電力会社Hackのホーム > auでんき(KDDI)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音 (11ページ目)

auでんき(KDDI)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音 (11ページ目)

4.2(205件)

au回線利用者向け、各種請求をまとめてポイントもためやすい電力会社

 

KDDI株式会社が運営しています。

料金プランは、でんきMというプランのみです。

関東では、1契約あたり260円から1,560円の基本料金と、1kWhあたり18.07円から27.79円の電力量料金となります。

最低月額料金は214.39円です。料金は、地域により異なります。

 

auでんきに加入すると「auでんきポイントで割引」という制度があり、支払い金額は加入前と同じでも、auポイントが入ります。

8000円の支払いでは、400ポイントです。

ポイントは、5,000円未満は1%、5,000円から8,000円未満は3%、8,000円以上は5%となり、金額が多いほどポイント還元率が上がります。

 

このように、auでんきの特徴は電気料金の安さではなく、これまでとほぼ変わらない電気料金をポイント還元することでお得感をだすといったものになります。

そのためauでんきの加入には、auスマホまたはauひかりの回線契約が必須となります。

ポイントはWALLET ポイントとして、au利用料の支払いや買い物などに1ポイント1円で利用可能です。

 

またauの利用料金や電気料金など全ての支払いは、まとめて毎月1回の請求となります。

明細書もスマホで全て確認ができます。そのほかのauサービスの利用で得たポイントも全て合算で獲得するので貯めやすくなります。

 

注意点としては、途中でauの回線をすべて解約した場合はメリットを受けることができなくなります

電気の利用自体は継続できますが「auでんきポイントで割引」が適用できなくなります。

 

また、以前の電力会社と時間帯割引やオール電化割引など、特別な割引プランで契約していた場合はauでんきに変更後WALLET ポイントとして還元されるポイント分以上に電気料金の割高感を感じるかもしれません。

 

事前にしっかりシミュレーションをすることをオススメします。

 

また、東電のガスエリアの人はauでんきと東電ガスのセット割り「東電ガスfor au」を利用することもできます

auでんき(KDDI)の詳細情報

項目
対応エリア 東京・北海道・東北・北陸・中部・関西・中国・四国・九州 電力エリア(一部対象外)
解約金・違約金 1年未満での解約時、違約金2,000円
セット割 なし
たまるポイント au WALLET ポイント
運営会社 au株式会社
電気代が得しやすい人 auサービス利用者
電気代が得しにくい人 auサービスを利用していない人

auでんき(KDDI)の口コミ

5.0 点
この度、関西で乗り換えれる電気会社3社のシュミレ-ションを行ってみたその結果、softbankでんきシュミレ-ションの結果が現在と比べ、電気代はお得にならないと出たのでお得にならないと思ったが。

ソフトバンク電気には東京電力・中部電力・関西電力の3社向けに単身用・4人家族用・大家族用の3つのプラン
243 人の方が役に立ったと言っています。
TARO2002さんの画像
TARO2002さん
(2016/02/24に投稿)
4.0 点
2016年4月からの電力自由化に伴いもともとの電力会社から移行する予定は無かったのですが、
ネット広告やニュースなのでauでんきの宣伝を見て私のスマホもauなのでインターネットとスマホだけでなく
電気も合わせたら安くなるのかなと思いお客様センターに連絡をし申し込みをしてみました。
278 人の方が役に立ったと言っています。
てるてるぼうずさんの画像
てるてるぼうずさん
(2016/03/26に投稿)
4.0 点
大手携帯電話会社のauも電力のサービスがスタートしました。大手携帯電話会社という事もあってauのスマートフォンを利用している人にとっては電力もauでんきにしてしまうとお得なサービスを受ける事が出来ます。auのスマートフォンと電力をセットにするauでんきセット割のプランがおすすめで毎月の電気料金の最大5%分をauWALL
260 人の方が役に立ったと言っています。
ともやさんの画像
ともやさん
(2016/02/25に投稿)
<前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

【2023年最新】人気のおすすめ新電力会社比較ランキング