帯電話サービスの併用で電気代に応じてTポイントが付与される「おうち割 北陸電力 でんきセット」があります。

 

「おうちでんき」の料金設定は基本料金と3段階の従量料金の料金システムです。
概ね、各地域電力会社の料金より1%程度低い単価設定になっています。

 

「おうちでんき」の大きな特徴としては「おうち割り」があります。

ソフトバンクのスマホ・携帯電話や通信回線が最大10回線まで2年間毎月100円引きなる割引制度で、3年目からは月50円引きとなります。

ソフトバンク系列のY!mobileの回線も対象です。

最大10回線まで適用できますので家族全員のスマホと固定回線をソフトバンクにまとめると大きな値引きを受けられます。

 

電気料金とソフトバンク・ワイモバイル回線の利用料金を一つにまとめることもできますので、ソフトバンクユーザーには利便性の良いものになっています。

鍵・ガラスや、水回りのトラブルに対するサポートのオプションもあります。

ソフトバンク おうちでんきの口コミ・レビュー

電気代初月無料ですが、電話を受けた時に引越しの予定があるとこちらから言いました
引き続き手続きすれば使えると言われましたが
いざ引越しの予定を電話した時、引越しの後は新規契約となるため無料は途切れるということでした
完全なる説明不足
だったら引っ越したあとからの契約でよかったのでは?
申し訳ありませんと謝られましたが、対応は変わらず
利用者の事は考えられておらず、またセールス電話もしつこいです
解約金は安いですが、それであればもっと安い電力会社もたくさんありますので、そちらでの契約をおすすめします
王手企業ですので期待していたのですが、残念でなりません
家族全員がソフトバンクの携帯だと安くなりますが、それでも割引率も低い
3 人の方が役に立ったと言っています。
スマートフォンの機種変更時期に他社からソフトバンクに乗り換えたのを機会にソフトバンクの新電力にも加入しました。

基本的には供給される電気は大手電力会社からなので、使用上の不具合も無く使い勝手は何も変わらないですが、スマートフォンとセットで新電力のソフトバンクおうちでんきに加入した場合には割引きが適用されますのでお得になります。

その割引きは100円と微々たるものなので、無いよりはマシというぐらいの感覚になります。

公共の電波を使いながら、かなり儲けているソフトバンクなので新電力とのセットならば更に割引きして貰いたいのが正直なところです。

また契約時の対応や実際に通電するまでの対応にしても、電気を殆ど知らないスタッフが対応するので、本当に大丈夫なのか心配になることが多々ありました。
11 人の方が役に立ったと言っています。

HISでんき(HTBエナジー)の詳細情報

対応エリア 北海道・東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州 電力管内
解約金・違約金 1年未満での解約時、違約金2000円
セット割 ガスとのセット割り
たまるポイント なし(Hポイントは終了)
運営会社 HTBエナジー株式会社
電気代が得しやすい人 電気使用が時間帯に集中する人、H.I.Sで旅行をする人

1日2時間無料や旅行回数で割引など変わったプランのある電力会社

 

HTBエナジーは大手旅行会社エイチ・アイ・エスの傘下の電気小売り会社です。

系列のハウステンボスから作られたエネルギーによる電力も使用されています。

 

サービス対象エリアは沖縄を除く全国の電力エリアですが、一部離島は対象外となっています。

2018年からは東京エリアでガスの小売りも開始しました。

 

料金システムは基本料金と従量料金の合算のタイプです。

各地域電力会社よりも基本料金、従量単価が5%程度安くなる設定してあるのが特徴です。

 

エリアによっては1日の決まった2時間が電気料金無料となる「ママトクコース」が設定されています。

無料時間帯が朝、夜、深夜かでコースが分かれており、無料時間の電力使用量が月間電力量の何%以内と上限が決まっていますが電力使用が集中する家庭には魅力的なプランです。

 

また、東京エリア限定で「H.I.S.旅トクコース」が提供されています。

H.I.Sでの旅行や国内宿泊ツアーへの参加回数に応じて電気代の基本料金が無料になるプランです。

 

支払い方法はクレジットカード以外にも口座振替とコンビニ払いが選ベます。

契約は1年間の自動更新で、初年度の1年間で解約の場合は解約料(現在は2,000円)が発生しますが、2年目からは発生しません。

 

オプションが豊富で、H.I.Sでの旅行の優待や、系列の海外向けSIMの割引、提携ネットスーパーや保険の優待オプションなどがあります。

 

新電力の基本的な料金システムは大家族向け、使用量が多いほどトクをするものが多い中、一般的なプランがとりあえず5%程度は安く設定されているということで、単身者・使用量の少ない家庭には特に魅力的です。

HISでんき(HTBエナジー)の口コミ・レビュー

エイチアイエス電気契約してたが、ポイント目当てで、試しに楽天でんきかえてみたが、
エイチアイエス電気の方が安かったので、楽天でんきを解約して
またエイチアイエス電気に変えた。毎月500円くらい安くなりすごくお得意だった。
エアコンつけ過ぎたなーと思っていても、この数百円で大台にいかないのでかなりお得意感があった。

だだ、どこの会社も同じだと思うが、
最初の設定が面倒なのが欠点。
請求書を確認しながら契約作業を進めれば意外と簡単にできるので、最初だけ頑張らないといけない。
ここだけ頑張れば、スーパーのポイントなど、地道に集めるよりも、毎月確実にお得なので後回しせずにやるべきだと思う。
電気は必ず使うものなので!
9 人の方が役に立ったと言っています。
当方夫婦二人暮らしですが、料金に関しては東電の時と比べ数百円程度ではありましたがアップしていました。使用量によって割引限度額を超えてしまうと逆に高くなってしまうんだなという感じ。他の方の口コミを見る限りやはり一人暮らしの方向けかなと思います。

それでも一応1年はお試しで使ってみようと思っていたところ、まさかの8ヶ月程でHTBのミスで結果料金延滞となってしまい強制的に解約となりました。

支払いはコンビニにしていたのですが、ふと気がつくと振込用紙が届いているはずの時期から2週間経っても来ていない。電話をかけてみたが全く繋がらない…
そうこうしているうちにいきなり東電から「HTBから電気停止依頼があり数日後には停止させる」とのハガキが届きびっくり。

そして3日間必死に掛け続けてやっと繋がった電話で伝えられたのは「3ヶ月前の分が延滞のため契約解除された」とのこと。3ヶ月前→未払い、2ヶ月前→支払い済み、先月→未払いとなっていると。
そんな間だけ支払うバカいます?って感じだったのですが、期限までに振込がないと登録したメールアドレスにクレジットカードでも支払えるURLが送られてくるので2ヶ月前の分はそれで支払われていると。
でも3ヶ月前と先月分は探してみたがメールは来ていない。それに対しては「メールは送っているはずだけどまれに届かないこともある」との回答。

そして、そうなるとこちらが気付いていなかっただけで、恐らく振込用紙は先月分だけではなく3ヶ月分来ていないことになるがそれはどういことかとお聞きしたら「こちらには戻ってきていないから行方不明だと思われる」と。そしてどうやらHTBからの督促状等も同じく届いていなかった模様。
契約してから半年ほどは普通に来ていたのに急に3ヶ月も連続してそんな配達ミスおきるのか?しかも他の郵便物は特に問題なく来ている。

ともかく"恐らく"郵便局側のミスが原因とはいえ延滞が続いてしまった以上HTBでは契約継続はできず電気が止まってしまうので東電に切り替えてくれと言われたので急いで切り替えました。

その後光熱費の明細や振込用紙の領収書等を纏めて取っておいてあるところを整理しつつ確認するとなんとHTBからの手紙の住所が契約した当初から間違っている…

電話を掛けたとき確認した住所や契約確認ができるWEBのマイページには正確な住所が記載されていたのと、東電からの電気停止依頼のお知らせハガキは正しい住所が記載されておりきちんと届いたことから、恐らく振込用紙の記載だけ毎回間違えられていたと…

それでも今までは気を利かして?届けてくれていたが、振込用紙が送られて来なかったのが4月からだったので配達担当が変わったのかシステムが変わりちゃんと確認させるようになったのか届かなかったのかもしれません。
でもそれならHTBに返ってきているはずでは?と思いましたが今までの杜撰な対応を考えると戻ってきていてもきちんと確認はしていなさそうな気がします。

これが振込用紙だけだったのでまだよかったですが、我が家は賃貸アパートに住んでいるので契約の時点から間違えられていたらもしかしたら他所の家の電気料金を払っていたかもしれない上に、クレジットカードや口座引き落としにしていたら多分気付かないままだったと思います。

がっかりはしましたが早めに契約解除できてよかったです。
14 人の方が役に立ったと言っています。
3.6 点 (45件)

中部電力の詳細情報

対応エリア 東京・中部・関西 電力管内
解約金・違約金 2年縛りのプランあり(転居解約除く)
セット割 ガスセット割り
たまるポイント 独自ポイント
運営会社 中部電力株式会社
電気代が得しやすい人 中部電力管轄内の人(プランが豊富)

中部・東海地区のほか関東、関西でも利用可能。ポイントサービスが特に充実した電力会社

 

東海地方を管轄とした中部電力が運営しています。

新電力スタートからは東電エリア、関電エリアにも電力販売を行なっています

 

中部エリアはプランが豊富なのに対し、関東・関西エリアはプランが1つのみしかありませんが、スマートメータによる料金確認やポイント制度などの会員サービス「カテエネ」に加入できます。

 

中部地区のプランはで現在加入できるのは、使用量少なめの「ポイントプラン」、一般家庭向け「おとくプラン」、容量の大きな「とくとくプラン」や時間帯割引の「スマートライフプラン」があります。

これらのプランにはオプションとして水道、鍵、ガラスのトラブルへの駆けつけサービスなど生活に関わる様々なサービスの優待が受けられる「暮らしサポートセット」がつけられるものもあります。

 

珍しいところでは大手総合ネットストアAmazonの有料サービスAmazonプライムがついてくる「for APプラン」があります。

Amazonプライムの会費は年4,900円、月500円ですのでうまく利用できれば大変お得です。

 

多くのプランが2年契約となっているため、途中解約による違約金が発生することがありますが、転居解約の場合は違約金は発生しないそうです。

 

また、サービスサイトであるカテエネに登録すると、カテエネポイントが獲得できます。

電気料金200円につき1P、契約プランによっては固定ポイントが毎月つきます。

このほか、カテエネのコラムを見たり、カテエネ経由で他のショッピングサイトで買い物することでもポイントがもらえます。

家族が別々に住んでいても、「家族ポイント割」を利用することにより、年間1200ポイントが入ります。

貯まったポイントは、電気代の支払いのほかT-POINTやPonta、nanacoといった提携ポイントに交換も可能です。

 

スマートメーターからの電気やガスの使用量はグラフ化し、前年や前月と見比べることも可能です。

目標使用量を越えると、メールでお知らせするサービスも提供しています。

 

さらにはガス自由化によるガスの販売にも参入していますのでガスとのセット割りもあります。

「カテエネ」のポイントサービスは他社にはないほどの充実ぶりですので、特に中部地域の人には魅力的かと思います。

中部電力の口コミ・レビュー

ポイントがたまったりというサービス自体はよいですが
いざアクセスしようとすると、「サーバがこみあっています」
が続いていて使えない。

メールがとどいて数日たっても同様で、そのうち見るのを
忘れてしまう。

もっとサーバ増強したほうがいいんじゃないですか?
3 人の方が役に立ったと言っています。
一戸建ての太陽光発電を積んでいる家に最適と思われるスマートライフプランがあります。エコキュートで夜間の電力を使ってお湯を貯めているのですが、最初はお昼の太陽光発電を利用してわかしていました。

しかし、それでは売電ができないためどうしようかと色々調べていたら、中部電力のスマートライフプランに行き当たりました。三つにわけられた電気料金で、夜間が一番お得になるものを選択すると、電気代が安くなりました。

夜間に一番電気を使うエコキュートを設定することで、売電できる電力も増え、日中は家にいても太陽光でわずかに使う電力をまかなえるため、大分お得になりました。

この他、ポイントが月々貯まるため、それを使用料金に充当などができます。
4 人の方が役に立ったと言っています。

@niftyでんき(ニフティ会員特別でんきプラン)の口コミ・レビュー

最悪です 解約後カード払いだったので不当に取られているとは思っていませんでした 普通解約している人からネットも使わないのにIDと意味分からない費用とりますか?
契約は止めたほうがよいです
 どなたか知らないで取られている金額の返還方法ご存知の方
 どうすればよいか教えて下さい

 電気の契約とニフティのID何の関係があるの ただただ私みたいな人からお金とろうとしているだけでは本当に酷い会社です
 問い合わせもフリーダイアルではないし 結局どうすればよいかもわからないし、だれもニフティなど使っていないですよね
 しかもダイアルアップ料金の基本料ということらしいが今の時代ダイアルアップなどだれも使っていないのでは 時代錯誤もはなはだしい
11 人の方が役に立ったと言っています。
解約が電話でできるとうたいながら、実際はウェブサイト上を堂々巡りで探し回った末、電話をかけろと言われ、さらに電話をかけると解約に関するページが表示され、そこにはメールで解約しろと表記してある。他のサービスで解約で迷ったことはないが、こんなにややこしいのは初めて。
昔ながらの解約阻止のために工夫を凝らした構成になっている。いつの時代のウェブサイトだ。

さらにメールで解約に必要な情報を求められる。同じことを何回も聞かれる。結果、さらなるやり取りが重ねられる。電話では連絡してくれない。その間にも月額料金は掛かっている。
9 人の方が役に立ったと言っています。
3.8 点 (12件)

みんな電力の詳細情報

対応エリア 東京・東北・中部・関西・九州 電力管内(離島等除く)
解約金・違約金 なし
セット割 なし
たまるポイント なし
運営会社 みんな電力株式会社
電気代が得しやすい人 FIT電力や環境保護、特典・イベントに興味のある人

国内トップクラスのFIT電気比率、電気生産者の顔が見えるなど環境に配慮したユニークな電力会社

 

みんな電力株式会社が運営しています。

みんな電力は、電気の生産者と消費者が繋がるサービスを提供すると謳っていて、国内の様々なFIT電気(太陽光、風力、水力、バイオマス)の生産者と契約しています。

ホームページでは、電気の生産者の顔がわかり、電気の作りかたなども紹介しています。

 

利用者はお気に入りの生産者に対して「応援」するということで電気料金から支払うことができます。

電力にまつわる環境への影響に関心がある人には面白い電力会社ではないでしょうか。

 

契約後は、発電所からお礼として野菜などの特産物やギフト券などが贈られます

環境をわかりやすく学ぶ絵本や、発電所見学ツアー、セミナーなど、環境に関する学びの場が提供されるほか、 スポーツ教室やスペシャルライブへの招待など、楽しいイベントなどもあり、契約者へのサービスが充実している電力会社です。

なお、2019年度は、FIT電気(太陽光、風力、水力、バイオマス)比率75%。を計画しています。

 

こうしたユニークな取り組みだけでなく、電気料金のメニューもリーズナブルなものを用意しています。

40Aの契約の場合、基本料金は1,061.6円、従量料金は24.54円/kWhとなります。

料金は地域ごとに異なりますが、大手の電力会社と比べると、基本料金で100円、従量料金では1kWhごとに5円ほど低い料金設定です。別途再エネ賦課金がかかります。

みんな電力の口コミ・レビュー

私がみんな電力を選んだのは、第一に自然エネルギーの比率が高かったからです。

比率の高い会社を比較して、自分の地域に供給が可能な会社、利益重視でなく環境への配慮を重視している会社を選びました。

みんな電力では、どこで作られた電力を自分が採用するかを、選択することができます。例えば農場や風力発電所などその発電所を応援するという気持ちを込めて選びます。

「顔の見える電力」という発想もまたおもしろいなと思って決めました。
利益重視の電力会社を選ばなかったこともあり、コスト的には電力会社を変える前と比べて、ほとんど変わっていません。若干安くなったかなくらいの感じです。

でも私の願いはコストを下げることでなく、自然エネルギーが日本に増えていってくれるといいな、というところなので、満足しています。
26 人の方が役に立ったと言っています。
いろいろメディアとかで見ててとても面白い会社だと思います。
他の新電力には無いコンセプトというか売り方(?)も良いと思います。
ただ‥気になるのが検索して一番最初に出てくるHPが「このサイトは第三者によってハッキングされている可能性があります。」って出てくる‥。
折角の良い印象の会社なのに一般家庭の人間から見たら躊躇せざるを得ない部分もあるのでそういった会社の体制もしっかりした方が良いなと思います。

私は応援した気持ちはあるので勿体ない!とつくづく感じますね。

検索しても最安値ランキングとかには出てこないけどよくテレビや雑誌で見るし、切り口は本当に面白いと思うので叱咤激励という意味で書かせていただきました。
86 人の方が役に立ったと言っています。
4.3 点 (25件)

初期費用・解約料0円、複数のプランなどで利用しやすい電力会社

 

親指でんきを運営するのは株式会社ユビニティーです。

ユビニティーはコスト削減コンサルティングを行ってきた会社で、中小企業へ節電・節水を中心とした省エネや経費削減方法を提案してきました。

親指でんきとしての電力小売事業への参入は2018年からになります。

 

対応エリアは北海道、東北、東京、中部、関西、中国、四国、九州の電力エリアですが、プランよっては対応エリアが若干異なります

 

一般家庭用向けにも複数のプランがあるのが特徴的です。

従量電灯A・B相当の「いいねプラン」のほか、家庭内でペットを飼っている人向けの「わんにゃんプラン+」、夜間から早朝にテレビゲームをよくする人向けの「ゲームプラン」があります。

「いいねプラン」は基本料金が無料で従量料金も一律のわかりやすさで人気のものになっているほか、「ゲームプラン」は基本料金が無料となっているうえに夜間から早朝までの従量料金が割引されるプランになっています。

「わんにゃんプラン+」は基本料金や従量料金が割引されるのに加えて、ペット保険や提携のペット系サービスの優待、ペットに関する施設の紹介や相談に対応してくれるなど周辺サービスも充実したプランになっています。

 

初期費用や解約時の手数料も無料となっているため利用しやすくなっています。

 

また、料金の支払い方法はクレジットカードのほか口座振替も選べるようになっています。

電力自由化からの新規参入サービスには支払いはクレジットカードのみといったところも少なくはありませんので口座振替で利用したい人には嬉しいポイントです。

親指でんきの口コミ・レビュー

親指でんきという新電力会社について調べていたところ、実際に詳しい話を聞いた方がいいかな?という点を見つけました。
したがって、そこに関してメールを送信してみたところ、思ったよりも早く返信がきたという状況があったのっです。

その日は平日で、時間帯的には昼を過ぎたあたりだったのですが、3時間くらいで返信がきました。
急ぐ内容ではなかったので、翌日にはきてくれればいいと思っていたものの、思ったよりも返信のスピードが早かったと思ったのです。

夕方になるか?ならないか?くらいの時間帯にはもう返信がきていたので、この対応というのは個人的には良い印象を持ちました。
すごい早かったという評価ではないですけど、内容からいって即座に返信をするようなものじゃないことは明らかなので、私にとっては十分なスピードだと感じました。
3 人の方が役に立ったと言っています。
親指でんきは基本料金0円なうえに、従量料金一律なのでとてもわかりやすいと思います。
基本料金にプラスする形で従量料金も支払っていましたが、これに変えることで基本料金が0円がになるのだと思うと節約に一役買ってくれると思いました。
料金体系がシンプルで理解しやすいので、納得して契約ができその後の生活を送れるという点が良いと感じました。

親指でんきにはセット割引やポイントサービスもありませんが、そもそもの目的は電気料金の節約なのでこういったものをあまり重視しない私には合っていると思います。

切り替えをする時には不安でしたが、面倒な手続きは一切なくスムーズにいきました。
特に夏の電気量が高いので、来年の夏の請求金額が楽しみです。
11 人の方が役に立ったと言っています。

【2020年最新】人気のおすすめ新電力会社比較ランキング