電力会社の比較・口コミランキング

top image

電力会社 おすすめランキング

4.4 点 (114件)
Looopでんきの画像

Looopでんきの詳細情報

対応エリア 東京・北海道・東北・北陸・中部・関西・中国・四国・九州 電力エリア
解約金・違約金 なし
セット割 Loopでんき+(ソーラー発電、蓄電池のセット割り)
たまるポイント 独自ポイント(Looopポイント)
運営会社 株式会社Looop
電気代が得しやすい人 電気使用量の多い人(ファミリー層)

シンプルでわかりやすいに特化した独立系電力会社

 

Looopでんきはこれまでは太陽光や風力などの自然エネルギー発電の開発・設置・販売等を行なっていた株式会社Looopが運営する小売り電気事業者で、新電力会社ではいわゆる独立系になります。

 

Looopでんきといえば特徴は基本料金が無料、単一従量単価で電気料金が計算されることが1番の特徴です。

電気代が使用した分のみということで計算がしやすく、複雑なこれまでの電気料金よりも比較が簡単で、また節約をした際の効果が感じられやすいということで人気です。

このLooopでんきのプランを受けて、同様に基本料0円のプランを採用した後発の企業も複数あります。

 

対象エリアは現在沖縄と一部離島地域を除いた全国がサービス対象内となっています。

 

プランは「おうちプラン」「ビジネスプラン」の2種類ありますが、どちらも基本料は無料です。

従量単価は一段階の一律単価となっています。

おうちプランは従量電灯B(関西・中国・四国はA)相当の利用者が対象でビジネスプランは従量電灯C(関西・中国・四国はB)相当の利用者が対象で単価は22〜31円となっています。

ビジネスプランは事務所・店舗向けのプランではありますが一般家庭でも契約容量が相当するのであればビジネスプランの契約となります。

 

現時点では申し込みはWEBサイト上からのみ支払い方法はクレジット払いのみ料金の確認はwebやアプリのマイページ上からとなっています。

契約は1年単位の自動更新ですが縛りがなく期間途中の解約時も違約金等は発生しません

 

このほか、Looopで行なっているソーラーパネル発電や蓄電池も併用することでセット割引として従量単価の値引きを受ける「Looopでんき+」といったサービスがあります。

 

また独自のLooopポイントが貯められるようになっており、現在はAmazonギフト券と交換ができるようです。

Looopでんきの口コミ・レビュー

ループでんきは基本料金が0円です。使った分だけ請求されるというこの上ない単純構成のプランを特徴となっており、他の電気会社だと普通に加算される基本料金が一切存在しません。
よって自分がどのくらい電気を使ったのか値段を見るだけでひと目で分かる利点があります。

またこの会社の料金プランは2つのみ。おうちプランとビジネスプラン。
一般家庭向けのおうちプランで契約をいたしましたが、そのおかげで今まで無駄にお金を払っていたということがわかりました。
シンプルでわかりやすく料金が下がったのもこの会社と契約を結んだがゆえの恩恵と言えるでしょう。

素人の人間目線で料金を組み立ててくれているかのように感じます。他の会社にはない一番の強みだと思います。
2 人の方が役に立ったと言っています。
確認したいことがありお客様窓口に電話したところ、
「担当部署に確認して、折返し連絡いたします」と言われましたが、
その後、なんの連絡もありませんでした。

1ヶ月くらい何度もいつ回答をもらえるのか確認の連絡をこちらからしましたが、
毎回「担当部署に確認して、折返し連絡いたします」と言われるだけで、
結局最後まで回答をもらえませんでした。

この会社にして、以前の電力会社に比べて、
電気代が少し安くなった点は良かったです。

しかしながら、こちらから何度も質問しているのに、
一向に回答する気配の見られないサポート体制は、
このまま利用していくことを考えたとき、
大きな不安を抱かせるものでした。

そういう理由で契約してから数ヶ月しか経っていませんでしたが、
この会社から企業規模の大きい前の電力会社に戻しました。
11 人の方が役に立ったと言っています。
4.4 点 (136件)
東京ガスの画像

東京ガスの詳細情報

対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県(富士川以東)
解約金・違約金 なし
セット割 ガス・電気セット割
たまるポイント 独自ポイント(パッチョポイント)
運営会社 東京ガス株式会社
電気代が得しやすい人 電気使用量の多い人(ファミリー層)

首都圏のガスと電気の両方を担う東京ガスの電力会社

 

ガス供給会社である東京ガスの電気小売り事業です。

ガスという生活に密接なエネルギー企業のため一定の信頼感があると評価されています。

 

東京ガスの電気の提供エリアは主に東京電力管内、関東近圏、東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県東部で一部離島などは対象外です。

東京ガスの都市ガス供給エリアと同一でなくても電気は利用できますし、プロパンガスなど都市ガスを利用していなくても電気は利用できますが、ガスと電気を東京ガスでまとめることで割安効果を得られますのでややメリットは少ないかもしれません。

 

料金プランの種類が複数あり、法人や事務所・店舗、動力や集合住宅向けなどもあります。

家庭用のプランでは一般的家庭向け「ずっとも電気1」のほか、より電力使用量が少なめの単身者や夫婦など二人住まい向けの「ずっとも電気1S」といったプランが用意されています。

料金システムはオーソドックスな契約アンペアに応じた基本料金と三段階課金の従量料金の合算となっています。

 

東京ガスの電気の特徴は電気とガスをセットで利用することで割引があることです。

セット割りは電気のプランによって定額割りか定率割りかが設定されています。

 

東京ガスは独自のポイント制度、パッチョポイントを展開しており毎月の電気料金に応じてポイントが獲得できます。ガスでも同じポイントが獲得できるためセットで利用するとポイントが早くたまります。

ポイントは東京ガスのwebショップで利用したり、提携の楽天ポイントや、Ponta、nanacoなどのポイントに交換が可能です。

 

1つ注意すべき点として、ガス自由化後東京ガスのガス料金は他社に比較すると相対的に高めになっているということがあります。

電力が東電等の従来の料金設定をベースに割安なプランを設定したのと同様に、ガスは東京ガスの料金を基準としてプランを設定しているため比較的に高くなってしまいます。

そのため、電気とガスを合わせて純粋に割安なものを求めると東京ガスでまとめるよりも電気とガスを別会社で契約した方が合計金額が安い場合がでてきます。

東京ガス指定のガス機器を使用するガスプランを適用するとまた変わってきますので、電気とガス両方でシミュレーションしてください。

東京ガスの口コミ・レビュー

元々ガス会社が東京ガスだった経緯もあり、電力自由化を機に電気会社も東京ガスで統一しようと考え「ずっとも電気」の電気プランに申し込みました。

まず通常の電気料金もかなり安くなっており、自分の家庭の場合にはキャンペーン中だったこともあり数カ月電気代が無料だったのもお得に感じました。

切り替え後に電気利用してみた後の全体的な電気料金としてはおおよそ2割か3割ほど安い料金で使用できており、家計的にもかなりお得に利用できているな感じることができました。

それだけではなく元々ガス会社も東京電力であったことからガスと電気のセット割を利用することが可能で、このセット割を利用することでさらに利用料金を抑えることができお得感満載だったので満足しています。
17 人の方が役に立ったと言っています。
東京ガスは比較的料金が安いと聞いていたので試してみました。
特にセット割にできることによって、毎月かなり安くすることができて大満足です。

自然にパッチョポイントを貯めることができて、そのポイントはTポイントに交換して利用するようにしています。
他にも交換先がたくさんあるのでとても便利でお得だなと感じました。

またクラシルのアプリを利用することができるのも嬉しかったです。
もともと料理をつくるときにクラシルを利用していたので、有料機能を使うことができてより快適にアプリを活用する事ができています。

今後解約したいと思った時は、解約金の発生などがないということで安心して始める事ができました。
そちらも決め手となり試してみました。
2 人の方が役に立ったと言っています。
4.2 点 (43件)

あしたでんきの詳細情報

対応エリア 東京・東北・中部・関西・中国・九州 電力エリア
解約金・違約金 なし
セット割 なし
たまるポイント なし
運営会社 TRENDE株式会社
電気代が得しやすい人 月間電気使用量300kWh以上(二人暮らし以上、ファミリー層)
電気代が得しにくい人 月間電気使用量が少ない人(単身者など)

東電子会社による新電力らしいシンプルでリーズナブルな電力会社

 

あしたでんきは東京電力ホールディングスのグループ会社であるTRENDが運営する小売り電気事業者です。

電力自由化に伴い設立された会社で東電のサブブランド的な位置付けになります。

 

東電自体も関東地区以外への電力の販売を開始しましたが、あしたでんきでは東電ではやっていない新電力で人気の基本料金なしの一律単価を採用し差別化されています。

あしたでんきのサービスエリアは東京、東北、中部、関西、中国、九州の6電力エリア内で、現状では北海道、北陸、四国、沖縄の4エリアと一部離島地域はサービス対象外となっています。

 

いわゆる一般家庭向けの従量電灯B(関西・中国はA)相当の電力使用が対象で、従量電灯C相当や法人のプランはありません。

現在提供しているプランは2種類、 「標準プラン」は基本料金無料、電力量料金は一律単価の通常の家庭向けプランです。

大家族向けの「たっぷりプラン」は3,000円の基本料金がありますが電力量料金が安く設定されています。

 

料金支払い方法はクレジットカード払いのみ、使用量と料金の確認はWEB上のマイページからのみとなっています。

申し込みも現状WEBサイトからのみで電話等ではできません。

また、契約期間の縛りがなく、途中で他社に切り替えても解約金、違約金等が発生しないところも魅力です。

 

電力自由化にあたり、多くの他業種など新企業が電力小売りに参入しましたが、既存電力会社のグループ企業ということで安心感を覚える人も多いです。

あしたでんきの口コミ・レビュー

「あしたでんき」の標準プランを利用した感想としては、まずは基本料金が0円で毎月基本料金が発生しない点が良いです。
それに東電のサブブランドという位置付けになっているので、電力供給に関しては安心感があったのも利用してみるきっかけになりました。

東京電力を利用していた時には毎月基本料金が発生していましたが、この「あしたでんき」にすれば基本料金が0円になったのでかなり満足しました。

また解約する時に解決金が発生しませんので、いつでも解約できるメリットもあります。

なお支払い方法がクレジットカードだけしか対応していないのでコンビニエンスストアで払いたいとか口座振替にしたいという場合にはそれができないため、ちょっと煩わしさを感じることもあります。
36 人の方が役に立ったと言っています。
請求書を見たところ、請求の根拠となる起算日と締め日の計器指示数の記載がありません。

そこで当社に架電し当該情報の開示を求めましたが、強く拒否されました。完全に逆ギレです。
請求の根拠が示されなければ、誤請求や不正請求を消費者がチェックをすることができません。当社は消費者に対し「言い値」で料金を支払えと言っている様なものです。

因みに、東京電力の他、他の新電力会社の殆どは、消費者側から情報開示を求めるまでもなく、請求書に起算日と締め日の計器指示数を記載しています。

重ねて、この会社の電話応対は最悪でした。上から目線で態度が悪いですし、そもそも話が通じないので「他の方に代わっていただけませんか。」とお願いをしても、「誰と話しても同じですよ。」と言い取り合いません。
二度と架けたくありません。
他社への乗り換えを検討します。
29 人の方が役に立ったと言っています。

出光昭和シェル 選べる電気の詳細情報

対応エリア 東京・北海道・東北・北陸・中部・関西・中国・四国・九州 電力エリア
解約金・違約金 なし
セット割 カーオプション(ガソリン/EV料金割引)
たまるポイント Pontaポイント
運営会社 昭和シェル石油
電気代が得しやすい人 電気使用量の多い人、深夜電力量が多い人(オール電化)

ガソリン代が安くなるオプションが特徴の電力会社

 

ガソリンスタンドで馴染みのある昭和シェル石油の電気小売り事業です。

エネルギー企業ということもありかなり大規模な自前の発電施設を有しています。

 

家庭用のサービスは現在、東京・北海道・東北・北陸・中部・関西・中国・四国・九州 電力管内が対象エリアとなっています。

 

昭和シェルの電気は1ヶ月の上限100Lまでガソリン1Lあたり10円の値引き、軽油は1Lあたり5円の値引きとなる「ドライバーズプラン」が目玉でしたが、2019年上旬に新規の受付が停止となってしまいました。

 

プランが一新され、基本料金と三段階課金の従量料金で計算される「Sプラン」オール電化向け「オール電化プラン」の2つが提供されています。

「Sプラン」「オール電化プラン」とも東電等の各エリアの電力会社の料金プランを基準に、「Sプラン」は2段階以降の単価が割安に、「オール電化プラン」は基本料金が割安になるように設定してあります。

 

それと合わせて「カーオプション」が登場。「ドライバーズプラン」よりも値引額は減りましたが、ガソリンコースであれば1ヶ月に100Lまでガソリン代が2円/L引きで給油できます。

レギュラー、ハイオク、軽油どれでも2円引きです。

 

ガソリンの値引きを利用するには事前に給油に使用するクレジットカードの登録をする必要があります。

すでにあるクレジットカードを登録できますが、シェルのカードの場合は上乗せでガソリン代のさらなる割引を受けられるものもあります。

現金払いで支払いたい場合はPontaカードも使用できます。

割引になるのは登録したカードを使用した場合で。登録できるカードは1枚のみです

なお、電気料金の支払いと同じカードにする必要はありません。

 

また、電気自動車所有者向けのEVコースもあり、電気自動車とその充電設備を所有しているのが条件で電気料金が月200円値引きされます。

出光昭和シェル 選べる電気の口コミ・レビュー

引越し先がオール電化住宅だったので、新電力を検討しました。
新電力でオール電化プランがあるのは限られていて、その中でも電気料金が明確でわかりやすく、料金もその時々で見直しをしているのが良心的とな出光昭和シエルのオール電化プランに申込しました。

基本料金も大手より若干安いですし、使用料も昼間は高めですが(それはどこの電気事業者もオール電化プランでは同じですが)朝8時までと夕方17時からは少し安くなるので、日中もある程度使う我が家では嬉しい設定です。

支払い先がクレジットカードならその場で登録できますが、口座振替の場合は使用開始後に書類を郵送して返送します。
先に登録しないでいいのは大雑把な感じですが、焦らせない感じも好印象です。
この口座振替の件がわからずに電話したのですが、そのときの対応も待たせないし、詳しく教えてくれるオペレーターさんで身近な感じがしました。

このときに質問したこと以外にも、メーターを取り換えの立会は不要とか、引き落とし日を教えてくれたりで丁寧でした。
これは期待できそうだし、何かあった時にも頼れるなと感じました。

ガソリン代が割引される特典もありますが、こちらはほかのGSの方が安いのでメリットはあまりないかな。
36 人の方が役に立ったと言っています。
請求書払いにしていましたが
何故か8ヶ月分が溜まっていますといきなり。

解約となりますと言われました。

払い忘れていても何も通知がきませんよ。

払ったと思って勘違いしていましたがなぜか払ってないとのことでした。今調べているところですが

後日まとめて請求書を送りますと言われましたが来た請求書はなぜか6月なのに4月の請求書でした。

電話対応もかなり悪く
解約は困るので
今すぐ全額払いますと言っても
解約となります。しか言われず
何も聞いてくれませんでした

振り込みも受け付けていないと言われ
解約になりますしか言われなかったです。
こんな冷たい会社は初めてです
総合支援金などの延長も
始まった月に言ってくれないと
できません。と言われましたし
かなり冷たいです
2 人の方が役に立ったと言っています。
3.3 点 (16件)

エルピオでんきの口コミ・レビュー

キャッシュバック特典があるので入りましたが、特典を受けられていません。
キャッシュバックが受けられるまで期間があるため、先日そういえば…と思い出して請求書をチェックしたところ、1年以上継続契約をしているにも関わらず、まだ特典がないのに気づきました。
同じような人がいるので、特典で契約者を惹きつけておいて、実際には特典を与えないつもりではと疑ってしまいます。

また問い合わせしようにも電話のみの対応なので、非常に面倒です(メールでの問い合わせはずっとメンテナンス中)。
電気料金などは特に高くもなく、そこに問題は感じていませんが、消費者との約束をきちんと守るという態度に問題があり、おすすめできないです。
3 人の方が役に立ったと言っています。
エルピオ電気は基本料金もないため、
電気料は安くなりますが、引っ越し時に引続き利用しようと
思っても、一度解約する手続きが必要です。
計器番号が8営業日前までに分かればいいらしいのですが、
新築だっため、それが出来ない旨伝えると、
地元の電気会社と一度契約してから、また乗り換える必要が
あると言われました。
解約手続きもネットではできず、サービスセンターに電話
する必要があるのですが、平日の9~18時までで
しかも携帯からだとフリーダイヤルは使えません。
ずーーっとコールし続けても繋がらず、何日もチャレンジして
ようやく17:40ごろに繋がりました。
しかも、相手も申し訳なさそうな態度ではなく、横柄な物の
言い方だったので、いい気分ではありませんでした。
仕事をしている身なので、解約時の不便さはマイナスです。
次は違う所と契約しようと思いました。
45 人の方が役に立ったと言っています。

東急でんき(東急パワーサプライ)の詳細情報

対応エリア 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県の一部地域
解約金・違約金 なし
セット割 ガスセット割り、ケーブルテレビ
たまるポイント TOKYU POINT(TOKYU CARDでの支払い)
運営会社 株式会社 東急パワーサプライ
電気代が得しやすい人 東急沿線在住の人、電気使用量の多い人(ファミリー層)
電気代が得しにくい人 東急の施設・サービスを日常的に利用しない人

電気もガスも電車もお任せで、グループのサービスも使いやすくなる東急の電力会社

東京、神奈川の私鉄東急電鉄を運営する東急グループの電気小売り事業が東急パワーサプライです。

サービス提供エリアは東電管内の東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨と静岡東部です。

離島地域は対象外となっています

 

ガス自由化によりガス小売り事業にも進出し、電気とガスのセットでの利用を勧めていますが、ガスの方は東京・神奈川の東部と関東一部地域が対象とエリアがまだ広くないため、セットで利用できるのは東急沿線をカバーする程度の範囲かと思います。

ガスの方は中部電力と大阪ガスが共同で関東への電気・ガス販売のために立ち上げた会社、CDエナジーダイレクトの取次事業者として販売しています。

 

料金システムは契約アンペアに応じた基本料金と三段階課金の従量料金の合算となっています。

東電での従量電灯B、30A以上の契約家庭が主なサービスの対象で契約アンペア数が大きく電力使用量が多いほど割安になるという、新電力ではオーソドックスな料金体系になっています。

東京電力旧プランとの料金比較で、年間1〜3%程度安くなるような価格設定です。

 

東急グループの一つですので東急グループの特典を受けることもできるようになります。

東急カードでの支払いが前提ですが「TOKYU POINT」がたまる他、東急グループの各種サービスでの優待や、特別インビテーションなどを行なっている「TOKYU ROYAL CLUB」に加入するための条件の一つとして東急でんきはカウントされます。

 

このほか、提携のイッツコムなどのケーブルテレビ月額契約料の割引サービス東急セキュリティの値引きなどもあります。

キャンペーンとして東急でんき加入者に対して東急電鉄の定期券購入の際にポイントキャッシュバックなども行なうこともあり、東急沿線在住の人には特に利用価値のあるものになっています。

東急でんき(東急パワーサプライ)の口コミ・レビュー

私の家は以前東京電力でしたが、東急田園都市線沿線に住んでいることもあり、東急パワーサプライのチラシをもらいました。
いわゆる新電力でも、供給には影響はないですし、価格もさして変わらない(安くなる)のではと思い、申し込みました。

まずは、東急との契約をし、係の人が自宅にきました。無事終わり、東京電力から切り替わるまでの分の精算金額のはがきが来て、東急の電気に切り替わりました。
とくに難しいこともなく、スムーズに切り替わりました。

東急の沿線では、東急のサービスを使うごとに、ポイント制で会員証をもらえます。
東急パワーサプライの電気サービスも1ポイントになりましたので、会員ランクもあがりました。
なんだか東急グループに取り込まれているような気もしますが、使ってみて特段問題もありませんし、切り替えて良かったと思います。
60 人の方が役に立ったと言っています。
お得割引で電気、ガスセットのプランに加入。
丁寧な説明でプラン内容も分かりやすかった。

個別に契約するよりお得だし、セットで割引なのでお得だと思います。
ただ、他社と比較していないので何がどれくらい、どうお得かわからなかった。
でも、そんなにどこも電気や、ガスの料金に違いがあるとは思えないので、今のままで良いかなぁと思っています…

あとは契約の更新のタイミングでどこと契約するのが良いのか、あらかじめ調べておきたい。
楽天などのポイントが貯まるなら、楽天などのサービスも気になる。

東急パワーサプライでは、東急電鉄との連携もあるとの事、残念ながら普段使わない路線なのでその部分ではお得感が半減。使ってる路線の関連会社も同じようなサービスを展開して欲しい
14 人の方が役に立ったと言っています。

楽天でんき(まちでんき)の詳細情報

対応エリア 東京・北海道・東北・北陸・中部・関西・中国・四国・九州・沖縄 電力エリア(一部地域除く)
解約金・違約金 なし
セット割 楽天市場での買い物時のポイント還元率アップ(0.5倍プラス)
たまるポイント 楽天スーパーポイント
運営会社 楽天株式会社
電気代が得しやすい人 楽天系サービス利用者(ポイントを貯めたい人)
電気代が得しにくい人 20A以下は契約不可

楽天経済圏の利用者なら損はない楽天グループの電力会社

 

楽天グループの電気小売り事業です。

2018年9月までは「まちでんき」として運営していましたが、サービスを一新し「楽天でんき」を再スタートしました。

新規契約は「楽天でんき」のみで、「まちでんき」はこれまでの契約者の為に継続、楽天でんきへの切り替えをすすめています。

 

楽天でんきは離島等一部地域を除いた日本全国をサービス対象エリアとしています。

また料金は基本使用料無料で一律単価のシステムを採用しています。

「まちでんき」の時の料金システムと大きく変わり、新電力で人気のシンプルな料金システムを採用しました。

 

プランは一般家庭向けのプラン「プランS」契約アンペアが大きめの家庭か事業所向け「プランM」があるほか、大型エアコンや業務用冷蔵庫がある場合の「動力プラン」や別サービスに高圧を扱う楽天でんきBusinessもあります。

 

従量料金だけで比較するともっと安い電力会社もありますが、楽天でんきの強みはポイントにあります。

電気料金200円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが付与されます。

料金支払いを楽天カードでした場合、別途100円につき1ポイント付与されます。

さらに楽天でんきに申し込んだ時点で2000ポイントもらえますので楽天ポイントがどんどん貯まります

 

また楽天でんきに加入することで楽天市場のポイント倍率が0.5プラスされますのでさらにポイントが貯まりやすくなります。

楽天スーパーポイントはネット通販の楽天市場で利用できるほか、楽天グループの様々なサービスにも利用できますし、電気代に充当することはもちろん実店舗での支払いに利用することもでる使い道の広い人気のポイント制度です。

ポイント制度を中心とした楽天経済圏を活用している人には一考の余地は多いにあるのではないでしょうか。

 

支払い方法はクレジットカードのみ(もしくはポイント)です。

楽天カード以外でも支払えますが、楽天でんきの利点を生かそうと思うのなら楽天カードで支払うのがベストかと思われます。

楽天でんき(まちでんき)の口コミ・レビュー

家族がテレワークになり、電気代を抑えたいと思うようになり、楽天でんきプランSを利用しました。
いつも楽天市場で必要なものは買い物することが多く、楽天ポイントが自動的に貯まる楽天でんきは魅力的です。

基本料金が0円で電気代が200円ごとに1ポイント貯まるので、毎月上手に活用しています。
お米や野菜など楽天市場で購入しているので、楽天ポイントが貯まるのは嬉しいです。

家族4人住まいで子供達は夜更かしをしますし、夫婦共にテレワークで電気をよく利用するので、楽天でんきプランSにしてから年間1万5千円以上安くなり、そして楽天カード支払いにしているので、楽天ポイントが倍増えるので、かなりお得感があるし、日常的に電気は使うので楽天でんきはメリットが大きいです。
7 人の方が役に立ったと言っています。
楽天でんきに乗り換えて1年ほどになります。
昨年春の緊急事態宣言以降、子供たちの休校、主人の在宅勤務と、光熱費がぐんと上がりました。

口うるさく節約を求めるのはお互いに疲れるので、事務的な見直しだけで光熱費の削減が出来たことは非常に効率的でした。
我が家は、旧来の大手電力会社から月平均500円ほどお安くなりました。

特に既存の電気メータを買い直したりする手間や出費もなく、賃貸、持ち家のどちらにも対応してもらえるので、多くの方に変更のメリットがあるのではないかと思います。

また楽天でんきは、昨今世間で話題になっていた市場連動型契約ではないので、電気料金が何倍にも急激に上がるということはありません。
新電力会社に乗り換える際は、そこはきちんとチェックすべき点かと思います。
4 人の方が役に立ったと言っています。
3.5 点 (6件)

丸紅新電力の口コミ・レビュー

丸紅新電力はいわずと知れた大手商社である丸紅グループの電力会社なので、安心感がありました。
またここには、電気料金の一部を環境保全にあてられるプランもあります。

電気料金を安くすることが最大の目的ではありましたが、環境保全に力を入れているのは非常に良いことだと思いました。
少しでも環境のために役立つのであればそれに越したことはないと思い、このプランを選びました。

丸紅新電力に変えたことで、1月当り500円ほど電力料金を安くすることができたためそういった点でもメリットがあったと思っています。
使用量のグラフが出るので、節電意識の高まりにもなりました。
グラフになっているため見やすくて、大人はもちろん子供達にもわかりやすいです。
103 人の方が役に立ったと言っています。
丸紅新電力は商社として知名度が高い丸紅がかかわっているため、そこでなんとなく魅力を感じていたものの、さらに良かったと思ったのは環境面への配慮です。

発電方法などの面で、自然への優しさを実感できるようになっており、そこに関心がある人にはおすすめです。

私自身、そういう部分でメリットを感じたために、丸紅新電力を検討しましたから。

ただ、料金に関しては安い方ではないと思うので、他の会社と比べると割高に感じる可能性は否めないと言えます。

費用面には目をつむって、自然環境に対するメリットを実感したい人に向いている電力会社でしょう。

だから、丸紅新電力については人を選ぶということが言えるため、そこは知っておいた方がいいと感じました。
47 人の方が役に立ったと言っています。

ENEOSでんき(JXTGエネルギー)の詳細情報

対応エリア 東京・中部・関西 電力エリアの一部地域(北陸・九州・中国・北海道電力エリア2020年6月迄に開始予定)
解約金・違約金 なし(「にねんとく2割」適用時は違約金あり)
セット割 ENEOSカード・シナジーカード割引、ガスとセットの特別割引キャンペーンあり
たまるポイント Tポイント(もしくは提携カード払いでの各社ポイント特典)
運営会社 JXTGエネルギー株式会社
電気代が得しやすい人 電気使用量の多い人(ファミリー層)、自動車所有者

電気だけでしっかりおトクを目指したエネオスの電力会社

 

ENEOSでんきはJXTGホールディングスが運営する電気小売り事業です。

JXTGホールディングスはJXホールディングスと東燃ゼネラルが経営統合してできた会社です。

 

ENEOSでんきはJXホールディングスが運営しており、東燃ゼネラルはmyでんきを運営していました。

経営元は一つになりましたが電力はそれぞれ別サービスとして継続しています。

 

ENEOSでんきは現状、東京電力、中部電力、関西電力の管内の地域を対象としています。

このほかの地域も北陸・九州・中国・北海道電力エリアは2020年6月迄に電力供給開始を予定しています。

 

ENEOSでんきのシステムは基本料金と3段階従量単価のもので、家庭向け電力プランは現在関東エリアは「Vプラン」、関西は「A/Bプラン」、中部は「B/Cプラン」が提供されています。

どのプランも各地域の電力会社の基本的な料金をベースに設定されていますが、概ね2段階目から安くなっていき3段階目の単価が一番安くなります

そのため多く電力を使用する家庭ほど電気代が安くなるという、新電力に多い料金構成です。

 

ENEOSでんきは電気契約だけでおトクになるというのをコンゼプトの一つに掲げているため、関連サービスとのセット割りは基本的にはありません

ですが、ガス自由化により関東エリアの都市ガス販売にもENEOSブランドで進出しており、期間限定のキャンペーンとして電気とガスセットの特別割引を行なっています。

 

その一方で割引や特典がつくサービスもしっかり用意されています。

まず2年以上の利用を約束することで割引してもらう「にねんとく2割」

通常は1年の契約の電気利用を2年縛りにすることで、最初の2年は1kWhあたり0.2円の割引が受けられます。

自動更新となっていてその後も継続すると3年目以降は1kWhあたり0.3円割引と割引額が拡大します。

2年契約の割引ですので、この割引を適用している場合のみ途中解約での違約金が発生します。

 

このほか、電気料金の支払いをENEOSカードにした場合にも特別な割引があります。

ENEOSカードには複数種類があり、それぞれサービスステーションでの利用時に給油代が値引きされたりポイント還元があるなどの特典がありますが、ENEOSでんきの支払いに使用するとそれに上乗せするかたちでガソリン・灯油・軽油の代金が月間150Lまで1円/l引きで利用できたり、もしくは毎月の電気料金が100円引きとなるといった特典がつきます。

 

ENEOSカード以外でも特別提携カードの支払いであれば、ANAカードであればマイルが自動で積算されたり、JRのビューカードであればJREポイント、dカードであればdポイントが特別な還元率で付与されます。

提携カードがない場合でもTポイントを貯めることができます。

また支払い方法はクレジットカード以外にも口座振替でも可能です。

ENEOSでんき(JXTGエネルギー)の口コミ・レビュー

私は九州地方に住んでいます。
これまでは九州電力の従量電灯Bプランでしたが、電気料金が気になったため、インターネットで調査しました。
そうしたところ、様々な新電力会社、プランが存在し、迷ってしまいました。比較サイトの情報によれば、様々なキャンペーンなどを組み合わせると、ずいぶん安い会社やプランもあるようなのですが、聞いたことのない会社やプランに申し込む勇気がありませんでした。
そこで、確実に電気料金が下がると思えたENEOS電気に申し込みました。

その後、電気料金は大幅ではないのですが、少し下がったと感じることができる程度に下がりました。
車のガソリン用にエネオスカードを保有していることや、電気2年契約(にねん とくとく割)をしていることもお得になる幅を大きくする重要なポイントだと思います。
4 人の方が役に立ったと言っています。
元々、東京電力だった電気を引越しをきっかけに、ENEOSでんきに乗り換えました。
ENEOSでんきに乗り換えた理由は、家で車を1台所有しているので、ガソリン代を節約するためにENEOSでんきに乗り換えました。

ENEOSカード(クレジットカード)を作って、電気の引き落としをENEOSカードに設定すれば、ENEOSのガソリンスタンドでガソリンを入れた時に、リッターあたり何円かガソリンが安くなります。

主人が車通勤であることや、買い物に行ったり外出したりするのも車を使うことが多いので、ガソリン代が割引きになるのは大きな決め手となりました。

毎月の電気代の明細は、ENEOSカードの明細に詳細に載ってきて、ENEOSカードの明細はアプリで見ているので、不便に感じたことはないです。

天災などで電力不足になった時に大丈夫かどうかは心配なところではありますが、ENEOSは名の知れた会社なので、大丈夫かなとは思っています。
4 人の方が役に立ったと言っています。

ソフトバンク おうちでんきの詳細情報

対応エリア 東京・北海道・東北・中部・関西・中国・四国・九州(おうちでんきは対象外)・沖縄(自然でんきは対象外) 電力エリア
解約金・違約金 解約事務手数料あり(¥500)
セット割 スマホ等関連サービスの利用での割引(おうちでんきのみ)
たまるポイント なし
運営会社 ソフトバンク株式会社
電気代が得しやすい人 ソフトバンクのスマホ、ネット回線等を利用している人(おうちでんき)

ソフトバンクユーザーならまとめて色々な特典が受けられる「おうちでんき」

通信大手ソフトバンクの行う小売電気事業です。
ソフトバンクは現在2種の電気事業「おうちでんき」「自然でんき」を手掛けています。

 

「おうちでんき」は北海道電力エリア、東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、四国電力エリア、沖縄電力ですを対象に展開しています。

北陸電力のエリアは対象外となっていますが、北陸エリアの場合は北陸電力の対象プラン契約とソフトバンクの携帯電話サービスの併用で電気代に応じてTポイントが付与される「おうち割 北陸電力 でんきセット」があります。

 

「おうちでんき」の料金設定は基本料金と3段階の従量料金の料金システムです。
概ね、各地域電力会社の料金より1%程度低い単価設定になっています。

 

「おうちでんき」の大きな特徴としては「おうち割り」があります。

ソフトバンクのスマホ・携帯電話や通信回線が最大10回線まで2年間毎月100円引きなる割引制度で、3年目からは月50円引きとなります。

ソフトバンク系列のY!mobileの回線も対象です。

最大10回線まで適用できますので家族全員のスマホと固定回線をソフトバンクにまとめると大きな値引きを受けられます。

 

電気料金とソフトバンク・ワイモバイル回線の利用料金を一つにまとめることもできますので、ソフトバンクユーザーには利便性の良いものになっています。

鍵・ガラスや、水回りのトラブルに対するサポートのオプションもあります。

ソフトバンク おうちでんきの口コミ・レビュー

昨今、様々な電力会社・プランがあるようです。
テレビCMでも良くみかけますし、広告も家のポストに入っています。しかし、数も多いし調べるのも面倒で切替えを考えた方が良いのかなと思いつつ長らく放置していました。

けれど、コロナの影響で在宅勤務になり家に居る機会が増した今、電気料金も馬鹿にならず少しでも節約になるのであればと重い腰を上げようとしていた時に、丁度携帯電話の契約切替時期になったので格安携帯のワイモバイルに変更することになりました。
様々なオプションの中でソフトバンク電気にも合わせて契約すれば毎月100円の割引が受けられるとの話をきき、「おうちでんき」のプラン説明を受け確認したところそれまでの電気会社よりは若干電気料金も安くなることも分かったので変更をしました。

ワイモバイルでソフトバンクの電気にも入れるのは良かったです。
また、ネット上で携帯電話の料金と合わせて電気料金が確認できますしグラフなどでも表示されるので、年間および毎月の我が家の電気料金が目視でき、節約意識にもつながっていますので、変更してよかったと思っています。
5 人の方が役に立ったと言っています。
携帯電話を変えたときに勧めあっれて加入しました。
ワイモバイルに入っていて、携帯が壊れたので買い替えをしました。その時に、電気も変えませんかといわれました。
ワイモバイルはソフトバンク系列なので、勧められたのがソフトバンク「おうちでんき」です。

メリットは何かと聞くと、毎月の電気代は、今の東京電力の料金から必ず10%オフになるというのです。毎月、今までよりも絶対に安くなるなら御の字だと思いました。
さらに、携帯料金も毎月100円オフになるというのです。これは家族全員に適用されるので、わが家は4人家族で、毎月400円づつ安くなる計算になります。
デメリットを聞くと、ないという返事だったので迷わず入りました。
6 人の方が役に立ったと言っています。

HISでんき(HTBエナジー)の詳細情報

対応エリア 北海道・東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州 電力管内
解約金・違約金 1年未満での解約時、違約金2000円
セット割 ガスとのセット割り
たまるポイント なし(Hポイントは終了)
運営会社 HTBエナジー株式会社
電気代が得しやすい人 電気使用が時間帯に集中する人、H.I.Sで旅行をする人

1日2時間無料や旅行回数で割引など変わったプランのある電力会社

 

HTBエナジーは大手旅行会社エイチ・アイ・エスの傘下の電気小売り会社です。

系列のハウステンボスから作られたエネルギーによる電力も使用されています。

 

サービス対象エリアは沖縄を除く全国の電力エリアですが、一部離島は対象外となっています。

2018年からは東京エリアでガスの小売りも開始しました。

 

料金システムは基本料金と従量料金の合算のタイプです。

各地域電力会社よりも基本料金、従量単価が5%程度安くなる設定してあるのが特徴です。

 

エリアによっては1日の決まった2時間が電気料金無料となる「ママトクコース」が設定されています。

無料時間帯が朝、夜、深夜かでコースが分かれており、無料時間の電力使用量が月間電力量の何%以内と上限が決まっていますが電力使用が集中する家庭には魅力的なプランです。

 

また、東京エリア限定で「H.I.S.旅トクコース」が提供されています。

H.I.Sでの旅行や国内宿泊ツアーへの参加回数に応じて電気代の基本料金が無料になるプランです。

 

支払い方法はクレジットカード以外にも口座振替とコンビニ払いが選ベます。

契約は1年間の自動更新で、初年度の1年間で解約の場合は解約料(現在は2,000円)が発生しますが、2年目からは発生しません。

 

オプションが豊富で、H.I.Sでの旅行の優待や、系列の海外向けSIMの割引、提携ネットスーパーや保険の優待オプションなどがあります。

 

新電力の基本的な料金システムは大家族向け、使用量が多いほどトクをするものが多い中、一般的なプランがとりあえず5%程度は安く設定されているということで、単身者・使用量の少ない家庭には特に魅力的です。

HISでんき(HTBエナジー)の口コミ・レビュー

電気料金の節約になるからという理由で転居先で使用する電気をHISでんきにしました。
入居後に生活する上でリビングが14畳と広くエアコンの最大使用量が14.6Aとなっているために30Aではブレーカーが落ちてしまいます。

そこで、アンペアブレーカーを40Aへ変更する手続きを行うために連絡すると、3つの部署に回されてからHISでんき経由で東京電力に手配する流れになりました。

さらに、1度アンペアブレーカーを交換すると1年間は変更不可という制限がつくことに驚きます。東京電力を使用している時にはそもそも契約アンペア変更に回数制限はありませんでしたが、新電力では手数料の兼ね合い化分かりませんがレバーが存在しないタイプのアンペアブレーカーにも関わらず契約変更に縛りがかかるので次は別の新電力へ切り替えてみようと考えています。
44 人の方が役に立ったと言っています。
契約からサービス開始、最初の支払いまで何もなく良好。

2ヶ月目頃に電話がかかる。
HTBシナジーと語り、電気の調子を聞いてくるがトラブルが起こるわけはなく…
いろいろ聞かれた後「特典」と称したセールスが始まる。
ウォーターサーバーの会社のセールスです。
日本語が不自由な人がやってるようで会話が成立しない。
断ると露骨な態度が変わる。
他の人のレビュー見ると断ってもしつこく電話が来るらしい…
迷惑すぎます。
HTBいわく、規約に書いてあり、規約に同意したから申し込みしたわけだろという見解。クレームを入れれば次からは掛けないように手配すると言ってはいるが売られたリストは取り返さないでしょう…

使う量により安くなる。
以前エルピオを使っていたが、変なセールスに情報を流されることもなく安く良好でした。
次トラブル起きたらエルピオに戻すつもり。
44 人の方が役に立ったと言っています。
3.9 点 (40件)

中部電力の詳細情報

対応エリア 東京・中部・関西 電力管内
解約金・違約金 2年縛りのプランあり(転居解約除く)
セット割 ガスセット割り
たまるポイント 独自ポイント
運営会社 中部電力株式会社
電気代が得しやすい人 中部電力管轄内の人(プランが豊富)

中部・東海地区のほか関東、関西でも利用可能。ポイントサービスが特に充実した電力会社

 

東海地方を管轄とした中部電力が運営しています。

新電力スタートからは東電エリア、関電エリアにも電力販売を行なっています

 

中部エリアはプランが豊富なのに対し、関東・関西エリアはプランが1つのみしかありませんが、スマートメータによる料金確認やポイント制度などの会員サービス「カテエネ」に加入できます。

 

中部地区のプランはで現在加入できるのは、使用量少なめの「ポイントプラン」、一般家庭向け「おとくプラン」、容量の大きな「とくとくプラン」や時間帯割引の「スマートライフプラン」があります。

これらのプランにはオプションとして水道、鍵、ガラスのトラブルへの駆けつけサービスなど生活に関わる様々なサービスの優待が受けられる「暮らしサポートセット」がつけられるものもあります。

 

珍しいところでは大手総合ネットストアAmazonの有料サービスAmazonプライムがついてくる「for APプラン」があります。

Amazonプライムの会費は年4,900円、月500円ですのでうまく利用できれば大変お得です。

 

多くのプランが2年契約となっているため、途中解約による違約金が発生することがありますが、転居解約の場合は違約金は発生しないそうです。

 

また、サービスサイトであるカテエネに登録すると、カテエネポイントが獲得できます。

電気料金200円につき1P、契約プランによっては固定ポイントが毎月つきます。

このほか、カテエネのコラムを見たり、カテエネ経由で他のショッピングサイトで買い物することでもポイントがもらえます。

家族が別々に住んでいても、「家族ポイント割」を利用することにより、年間1200ポイントが入ります。

貯まったポイントは、電気代の支払いのほかT-POINTやPonta、nanacoといった提携ポイントに交換も可能です。

 

スマートメーターからの電気やガスの使用量はグラフ化し、前年や前月と見比べることも可能です。

目標使用量を越えると、メールでお知らせするサービスも提供しています。

 

さらにはガス自由化によるガスの販売にも参入していますのでガスとのセット割りもあります。

「カテエネ」のポイントサービスは他社にはないほどの充実ぶりですので、特に中部地域の人には魅力的かと思います。

中部電力の口コミ・レビュー

転居やfor apプランのため直近で3度電話をかけました。
一人目はおそらく若めの男性でしたが、快活明朗なお話で大変気持ちよく手続きをさせていただきました。また初歩的な質問に対しても他社のサービスも含め真摯に答えてくださいました。

二人目のおそらく年配の男性の対応は大変丁寧で、ゆっくり話してくださり、聞いていない所まで気を回して色々と説明をしてくださいました。

その翌日にまた不明点が発生したので電話をすると、おそらく若い女性が出ましたが、この三人目の方の対応が……人を馬鹿にしたような態度で、こちらが間違えていると思うとケラケラ笑いながら「こうなんだからこうしなきゃ(ケラケラ」「電気とガスは違うんで〜(ケラケラ」みたいな感じで指摘してきます。さらに悪いことには、納得のいかない私が「昨日でもこう言われたんですけど」「こう書いてあるんですけど」と言うと保留してどなたかに確認に行き…結局その指摘は間違っており、昨日の人や私が正しかった…というのが1回の電話で3回ほどありました。せめて1回で態度を軌道修正すべきでは。。

私の場合3分の2が素敵な人でしたが、それでも悪い例の印象が強く残りました。きちんとされている人もいる中で、こういう人を教育せず雇っているなら会社の損失だと思います。

あとこういった意見?を会社に届ける方法はないのでしょうか…
59 人の方が役に立ったと言っています。
ポイントがたまったりというサービス自体はよいですが
いざアクセスしようとすると、「サーバがこみあっています」
が続いていて使えない。

メールがとどいて数日たっても同様で、そのうち見るのを
忘れてしまう。

もっとサーバ増強したほうがいいんじゃないですか?
45 人の方が役に立ったと言っています。

@niftyでんき(ニフティ会員特別でんきプラン)の口コミ・レビュー

@niftyでんきはサポートの対応自体は悪くないものの、そのサポートを実際に利用するまでにかなり時間を要します。

実際にオペレーターにつながるまでに割と時間がかかり、待たされたという感覚になったからです。

時間にして5~10分くらいでしたから、そんなに怒るほどのことではなかったと言えます。

しかし、多少なりともイライラするような状況ではあったので、そこが改善されればいいのになとは思いました。

サポートにつながって以降は分かりやすい説明をしてもらえたので、普通に満足できましたから、ここはもったいないと感じます。

ある程度知名度が高い新電力会社なので、利用者、または利用を検討している人が多くいそうですし、ある程度混むのは仕方ないのかもしれませんけど。
20 人の方が役に立ったと言っています。
@niftyでんきの場合、連絡をとろうとしたときに若干つながりにくい状況がありました。

結局、5分後くらい経ってからちゃんと連絡がとれたので、そんなに気にする状況ではなかったものの、他のケースでも同じようなことがあったので、ちょっと気になりました。

それだけ利用者が多くて人気という評価もできると思いますけど、どうしても利用者からすれば不都合な部分になってしまいます。

ここは実際に@niftyでんきを利用する前の時点で知っておいた方が良いと思います。

しかし、電話をしたときの対応の中身に関しては全く問題がなくて、むしろ好印象を抱くほどに丁寧だったと記憶しているのです。

だから、この部分に関しては悪くない評価もできると思いました。
3 人の方が役に立ったと言っています。
4.0 点 (18件)

みんな電力の詳細情報

対応エリア 東京・東北・中部・関西・九州 電力管内(離島等除く)
解約金・違約金 なし
セット割 なし
たまるポイント なし
運営会社 みんな電力株式会社
電気代が得しやすい人 FIT電力や環境保護、特典・イベントに興味のある人

国内トップクラスのFIT電気比率、電気生産者の顔が見えるなど環境に配慮したユニークな電力会社

 

みんな電力株式会社が運営しています。

みんな電力は、電気の生産者と消費者が繋がるサービスを提供すると謳っていて、国内の様々なFIT電気(太陽光、風力、水力、バイオマス)の生産者と契約しています。

ホームページでは、電気の生産者の顔がわかり、電気の作りかたなども紹介しています。

 

利用者はお気に入りの生産者に対して「応援」するということで電気料金から支払うことができます。

電力にまつわる環境への影響に関心がある人には面白い電力会社ではないでしょうか。

 

契約後は、発電所からお礼として野菜などの特産物やギフト券などが贈られます

環境をわかりやすく学ぶ絵本や、発電所見学ツアー、セミナーなど、環境に関する学びの場が提供されるほか、 スポーツ教室やスペシャルライブへの招待など、楽しいイベントなどもあり、契約者へのサービスが充実している電力会社です。

なお、2019年度は、FIT電気(太陽光、風力、水力、バイオマス)比率75%。を計画しています。

 

こうしたユニークな取り組みだけでなく、電気料金のメニューもリーズナブルなものを用意しています。

40Aの契約の場合、基本料金は1,061.6円、従量料金は24.54円/kWhとなります。

料金は地域ごとに異なりますが、大手の電力会社と比べると、基本料金で100円、従量料金では1kWhごとに5円ほど低い料金設定です。別途再エネ賦課金がかかります。

みんな電力の口コミ・レビュー

みんな電力は自然エネルギーを使った電力を多く供給する会社ということで、その点が好印象でした。
原子力発電に対する見方が、私の場合は以前よりも厳しくなったため、そういう発電によって生まれた電力をできるだけ使いたくないという思いがあったと言えます。

その点、みんな電力は太陽光、水力、風力といった自然エネルギーを使って発電した電力を供給しているため、私の価値観にはかなり合っている状況だったのです。
私のように料金などの面よりも、自然エネルギーによる発電に対してこだわりがあるような人であれば、みんな電力は恐らく気に入るでしょう。

特徴的な面がはっきりしている分、どういう会社なのか?どんな魅力があるか?は理解しやすいと思いました。
29 人の方が役に立ったと言っています。
みんな電力に関しては、全体的に自然環境に配慮した電力会社であることが分かります。

まず利用する電力に関して、自然エネルギーを用いている点が特徴だと思います。

みんな電力の場合、全体の4分の3の電力が自然エネルギーによって生み出されたものを使っているため、それだけ地球に優しい状況が実現しています。

また、料金を記した明細については紙は使っておらず、メールで送られてくる形式になっているのです。

こういう形で明細を手に入れることができる点も、同様に地球には優しい側面と評価できるはずです。

みんな電力という会社は、こういう特徴を持っている点が最大の魅力だと思いますし、私にとってはかなり好きな電力会社であると言えます。
13 人の方が役に立ったと言っています。
4.2 点 (32件)

初期費用・解約料0円、複数のプランなどで利用しやすい電力会社

 

親指でんきを運営するのは株式会社ユビニティーです。

ユビニティーはコスト削減コンサルティングを行ってきた会社で、中小企業へ節電・節水を中心とした省エネや経費削減方法を提案してきました。

親指でんきとしての電力小売事業への参入は2018年からになります。

 

対応エリアは北海道、東北、東京、中部、関西、中国、四国、九州の電力エリアですが、プランよっては対応エリアが若干異なります

 

一般家庭用向けにも複数のプランがあるのが特徴的です。

従量電灯A・B相当の「いいねプラン」のほか、家庭内でペットを飼っている人向けの「わんにゃんプラン+」、夜間から早朝にテレビゲームをよくする人向けの「ゲームプラン」があります。

「いいねプラン」は基本料金が無料で従量料金も一律のわかりやすさで人気のものになっているほか、「ゲームプラン」は基本料金が無料となっているうえに夜間から早朝までの従量料金が割引されるプランになっています。

「わんにゃんプラン+」は基本料金や従量料金が割引されるのに加えて、ペット保険や提携のペット系サービスの優待、ペットに関する施設の紹介や相談に対応してくれるなど周辺サービスも充実したプランになっています。

 

初期費用や解約時の手数料も無料となっているため利用しやすくなっています。

 

また、料金の支払い方法はクレジットカードのほか口座振替も選べるようになっています。

電力自由化からの新規参入サービスには支払いはクレジットカードのみといったところも少なくはありませんので口座振替で利用したい人には嬉しいポイントです。

親指でんきの口コミ・レビュー

親指でんきでは、支払いの方法に関してはクレジットカード以外も対応しています。

親指でんきは口座振替による支払いが可能であり、クレジットカード払いのみという会社もそこそこある中で、ここは嬉しい部分だと思うのです。

口座振替の方が、個人的には利便性の面で有利だと感じているため、その選択肢が用意されている親指でんきは私に合っていると言えるはずです。

そして、同じような考えを持っている人は私の他にも多数いるんじゃないか?と思います。

同じように口座振替を希望している人がいれば、親指でんきはとてもおすすめできます。

というのも、口座振替が可能な会社の中では、親指でんきは知名度は高い方だと思いますし、その点において安心感を得やすいですから。
8 人の方が役に立ったと言っています。
親指でんきに申し込むとAmazonギフト券が貰えるといった魅力的なキャンペーンが実施されていたので、すぐに申し込みをしました。

初期費用もかかりませんので、嫌だったら別の電力会社に乗り換えようと思っていました。
解約金がかかりませんし、基本料金もかからないのでとても良心的なサービスをしていると思いました。

なお、毎月の電気代は大幅に安くはなりませんでした。それは以前契約していたところも電気代は安かったからです。

なぜ親指でんきにしたかと言いますと、Amazonギフト券が貰えるといったことが理由でした。
そのため、電気代に関してはあまり気にもしてませんでした。
もし仮に電気代が高く感じたら、解約金もかからないので別の電力会社に乗り換えれば済むと思ったからです。
23 人の方が役に立ったと言っています。

【2021年最新】人気のおすすめ新電力会社比較ランキング