電力会社Hackのホーム > HTBエナジーの口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

HTBエナジーの口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

3.6(20件)

HTBエナジーの詳細情報

項目
対応エリア 北海道・東北・東京・中部・北陸・関西・中国・四国・九州 電力管内
解約金・違約金 1年未満での解約時、違約金2000円
セット割 ガスとのセット割り
たまるポイント なし(Hポイントは終了)
運営会社 HTBエナジー株式会社
電気代が得しやすい人 電気使用が時間帯に集中する人、H.I.Sで旅行をする人

HTBエナジーの口コミ

5.0 点

WEBサイトは重要なことがわかりやすく丁寧に書かれてあるので切り替えたいという気持ちが強まりました

今の電力会社からHTBエナジーに切り替えようかと検討中です。WEBサイトはよくまとまっていてスッキリしているので見やすいですね。気軽に料金シミュレーションをすることができて良いと思いました。対象エリアは日本全国で幅広いですし、契約件数は26万件を突破して年々伸びていることがわかったので、とても興味を持っています。

詳しいことを相談できるカスタマーサポートがあることも安心できると感じました。今の電力会社から切り替えるのはとても不安ですが、WEBサイトを確認すると申し込みをする前に準備するものがしっかりとわかりますし、申し込みから供給開始まで詳しく書かれてあるので非常にわかりやすくて安心できますね。

WEBサイトを見ると、重要なことが細かく丁寧に記載されているので信頼できると感じました。こういうWEBサイトを作っている電力会社なら、切り替えてみたいという気持ちがすごく強まりますね。
69 人の方が役に立ったと言っています。
なのはさんの画像
なのはさん
(2023/05/31に投稿)
1.0 点

HTBエナジーは迷ってるならやめたほうがいい…

他社に切り替えるべく契約依頼を出して『解約しますね』と言われたのに解約されてませんでした。

状況が複雑な感じだったのもありますが、それでも違約金払うので解約でお願いします。で、話がまとまったはずなのに、1ヶ月たっても解約されておらず、連絡も一時つかなかった。

ようやく連絡がつき、再度説明をしましたが、
解約します。となったはずの内容が無かったことにされてました。

加えて何度も状況説明しましたが、担当者の言うことはバラバラで、最終的にはできないって言ってることをしてくださいと何度も言われました。

担当者なら話の内容から状況を汲み取って、解約するって言ったならちゃんと解約してほしいものです。
4219さんの画像
4219さん
(2024/05/26に投稿)
4.0 点

プランの種類が多く魅力的なので気になっています

HTBエナジーはプランの種類が色々とあるので、自分のライフスタイルにピッタリのものがありそうだなと気になっています。ウェブサイトを見て特に気になっているのは、基本料金や従量料金が一律のベーシックプランと毎日2時間無料になるママトクプランです。他にも社会貢献プラン、環境配慮型プランなど気になるプランがあり、乗り換えてみたいなと検討中です。

今のところ一番いいなと思っているのがママトクプランで、朝ママトクプラン、ママトクプラン、ミッドナイトママトクプランなどライフスタイルにあわせて3つのプランから選べるところに魅力を感じています。

ウェブサイトで電気料金シュミレーションをしたのですが、今よりも安くなりそうだったのでさらに興味を持ちました。お申し込みの流れについても丁寧に記載があり、好感を持ちました。
10 人の方が役に立ったと言っています。
カワノさんの画像
カワノさん
(2024/03/23に投稿)
4.0 点

HTBエナジーは電気料金が安くてサービスも充実です

私は東京に住んでいますが、電力自由化に伴ってHTBエナジーに切り替えました。HTBエナジーは、北海道テレビ放送(HTB)とHISが共同出資して設立した新電力です。たのしいでんきという名前の通り、電気料金が安くて楽しいプランがあります。

HTBエナジーの電気料金は、基本料金は東京電力と同じですが、電力量料金はすべての段階で安くなっています。さらに、MUSUBIプロジェクトという社会貢献型プランにすると、電気代の一部が寄付されるだけでなく、さらに割引されます。

私は、HTBエナジーの電気とサービスに満足しています。電気代も安くなりましたし、オンラインで簡単に申し込みや見直しができます。 また、停電時の対応も迅速です。 ただし、供給エリアは全国に広がっていますが、一部の離島は除外されています。

HTBエナジーは、電気料金が安くてサービスも充実した新電力会社です。環境にやさしいエネルギー源や社会貢献活動も魅力的です。
54 人の方が役に立ったと言っています。
kotaroさんの画像
kotaroさん
(2023/08/30に投稿)
2.0 点

そもそも高い上にステルスで値上げ

一見安いかのようにうたっておりますが、燃料費等調整額が高いので、
関電よりかなり割高です。メリットありません。

※エリアプライスが10円切るようであれば、
 関電より安くなる可能性がありますが、
 2021~2022は、エリアプライスは20~30円を推移しています。

電源調達調整費の導入の際はメールで事前連絡がありましたが、
その後の値上げは、メール連絡なし、目立たないWEB告知のみでやられました。

決算公告によると、HTBエナジーは2021年度は年間100億円の赤字で、
債務超過94億円の不採算事業で、現行価格のままで事業継続することは困難だと推定されます。

今後も値上げ必至です。
そして、これまでの経緯を見る限り、
目立たない告知でこっそり値上げする可能性が高いと思いますので、
契約の際は十分な注意が必要です。
71 人の方が役に立ったと言っています。
ROCKさんの画像
ROCKさん
(2023/03/12に投稿)
3.0 点

燃料費等調整費が高いので注意が必要

2022年5月からHTBエナジーを使用しています。
8月までは新電力にして月額の電気代は安くなったと思っていましたが、9月分の請求額が前月比8,000円高くなり新電力のメリットがあるのか心配になりました。

そこでいつもは気にしていない請求書の内容を調べてみたら、実際に使用料もエアコンなどで高くなった要素はあったものの、燃料費等調整費が高くなっていることが判明。
これは何?と思って他社の燃料費等調整費も調べてみるとHTBエナジーが飛びぬけて高いと感じました。

燃料費等調整費は、燃料費が安くなればメリットが出そうですが、今の世の中、燃料費が安くなりそうな雰囲気は無いので、これからも高くなると考えると他の電力会社への乗り換えも検討必要です。
111 人の方が役に立ったと言っています。
くっさんさんの画像
くっさんさん
(2023/01/22に投稿)
5.0 点

htbエナジー.体験談使ってみました。

htbエナジーに契約しました。
まず何と言っても値段です。5人家族なのですがシュミレーションを行ったら年間一万以上安くなるとのことでした。

電気が来ないとかそういうことは無いといわれ実際ちゃんと使えています。
家族との生活だとやはり固定費を見直さないといけないと思います。

ちょっとのことかも知れませんが、その少しの面倒をやることで、家庭には凄く助かるようになるとおもいます。

電気を使っていて、停電になるとかはなく大手と変わりありません。

htbエナジーのマイページから電気使用量が簡単にみられるので、節電とかにもつながると思います。ネットでそういう情報がすぐにわかるのは凄く便利なことだと思います。自分は凄く満足してます。
88 人の方が役に立ったと言っています。
ももさんの画像
ももさん
(2022/09/30に投稿)
4.0 点

消費電力の少ない単身世帯でもHISでんきなら安くなりました

私は新電力会社のHISでんきを利用しています。
結論から申しますと、電気料金が安くなって気に入ってます。

私は一人暮らしをしているのですが、私一人だと一般家庭に比べて電力消費量は少な目。
これだと実は安くならないっていう新電力会社があったんです。
そこでHISでんきに乗り換えたのですが、私のような消費電力少な目の家庭でも安くなりました。
大体毎月3000円程かかっていたのが、2900円ぐらいにという感じに。
割引金額は微々たるものではあるのですが、地味に助かっています。

加入手続きですが、これはネットからの申し込みで完結出来ました。
電力会社の切り替え時に私が立ち会う必要もなく、勝手に切り替わってくれていたので楽でした。
毎月で見るとそこまで割引金額は大きくないものの、10年20年と使い続ければかなり差は出ますし早めに切り替えておいて良かったです。
93 人の方が役に立ったと言っています。
竹中さんさんの画像
竹中さんさん
(2022/06/14に投稿)
4.0 点

HISでんきは料金を安くしたい人におすすめ

HISでんきの利用者の声を事前に見てみたら、料金に対するものが多く、以前と比較して安いという内容が目立っていました。
したがって、本当に安くなるならHISでんきもありかな?と思って私は利用を始めましたけど、確かに料金はちゃんと安くなったと感じています。

数%程度なので一気にという感じではないですけど、しっかりと安くなっている状況は確認できたので、一安心という感覚がありました。
恐らく多くの家庭において、HISでんきに切り替えることで、電気料金が安くなるのではないか?と思います。

少しでも費用を減らしたい、安くなる会社に切り替えたいと望んでいる人にとっては、特におすすめできるのがこのHISでんきになる気がするのです。
87 人の方が役に立ったと言っています。
ロコディさんの画像
ロコディさん
(2022/05/20に投稿)
5.0 点

HISでんきは電気料金の安さに関してはトップクラス

HISでんきをずっと使ってきて、そろそろ他の電力会社に変えようかな?検討しようかな?と思っていました。
ただ、実際に調べてみると、HISでんき以上に電気料金が安くなりそうなところがほぼ見つからない状況だったのです。

したがって、他社に変えて電気料金が特に変わらない、または高くなるのであれば、HISでんきのままでいいやと思えてきたわけです。
こういった部分から分かることは、HISでんきは電気料金に関してはかなり安い方だということでしょう。

家族形態や電気の使い方などの部分で、ケースバイケースで具体的な料金は変わるとは思うものの、HISでんきは安さの面で言えば、恐らくトップクラスに該当するのではないか?と思っています。
148 人の方が役に立ったと言っています。
東洋館さんの画像
東洋館さん
(2021/09/17に投稿)
5.0 点

従来よりもかなり安くなり家計が楽になった

それまでの電気代金と比較すると基本料金が半分近くまで安くなり、従量料金を合算しても月々の支払額がかなり安くなりました。
電気会社の変更は手間がかかると考えていましたが、この会社への乗り換えはそれほど手間もかからずにスムーズに行うことが出来ました。
わからないことを担当者に確認しながら手続きを進めていきましたが、担当してくれたスタッフの方が非常に親切だったので、すごく好感を持つことが出来ました。
家族が多く、電気使用料金が家計をかなり圧迫していたので、電気料金が安くなってすごく助かっています。
事前にウェブサイトから電気料金の簡易的なシミュレーションをすることが出来たところも、契約を決心する大きな決め手となりました。
129 人の方が役に立ったと言っています。
オデッセーさんの画像
オデッセーさん
(2021/07/29に投稿)
5.0 点

やすい!

東京電力から切り替えたところ
月平均4000円も電気代が下がりました!

契約内容はオール電化のぜんぶでんきです。

特に節約意識も無く、何気なく電気を使用していましたが、かなり安くなるので変えないと勿体無いです。

オール電化の家庭は、現状HTBエナジーのぜんぶでんき一択ではないでしょうか?

早く切り替えればよかったです。

夜間電気時間帯が、東京電力より長いので、朝の調理時間帯でも夜間電気料金で使えます。

エコキュート、IHヒーター、電子レンジ、など消費電力が高い家電も、夜間電気料金で使用できるのでそこが大きいのだと思っています。

マイナス面は、頻繁に同グループ会社のウォーターサーバーの営業電話が掛かってきます。
基本無視でオッケーです。
129 人の方が役に立ったと言っています。
ブッチュさんの画像
ブッチュさん
(2021/06/11に投稿)
4.0 点

加入日から1ヶ月間無料でお得なHISでんき

現在HISでんきを使用しています。
結論から申しますと、とてもお得だと感じています。
切り替え自体は手間ではないので試しに加入してみる事をおすすめします。

体験談を述べますと、元々は東京電力でしたが近年の電力自由化に伴い、
契約している電力会社を見直す事にしたのがきっかけです。
HISでんきに注目した理由はテレビCMで、
知人がHISで働いていたので、「HISって電気事業もやっているか」と気にとまりした。

HISでんきは切り替えした日から1ヶ月間、電気料金無料になります。
私が切り替えたのは8月で、丁度リモートワークが多い時でありました。
一日中クーラーをつけたままの日も頻繁にありましたが
無料期間のおかげでとても得をできました。

普段の電気料金も東京電力等と比べると微量ではありますが安いです。
切り替え手続きはインターネットや電話でできます。
とても楽なので、電気を沢山使う予定があるならば、HISでんきに切り替えて、無料期間で得をするのもありかと思います。
147 人の方が役に立ったと言っています。
ikmさんの画像
ikmさん
(2021/04/13に投稿)
1.0 点

何もなければ良い会社

契約からサービス開始、最初の支払いまで何もなく良好。

2ヶ月目頃に電話がかかる。
HTBシナジーと語り、電気の調子を聞いてくるがトラブルが起こるわけはなく…
いろいろ聞かれた後「特典」と称したセールスが始まる。
ウォーターサーバーの会社のセールスです。
日本語が不自由な人がやってるようで会話が成立しない。
断ると露骨な態度が変わる。
他の人のレビュー見ると断ってもしつこく電話が来るらしい…
迷惑すぎます。
HTBいわく、規約に書いてあり、規約に同意したから申し込みしたわけだろという見解。クレームを入れれば次からは掛けないように手配すると言ってはいるが売られたリストは取り返さないでしょう…

使う量により安くなる。
以前エルピオを使っていたが、変なセールスに情報を流されることもなく安く良好でした。
次トラブル起きたらエルピオに戻すつもり。
172 人の方が役に立ったと言っています。
ととろさんの画像
ととろさん
(2020/11/22に投稿)
2.0 点

アンペアブレーカー交換は1年に1回限定だと後から知る

電気料金の節約になるからという理由で転居先で使用する電気をHISでんきにしました。
入居後に生活する上でリビングが14畳と広くエアコンの最大使用量が14.6Aとなっているために30Aではブレーカーが落ちてしまいます。

そこで、アンペアブレーカーを40Aへ変更する手続きを行うために連絡すると、3つの部署に回されてからHISでんき経由で東京電力に手配する流れになりました。

さらに、1度アンペアブレーカーを交換すると1年間は変更不可という制限がつくことに驚きます。東京電力を使用している時にはそもそも契約アンペア変更に回数制限はありませんでしたが、新電力では手数料の兼ね合い化分かりませんがレバーが存在しないタイプのアンペアブレーカーにも関わらず契約変更に縛りがかかるので次は別の新電力へ切り替えてみようと考えています。
172 人の方が役に立ったと言っています。
ライオネルさんの画像
ライオネルさん
(2020/10/10に投稿)
5.0 点

めちゃいい

エイチアイエス電気契約してたが、ポイント目当てで、試しに楽天でんきかえてみたが、
エイチアイエス電気の方が安かったので、楽天でんきを解約して
またエイチアイエス電気に変えた。毎月500円くらい安くなりすごくお得意だった。
エアコンつけ過ぎたなーと思っていても、この数百円で大台にいかないのでかなりお得意感があった。

だだ、どこの会社も同じだと思うが、
最初の設定が面倒なのが欠点。
請求書を確認しながら契約作業を進めれば意外と簡単にできるので、最初だけ頑張らないといけない。
ここだけ頑張れば、スーパーのポイントなど、地道に集めるよりも、毎月確実にお得なので後回しせずにやるべきだと思う。
電気は必ず使うものなので!
181 人の方が役に立ったと言っています。
ぴろこさんの画像
ぴろこさん
(2020/07/21に投稿)
4.0 点

一人暮らしの方にお勧めです!

TEPCOからHTBエナジーに乗り換えました。(どちらも東京ガスとのセット契約)
電気料金が安くなり満足しています。
乗り換えにあたっては有名どころの電力会社の料金式に過去1年間の電気使用量をあてはめた結果を比較し、そのうえでHTBを選択しました。

勿論、ガスとのセット割引や諸々のポイントバック等も考慮しています。(MNOキャリアとのセット割引までは知りませんが...)
私の知る限り「関東圏&都市ガスの物件で一人暮らし」という条件では「HTBエナジー」と「LOOOPでんき」が最安じゃないでしょうか。

1ヶ月の使用量が114kWh以下であれば基本料金ゼロの「LOOOPでんき」、それ以上で上限がせいぜい250kWh程度であれば「HTPエナジー」かな?
まぁこの程度の使用量であれば1年あたり良くて2000円程度の節約にしかなりませんが、何事も積み重ねが大事なので。

口コミを見てると「逆に高くなった!」といって低評価を下す方が結構いらっしゃいますが、電気使用量なんて人それぞれ。。。
条件によってお得な会社やプランが違ってくるのは当たり前なので、皆さんちゃんと計算して比較しましょう!

あ、エネチェンジとかのサイトのシミュレーションはざっくりし過ぎなので、参考程度にした方が良いでしょう。
※それにしても値上がりし続ける再エネ発電賦課金は何とかならないもんでしょうか。。。

参考になるかどうか分かりませんが、昨年の私の電気使用量の実績値です。
エアコン(1997年製の霧ヶ峰)をガンガン使う夏場と冬場が極端に高くなってます、ヤバイですね☆
(2020/02) 205kWh
(2020/01) 192kWh
(2019/12) 130kWh
(2019/11) 95kWh
(2019/10) 126kWh
(2019/09) 186kWh
(2019/08) 204kWh
(2019/07) 127kWh
(2019/06) 119kWh
(2019/05) 100kWh
(2019/04) 148kWh
(2019/03) 160kWh

ワットチェッカーを繋げて調べてみましたが、24時間稼働し続ける冷蔵庫、無線LANルーター、VDSLモデムの3点だけで月50kWh以上の電気を喰ってました。
冷蔵庫(2009年製)は仕方ないとしても、VDSLモデムが通信の有無に関わらず常に1時間あたり8w超消費しているのは結構ショックでした(´;ω;`)
208 人の方が役に立ったと言っています。
イプサムさんの画像
イプサムさん
(2020/06/19に投稿)
5.0 点

悪く言われるばかりですが

コロナの影響で収入が4割減り電気代を先延ばしにして頂けないかと問い合わせしました

ニュースを観た時にコロナの影響で家賃なりの支払いで苦しんでる人が支払いの問い合わせした時に借金してでも払ってくださいと言うのを観ていたので無理な相談だと思っていましたがサポートセンターの方の助言で何とか生活出来そうです。

悪い口コミばかり見ますが一概に決め付けて欲しくないです 一人暮らしでもエアコン使う時期に大手契約していた時は万超えてたのにニチデンさんで1度も超えてないです

多く使う人がお得は本当です 口コミで悪い所ばかり誇張してるのが私は言い過ぎじゃないかとは思っていました 悪い所もあれば 企業の良い所もあるのが真実ですね 口コミで見る辛辣な企業だと先入観があり無理だと決め付けながら問い合わせしました。

それなのに本当に辛い時に対応が良くて有り難さと支払いが遅れる申し訳なさで一杯でした ライフスタイルで変わるのが一番です 電気節約しまくってる人は過剰に高いと感じてしまいますがバカみたいに高い訳じゃないのが現実です
176 人の方が役に立ったと言っています。
テロリーヌさんの画像
テロリーヌさん
(2020/05/04に投稿)
4.0 点

電気の使用量が少なくても気軽に契約ができました

私は一人暮らしで日中のほとんどの時間は会社で過ごす上に、週末も外に出ることが多い生活をしています。
そのため、電気料金もそこまで高くありませんでした。

一般的に新電力は家族の多い人向け、たくさんの電気を消費する人向けのプランが多いのですが、HTBエナジーはそういった人だけではなく一人暮らしや電気使用量が少ない人も恩恵を受けられるようになっていたので興味を持ちました。
以前インターネットのサイトで見た通り、これまでよりも約5パーセント請求金額が安くなったのです。

HTBエナジーと契約をする時に気を付けるべき点は、契約アンペアが30アンペア以上であるということです。
私は賃貸なのですが、ちょうど30アンペアだったのでスムーズに契約ができました。
173 人の方が役に立ったと言っています。
缶詰さんの画像
缶詰さん
(2019/11/07に投稿)
3.0 点

契約アンペアに注意!

ウェブ画面から申し込みをした者ですが、申し込んだ30Aとは違う40Aで契約になっていました・・・

ウェブ申し込み画面のSTEP2で一瞬だけ、「建物側のアンペア数に合わせる」旨表記があるらしいですが、これは約款に一切記載がないので要注意です!

また自分が申し込んだアンペア数をどこかで控えていないと抗弁できません(先方からの申込完了案内にはアンペア数の記載はありませんので)。オペレーターの方は分かるので、マイページに入れる段階になったら、自身の確定した契約アンペアを確認したほうが良いでしょう。
 
なおアンペア数の変更自体は無料なので、後から変更(立ち合いが必要ですが)は可能です。
199 人の方が役に立ったと言っています。
ゆ~まさんの画像
ゆ~まさん
(2019/07/23に投稿)
1

【2024年最新】人気のおすすめ新電力会社比較ランキング