電力会社Hackのホーム > ENEOSでんき(JXTGエネルギー)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音 (4ページ目)

ENEOSでんき(JXTGエネルギー)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音 (4ページ目)

4.6(134件)

電気だけでしっかりおトクを目指したエネオスの電力会社

 

ENEOSでんきはJXTGホールディングスが運営する電気小売り事業です。

JXTGホールディングスはJXホールディングスと東燃ゼネラルが経営統合してできた会社です。

 

ENEOSでんきはJXホールディングスが運営しており、東燃ゼネラルはmyでんきを運営していました。

経営元は一つになりましたが電力はそれぞれ別サービスとして継続しています。

 

ENEOSでんきは現状、東京電力、中部電力、関西電力の管内の地域を対象としています。

このほかの地域も北陸・九州・中国・北海道電力エリアは2020年6月迄に電力供給開始を予定しています。

 

ENEOSでんきのシステムは基本料金と3段階従量単価のもので、家庭向け電力プランは現在関東エリアは「Vプラン」、関西は「A/Bプラン」、中部は「B/Cプラン」が提供されています。

どのプランも各地域の電力会社の基本的な料金をベースに設定されていますが、概ね2段階目から安くなっていき3段階目の単価が一番安くなります

そのため多く電力を使用する家庭ほど電気代が安くなるという、新電力に多い料金構成です。

 

ENEOSでんきは電気契約だけでおトクになるというのをコンゼプトの一つに掲げているため、関連サービスとのセット割りは基本的にはありません

ですが、ガス自由化により関東エリアの都市ガス販売にもENEOSブランドで進出しており、期間限定のキャンペーンとして電気とガスセットの特別割引を行なっています。

 

その一方で割引や特典がつくサービスもしっかり用意されています。

まず2年以上の利用を約束することで割引してもらう「にねんとく2割」

通常は1年の契約の電気利用を2年縛りにすることで、最初の2年は1kWhあたり0.2円の割引が受けられます。

自動更新となっていてその後も継続すると3年目以降は1kWhあたり0.3円割引と割引額が拡大します。

2年契約の割引ですので、この割引を適用している場合のみ途中解約での違約金が発生します。

 

このほか、電気料金の支払いをENEOSカードにした場合にも特別な割引があります。

ENEOSカードには複数種類があり、それぞれサービスステーションでの利用時に給油代が値引きされたりポイント還元があるなどの特典がありますが、ENEOSでんきの支払いに使用するとそれに上乗せするかたちでガソリン・灯油・軽油の代金が月間150Lまで1円/l引きで利用できたり、もしくは毎月の電気料金が100円引きとなるといった特典がつきます。

 

ENEOSカード以外でも特別提携カードの支払いであれば、ANAカードであればマイルが自動で積算されたり、JRのビューカードであればJREポイント、dカードであればdポイントが特別な還元率で付与されます。

提携カードがない場合でもTポイントを貯めることができます。

また支払い方法はクレジットカード以外にも口座振替でも可能です。

ENEOSでんき(JXTGエネルギー)の詳細情報

項目
対応エリア 東京・中部・関西 電力エリアの一部地域(北陸・九州・中国・北海道電力エリア2020年6月迄に開始予定)
解約金・違約金 なし(「にねんとく2割」適用時は違約金あり)
セット割 ENEOSカード・シナジーカード割引、ガスとセットの特別割引キャンペーンあり
たまるポイント Tポイント(もしくは提携カード払いでの各社ポイント特典)
運営会社 JXTGエネルギー株式会社
電気代が得しやすい人 電気使用量の多い人(ファミリー層)、自動車所有者

ENEOSでんき(JXTGエネルギー)の口コミ

5.0 点
ENEOSでんきはおすすめの新電気会社です。おすすめのポイントは3点です。

1点目は、料金がやすいところです。
東京電力などの電力会社より安いのですが、割引率が一番良かったところです。
乗り換えをを検討する一番のポイントは料金だと思いますが、割引率が一番高くてよかったです。 <
148 人の方が役に立ったと言っています。
koukowさんの画像
koukowさん
(2018/10/17に投稿)
4.0 点
両親(70代)から相談を受け、結果こちらに契約しました。
きっかけは電力自由化ではなく、生活の不便を相談されたことでした。
両親ともに年をとったこともあり、電気の交換等といったちょっとしたことができずに不便だ、と相談されました。
そういった「生活のちょっとした不便」を解決するためのサービス
151 人の方が役に立ったと言っています。
イソスタソトコイーさんの画像
イソスタソトコイーさん
(2018/10/21に投稿)
5.0 点
ENEOSでんきは料金体系が明朗です。
そして東京電力よりも若干ですが電気代が割安です。

今まで毎月3000円から5000円程度の電気代が発生していたのですが、ENEOSでんきに変更してからは、同じ量を使用しても毎月概ね200円弱程度も安くなっていますので、年間にすると約2000円程度の
135 人の方が役に立ったと言っています。
池宗 詩織さんの画像
池宗 詩織さん
(2018/10/09に投稿)
5.0 点
ENEOSでんきと契約して、1年3ヶ月経過した今。

特にすばらしいという印象ではなく、
どちらかというと、不満が全くないというのが正直な感想です。

ただ、、、その『不満を全く感じない』という
さりげない印象というか
安心感といいますか

145 人の方が役に立ったと言っています。
アイさんの画像
アイさん
(2018/09/30に投稿)
1.0 点
約一年使ってみましたが、みなさんの言う様な割安感は全くありません。本当に安くなっているのでしょうか? どちらかというと1割増しです。ガソリンもエネオスは高いし。という事で、解約を依頼しましたが、電話では手続きが完了しましたの連絡が有りましたが、実際は何もやっていませんでした。

結局2か月も高い料金
166 人の方が役に立ったと言っています。
鴨ネギさんの画像
鴨ネギさん
(2018/09/07に投稿)
5.0 点
電気の自由化が始まり、いくつかの新電力会社と今まで使っていた電力会社で比較をしました。
ただ、正直なところ、どの会社も同じような感じでイマイチ決め手にかけていたことから、電力会社に「私のリアルな月間の電気使用量と金額の明細を伝え、どのくらい安くなりますか?」という質問をメールでしました。
レスポンス
137 人の方が役に立ったと言っています。
かそくさんの画像
かそくさん
(2018/08/30に投稿)
4.0 点
新電力に乗り換えの検討をしている時に候補の一つとして、ENEOSでんきが上がりました。

ここの強みは何と言っても、自社発電施設があることだと思います。全国色々なところにこういった施設があることに加えて実績も豊富なので、おもいきって契約をしてみることにしました。

ENEOSでん
161 人の方が役に立ったと言っています。
ないものねだりさんの画像
ないものねだりさん
(2018/08/24に投稿)
5.0 点
既存の電力会社からENEOSでんきに切り替えたことで、給油代が安くなりました。
毎月の電気料金をエネオスカードで支払うという条件付きですが、リッター当たり2円の割引があるためありがたいです。
契約主である私本人はもとより、家族カードを持っている妻もこのサービスを受けられるので助かっています。
172 人の方が役に立ったと言っています。
えねごりさんの画像
えねごりさん
(2018/06/12に投稿)
5.0 点
ENEOSでんきに切り替えをしたことで、ガソリンや灯油の給油が安くなるので我が家は大助かりです。
私たち夫婦のみならず子供たちも車で通勤をしているので、ガソリンが安くなるのは非常に助かります。

また冬場は灯油のファンヒーターを使っているため、暖房費の節約もできるようになりました。
154 人の方が役に立ったと言っています。
智也さんの画像
智也さん
(2018/05/28に投稿)
1.0 点
4月中旬引っ越し予定のため、3月中に契約すればお得!のCM を見て大手だし安心かな?と思い4月1日から使用という形で契約したはずが3日に1度は契約が未完了というメールが届き、電話すると家が分からず確認できないとか、東電と二重契約になってるからエネオスに移行できない、とか毎度意味の分からないことを言われ、それでも無事電話
166 人の方が役に立ったと言っています。
まさこさんの画像
まさこさん
(2018/04/27に投稿)
5.0 点
ENEOSでんきを初めて聞いたときは、エネルギー事業の中に電気の分野まであったのかと驚きました。
ガソリンといった石油関係の供給のみかと思っていましたがENEOSでんきの料金シミュレーションを行ってもらったら他社や今使っている電気会社よりも安く学校やオフィスビルなど様々な場所に電気を供給していることがわかりま
161 人の方が役に立ったと言っています。
ゆうたさんの画像
ゆうたさん
(2018/04/11に投稿)
5.0 点
ENEOSでんきは2年契約にしたことで、とても電気料金が安くなったのでうれしかったです。
長期の契約をすることに抵抗があるというなら話は別ですが、我が家のように引越しの予定がない持ち家の場合は大変メリットがあると思い契約をしました。

120キロワット以上の電気量料金が安いので、4人家族の
147 人の方が役に立ったと言っています。
桂里奈さんの画像
桂里奈さん
(2018/04/08に投稿)
5.0 点
親戚が「ENEOSでんきにしたら電気代が本当に安くなった。」と言ってきたので、我が家もエネオスでんきに変えることにしました。ホームページでシミュレーションをしてみると、現在よりも電気料金が年間で約10,000円安くなるという結果がでてきました。「10,000円も安くなるのなら、早く申込もう。」と言うことになりましたが、
151 人の方が役に立ったと言っています。
パンプキンさんの画像
パンプキンさん
(2018/03/26に投稿)
1.0 点
キャンペーンのチラシを渡され、そこにあったウェブの申し込み画面から必要情報を入力していたが、あまりにもいろいろなことを入力させられ( 地点番号やENEOSカードや申し込みタイプなどなど)それを調べてから入力するのにかなり時間がかかり、苦労して入力し終えたと思ったら、確定ボタンを押すと時間がかかりすぎたのでタイムアウトと
169 人の方が役に立ったと言っています。
タカさんの画像
タカさん
(2018/03/24に投稿)
5.0 点
普段からエネオスのガソリンスタンドを利用しているので、新電力のエネオスでんきにしました。
エネオスでんきのメリットは、エネオスカードを持っているとガソリンや石油が1リットルにつき1円安くなることです。
電気をあまり使わなくてもガソリン代などが安くなるので、ほとんど人にメリットのあるサービスです。 <
164 人の方が役に立ったと言っています。
ゆいさんの画像
ゆいさん
(2018/03/13に投稿)
5.0 点
電力の自由化に伴い、様々な会社の電気使用料の見積もりを取りました。その結果、ENEOSでんきが最も安かったために東京電力よりENEOSでんきへ電力会社を変更しました。

申し込みはインターネットより簡単にでき、個人情報を入力するだけでした。当時は申し込み者が多く、ENEOSでんきに変更できるまで数ヶ
188 人の方が役に立ったと言っています。
かのこさんの画像
かのこさん
(2018/03/08に投稿)
5.0 点
我が家が東電からENEOS電気に変えてから約半年経ちました。
 
新電力会社ってどうなんだろう?と思いつつも、なんとなくそのままになっていたのですが、ネットで「あなたに合った電力会社を選ぼう」というような感じのサイトで、我が家にとっては一番お得だと思えたENEOSを選びました。

150 人の方が役に立ったと言っています。
めだかさんの画像
めだかさん
(2018/02/22に投稿)
5.0 点
2016年3月の中旬頃、新聞に4月から電力自由化が開始されますと書かれたチラシが入っていました。
広告主の名前はENEOSでんきで、現在利用している電力会社よりも毎月の支払い料金が下がると宣伝していました。
現在支払っている電力料金が下がるのはとても魅力的でした。
興味が沸いたので家族にも
163 人の方が役に立ったと言っています。
地球は黒かったさんの画像
地球は黒かったさん
(2018/02/18に投稿)
5.0 点
実家の電力会社をENEOSでんき(JXエネルギー)に変えたところ電気料が安くなったと教えてくれたので、夫と話し合って我が家も変更をすることにしました。
これまではただ明細を見て終わりだったのですが、これはオンライン上で電気の使用量がわかるのでとても有用です。

私たちはもちろん、子供たちも
171 人の方が役に立ったと言っています。
ねおさんの画像
ねおさん
(2018/02/16に投稿)
5.0 点
ENEOSは家庭用ではなかったものの、10年以上企業や学校などに電気を供給してきた実績があるので信頼感はあります。

再生可能エネルギーへの取り組みもしっかりしていますし、エネルギーの分野では今までの電気会社に劣るというイメージはありません。料金面でもオプションで継続割引があったり、ENEOSカード
310 人の方が役に立ったと言っています。
あさがおさんの画像
あさがおさん
(2018/01/23に投稿)

【2023年最新】人気のおすすめ新電力会社比較ランキング