電力会社Hackのホーム > auでんき(KDDI)※一部エリア新規申し込み停止の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音 (10ページ目)

auでんき(KDDI)※一部エリア新規申し込み停止の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音 (10ページ目)

4.2(208件)

au回線利用者向け、各種請求をまとめてポイントもためやすい電力会社

 

KDDI株式会社が運営しています。

料金プランは、でんきMというプランのみです。

関東では、1契約あたり260円から1,560円の基本料金と、1kWhあたり18.07円から27.79円の電力量料金となります。

最低月額料金は214.39円です。料金は、地域により異なります。

 

auでんきに加入すると「auでんきポイントで割引」という制度があり、支払い金額は加入前と同じでも、auポイントが入ります。

8000円の支払いでは、400ポイントです。

ポイントは、5,000円未満は1%、5,000円から8,000円未満は3%、8,000円以上は5%となり、金額が多いほどポイント還元率が上がります。

 

このように、auでんきの特徴は電気料金の安さではなく、これまでとほぼ変わらない電気料金をポイント還元することでお得感をだすといったものになります。

そのためauでんきの加入には、auスマホまたはauひかりの回線契約が必須となります。

ポイントはWALLET ポイントとして、au利用料の支払いや買い物などに1ポイント1円で利用可能です。

 

またauの利用料金や電気料金など全ての支払いは、まとめて毎月1回の請求となります。

明細書もスマホで全て確認ができます。そのほかのauサービスの利用で得たポイントも全て合算で獲得するので貯めやすくなります。

 

注意点としては、途中でauの回線をすべて解約した場合はメリットを受けることができなくなります

電気の利用自体は継続できますが「auでんきポイントで割引」が適用できなくなります。

 

また、以前の電力会社と時間帯割引やオール電化割引など、特別な割引プランで契約していた場合はauでんきに変更後WALLET ポイントとして還元されるポイント分以上に電気料金の割高感を感じるかもしれません。

 

事前にしっかりシミュレーションをすることをオススメします。

 

また、東電のガスエリアの人はauでんきと東電ガスのセット割り「東電ガスfor au」を利用することもできます

auでんき(KDDI)※一部エリア新規申し込み停止の詳細情報

項目
対応エリア 東京・北海道・東北・北陸・中部・関西・中国・四国・九州 電力エリア(一部対象外)
解約金・違約金 1年未満での解約時、違約金2,000円
セット割 なし
たまるポイント au WALLET ポイント
運営会社 au株式会社
電気代が得しやすい人 auサービス利用者
電気代が得しにくい人 auサービスを利用していない人

auでんき(KDDI)※一部エリア新規申し込み停止の口コミ

5.0 点
auのスマホを使用しているのでauでんきに変更したほうがお得なのではないかと思い、調べ始めました。

他の電力会社も候補として上がりましたがauはサイトがわかりやすくてよかったですね。ゴチャゴチャしておらずスマートです。

シミュレーションしてみてだいぶお安くなるのと、キャッシュ
235 人の方が役に立ったと言っています。
あんぱんさんの画像
あんぱんさん
(2016/09/07に投稿)
3.0 点
ポストにチラシが入っていて気になったauでんき。工事費もかからないとのことで、ネットでプランや設備工事費等チェックしました。

セット割もあるので家計の光熱費の負担を軽減させたくて、auでんきの契約(携帯もついでに乗り換えるつもり)を家族で検討しました!

携帯は現在他社で2年契
299 人の方が役に立ったと言っています。
歯磨き好きさんの画像
歯磨き好きさん
(2016/08/23に投稿)
2.0 点
5月からau電気に切り替えました。理由は、キャッシュバックがあることと、時間単位で電力使用量が確認できることの二点です。

しかし、中国電力エリアでは、月に一度しかデータが届かず、日々のデータを見ることはできないとのこと。
中国電力エリアでは、時間単位の使用量どころか、日々の使用量も確認で
256 人の方が役に立ったと言っています。
チュウデンエリアさんの画像
チュウデンエリアさん
(2016/08/22に投稿)
4.0 点
我が家は、携帯もネットのサービスもauだったので、この際、電気もauに変えようかなと思いまとめてみたら、支払いも纏まって引き落としになり、携帯でauでんきのアプリから簡単に確認出来ました。

我が家は小さい子どもが二人居て電気代も少し高めだったので変えてみると、関西電力よりもほんの少しではありますが
241 人の方が役に立ったと言っています。
はるさんの画像
はるさん
(2016/08/18に投稿)
4.0 点
私の家族は全員auと契約してスマートフォンを利用していてしかもインターネット回線がauひかりなので電力会社もau電気にする事にしました。

auと契約してスマートフォンを利用そていると電力会社をauにした場合auでんきセット割というプランが利用出来て通常よりお得になるみたいでした。
そのた
265 人の方が役に立ったと言っています。
ひろしさんの画像
ひろしさん
(2016/08/07に投稿)
5.0 点
auのスマホを使っているので、auが新しく電気事業に参入したというのを知ってさっそく色々調べたのですが、これがauユーザーならかなりお得になるので魅力的でした。

シュミレートしてみた結果、以前までの電気料金から私の場合は年間6千円も安くなるだけでなく、auのスマホユーザーなのでキャッシュバックまで
292 人の方が役に立ったと言っています。
にこにーさんの画像
にこにーさん
(2016/07/31に投稿)
5.0 点
電力自由化になり、いろんな会社が出てくる中、テレビでは、もう出尽くしたし、今年の夏は暑くなるから、電力をたくさん使う時期だし、切り替えるなら今だ、という事でしたので、早速auでんきに切り替えました。

わが家は電話代、パソコン、スマホと全てKDDIで統一しているので、迷う事なく、auでんきでポイント
269 人の方が役に立ったと言っています。
じゅんさんの画像
じゅんさん
(2016/07/30に投稿)
5.0 点
スマートフォンや自宅のインターネット回線がauでしたので電気会社もauでんきを利用するとメリットになるという事でした。

スマートフォンがauなのでauでんきセット割を利用する事が出来ました。auでんきセット割を利用すると電気料金も年間で約1300円お得になる他に毎月の電気料金から最大5%分auWA
279 人の方が役に立ったと言っています。
ゆうきさんの画像
ゆうきさん
(2016/07/29に投稿)
5.0 点
auでんきのセット割を利用しています。

電気代と同じ料金でスマホも利用できてかなりお得になっています。

月々の携帯料金の支払いが電気代と同じなため格安でスマホを使うことができています。
1ヶ月の電気使用量に応じてキャッシュバックがある為かなり家計の助けになっています
285 人の方が役に立ったと言っています。
たまきんぐさんの画像
たまきんぐさん
(2016/07/28に投稿)
3.0 点
現在auの携帯を使っています。
電気もauにしてまとめて節約する方がいいのか、毎月のだいたいの料金からこれまでの電力会社よりいくらお安くなるか計算してみると、毎月千円ほどは安くなる計算になりました。

でも、新会社にするとスマートメーターを使わないといけないので取り付け工事がいるのと、契約
265 人の方が役に立ったと言っています。
くまみーこさんの画像
くまみーこさん
(2016/07/24に投稿)
4.0 点
「スマホとセットでお得」とCMされてるのをきっかけに、まずはauのサイトで調べました。

まず電力自由化って何?品質はどうなの?と言うところからのスタート。ちゃんとその疑問にも答えてくれるコーナーがあり安心をしました。

図で説明されていて思っていたよりも分かりやすかったです。セ
353 人の方が役に立ったと言っています。
こばばんさんの画像
こばばんさん
(2016/07/18に投稿)
3.0 点
電気の自由化に伴い新電力の業者が数多くなる中でau電気の人気は継続中です。

では気になるau電気のプランはどういったものなのでしょうか。
まず、電力会社を変更しても使用する電気は最寄りの東京電力であったり関西電力であったりの電気ですので、電気の質は変わりません。


245 人の方が役に立ったと言っています。
もみじまんじゅうさんの画像
もみじまんじゅうさん
(2016/07/16に投稿)
5.0 点
いつも利用しているケータイ会社、au。
電力自由化になり、auも参入したと聞き、ショップに勤めている友人に話を聞きました。

auでんきの特徴は、電力会社はそのまま。使用した電気代の最大5%分、auウォレットへキャッシュバックされると言うことでした。

シュミレーション
273 人の方が役に立ったと言っています。
しまこさんの画像
しまこさん
(2016/07/13に投稿)
2.0 点
auでんきですが、アプリで30分ごとのでんきの使用状況のを確認できることとなっていますが、2ヶ月以上経っても未だに使えない。


電話で確認したら、
「おかしいですね…ただ、電力会社からのデータがまだみたいなので、いつになるか分からないけど待ってて下さい!」

350 人の方が役に立ったと言っています。
しーさんの画像
しーさん
(2016/07/02に投稿)
5.0 点
auの携帯電話を使っている事もあり、auのカウンターで電気料金と合わせた時の料金を聞いてきました。家族2人暮らしの家庭の場合だと、電気料金がいつも約8,000円でau電気に乗り換えると年間3%:約3,000円のコストダウン加えてauのWalettカードポイントが5%分:約5,000円も還元され、年間で約8,000円もお
225 人の方が役に立ったと言っています。
SARUさんの画像
SARUさん
(2016/07/01に投稿)
3.0 点
現在、スマホはauを使っています。自由化に向けてauでんきを検討してみました。

現在の契約は東北電力の従量電灯B、60Aです。電気料金が8,000円以上の場合、キャッシュバック率は5%とのことですが、現状の従量電灯Bでの電気代は、最近は約15,000円。その5%ですと750円。毎月同じ電気料金には
265 人の方が役に立ったと言っています。
tedさんの画像
tedさん
(2016/06/17に投稿)
5.0 点
この春からauでんきに変更しました。請求自体はまだ一度も来ていませんが、主人がauの携帯電話を使用しているため、利用した料金の5%程がキャッシュバックとしてauWALLETカードに戻ってくるようです。

キャッシュバックされたものはお買い物に使えるようなので仕事の日のお昼代などで使えたらいいなと思っ
280 人の方が役に立ったと言っています。
ゆかさんの画像
ゆかさん
(2016/06/15に投稿)
3.0 点
新電力への様々な会社参入で、いろんなプランが提案されていますが、正直なところなかなか選びきれないのが実情です。
電力というと電力会社が一番安定して供給してくれるように思っているのですが、世の中なんでもセットになるようで、電力とガス、携帯電話、インターネットなどと組み合わせての契約で、いろんなプランが作られてい
278 人の方が役に立ったと言っています。
アイスさんの画像
アイスさん
(2016/06/02に投稿)
5.0 点
各会社が電力供給に手を上げましたが何処がいいのかわからないので自分は、auショップが家の近くにあったので聞きにいきました。その結果3つのポイントでauでんきに決めました。

1個目はauでんきの最大のセールスポイントであるauWALLETのポイント還元です。WALLETはデビットカードの様に使うこと
287 人の方が役に立ったと言っています。
つかささんの画像
つかささん
(2016/05/22に投稿)
3.0 点
電気が色んな会社から提供されるようになって、その中でも「auでんき」は一番気になっていたので、ショップに行って話を伺いました。
我が家は電気料金が比較的高いので、「auでんき」なら5%がau walletにキャッシュバックされる特典があることもあり、考えていましたが、現在の電気料金プランが時間帯別になっている
256 人の方が役に立ったと言っています。
しゅれいりさんの画像
しゅれいりさん
(2016/05/20に投稿)

【2023年最新】人気のおすすめ新電力会社比較ランキング